投影

12
7月
2019

その悩みの本当の理由はなんだろう〜健康編〜

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちの悩みって実は表面的には

「ここ」って思っていても

よく探って潜在意識の声を聞いていくと

「そこじゃない」ことがよくあるのです。

そんなお話をシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

例えば「健康食品のCMを見るとつい買ってしまい

続かないし効果もそんなに得られていないんです。

どうしてこれ、止められないんですかね・・」

 

どうやって「買うのを止めるか」って思考的には考えますが

なぜ「買いたくなるのか」の理由が残っている限り

抑圧して「買わないようにしているだけ」ですので

本当の意味ではラクになっていませんよね。

 

また有機食品やbioにこだわり過ぎてしまい

外食するときにもなかなか選べない・・とか

買い物の時に神経質に裏の表示を見てしまうとか・・

 

これって根底にどんなものがあるのでしょう・・

 

ある女性は自分があまりにも健康に気を使いすぎていて

体重管理や自分の身体に取り入れるものに対して

やり過ぎだ・・とはわかっていました。

 

ここを見つめていくと

「毒されたくない」

「働けなくなってしまう」

「自分で自分を守らなきゃいけない」などもありつつ

一番は「自分で自分を養わないと誰も助けてくれない」と言った

「働けなくなる事」への恐れが見えてきました。

 

彼女は色々な人をサポートしていますし

人望もありますし、仕事も自営が順調なのですが

いつも「自分一人でそれを守らなきゃ」という

普段は気づかない恐怖があり

 

しかも「自分は助けてもらえない」

「自分は一生懸命やらないと分かってもらえない存在」と言った

セルフイメージも見えてきました。

小さい頃から父親に「人の倍働いてなんぼだ」とか

「アリとキリギリス」の絵本も

キリギリスにだけはなったらダメと言った母親の読み聞かせなど

バックグラウンドもありました。

 

 

この自分を守るために=お金を自分で得るために

過度な健康への心配が出てきていました。

 

=======

 

もし、「自分は最終的には誰かに助けてもらえるし

守ってもらえるし、大丈夫」と言ったような

セルフイメージがあったら・・・

 

どんな風に健康に対して、食生活に対して

振舞ったり感じたりできるでしょう・・・

お金の得方や貯め方はどうでしょう・・

 

ここのセルフイメージが作られた過程も時間をかけて

それなりに自分の中では正しい理由としてあるので

ここの部分に対しての対話を続けていきました。

 

すると・・・

かなりの重さを背負っている私が2割だけ

肩の荷を降ろすことができ

残りの8割に対しても「背負わなければ」から

自由に重さを自分が決めていい・・・

そんな風に柔らかくなりました。

 

更に続けていくうちにもっと自由になり

「ご本人に一番ちょうどのスタイル」が構築され

厳しい自分だと感じたら緩めた自分も自由に出てこれる

「リラックスした厳しさ」が作られていきました。

→これこそ、彼女オリジナルの形。

 

自営業をしていく中では「完全ぐでたま」状態は

やはり心地よくなく

その方に一番ぴったりのスタイルが必ずあり

そしてそのスタイル自身も変化していいのです。

→本当の意味での緩み

 

そんな風に自分と付き合えたらいいですよね。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
07
6月
2019

言葉の奥の見えない声

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私たちって普段沢山のおしゃべりや

声になっていない頭の中の「思考・思い」や

考えの中に埋没していますが

 

自分でも気づかないココロの中の声は

実際に表現して出しているものと大分違っていたりします。

 

とても小さな子供の頃は何も考えずに感情のまま

動いていたことが多くありませんか?

 

==========

 

例えば本当はとても憧れていて大好きで

仲良くなりたくて尊敬している上司や先輩がいたとします。

そっと陰から見ている・・・

相手に関心がある感じに振舞わずに、ある意味

スルーされている時には何か安心だったりして

「この状態(スルーされている)」がもどかしくもありつつ

同時に、自分なりの安定があります。

 

あるとき、その相手が自分に気が付き

自分の方を向いてくれて声をかけてくれたり

気を遣ってくれたり、認めてくれたりしたとしましょう。

 

最初は嬉しくて天にも昇る気持ちですが

相手があまりに近くに来ていることが

怖くなったり、ざわついたり

なんか信じられないけれど、自分から遠ざけたり・・・

 

しまいには「私より〇〇さんの方が出来ると思います」とか

「△△のほうがお勧めです」などと言っては後悔し悲しくなったり

 

または先輩が何故自分を察してくれないのかと

怒りを持ったり、責めたくなったり・・・

 

相反する気持ちでぐるぐるしたことはありませんか?

 

 

=今日の自分への問い=

 

*どうしてあの近づきたかった憧れの人を遠ざける事を言ったの?

近づきすぎて嬉しすぎて幸せが続いたらどうなりそう?

➤あぁ、これが続いたらきっと〇〇になる・・

そうなると思っていたら、幸せが続きすぎるのが怖いよね・・・

 

 

*どうして〇〇になると感じたの?教えて?

➤そっか・・・その理由があったら近くにいるほうが

辛いよね・・・

 

*わたしって結局どんな人って感じてる?

いつもどうなってばかり?

 

 

=========

 

ここの上記の私の姿(セルフイメージ)をじっくり感じてみてください。

例えば「いつも理解されない私」かもしれませんし

「チャンスを逃す私」「ダメな私」かもしれません

「最後は捨てられる私」「相手の期待外れな私」かもしません・・

なんでしょうね・・・

➤ここが全員、じつは同じでありません。

言葉上が同じでも「中身」が違うのです。

どんな風にダメなのかは全員が違います。

 

この私は人生の中で他の場面でも出てきたことありませんか?

どうでしょう・・・

 

いつもこの子が私の深い普段は気づけないところに

一人でずっとこの思いを抱えたまま生きているとしたら

この存在とじっくりと対話するのです・・・

 

イメージの中で温かい飲み物を飲みながらでもいいし

寒そうだったら温かいブランケットをかけてあげてもいいし

高原の澄み切った森の中で

小川の近くのせせらぎを聞きながら話をしてもいいし

ぬるめで長く入っていられそうな温泉で

景色を眺めながら対話するのもいいかもしれません・・・

 

自分やその存在が落ち着ける場所をイメージして

対話してみると、

何か話してくれるかもしれません。

 

一度でココロを開いてくれなくても全くいいのです。

もしかしたらその時は何も話さず言葉なしで

傍にいることが一番の望みかもしれません・・・

 

ポイントはじっくり待つ。

期待しないで自由にさせてあげる。

身体で感じてみましょう。

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
06
6月
2019

「ただの考え」と『気付き』の違い

おはようございます

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいつも書いている『気付く』ことと

『考える』ことの違いについて

みなさんと分かち合いたいと思います。

 

 

********

 

考えているとは?

例えば

今日はこれから◯◯さんと会って、ミーティングだ。

あ、その前に、彼にもコーヒー買っていこう。

あそこのコーヒーは格段に美味しいし。

彼には色々迷惑かけているから、

せめて自分がこのぐらいは気を遣わなきゃ。

急ごう〜

 

これはただの考え。

なんだか自分なりに彼に気を遣っているから疲れるよね、とか、

この仕事自体がわたしには荷が重いとか、

正当な考えのようですがただ思考レベルで考えているだけ。

 

最もらしさや分析も入り、いかにも「考えている」と

思考が感じる状態。

 

通常の私たちはこの状態です。

私もセッション以外では勿論これがメイン。

 

では、「気づくってなに?」

 

=========

 

私たちは悩んでいる時こそ、苦しみがある時こそ

実は色々考えているように感じますが

これこそ、上記のような思考の言葉の羅列の中で

一生懸命答え探しをしています。

 

これはその自分がイメージした世界の中に

どハマりしていて、客観視ができていない

同化しきっている状態です。

 

これが悪いとか、いけないと言う話ではなく

私も苦しみを感じている時には

もれなくこの状態になっています。

 

溺れていて、救命胴衣や浮き輪を懸命に探したり

大声で助けて〜と叫んでいて

パニックです。

そんな時はまさしく感情の渦にはまっています。

 

「どうして気づいてくれないの?」

「どうしてそんなひどいことをできるの?」

「私、悪いことした?」

 

頭の中は静かなベッドの中でも嵐です。

 

では【気づく】とは?

 

*私は40歳になってもう子供を産めないかも・・・

このまま一人でずっと孤独で最後は孤独死なんだ・・・

家庭を持って愛する人と共に寝起きして、その人々のために

食事を作り、家族で出かけ、そんな人生を送りたかったのに・・・

 

こんな風に展開する頭の中のストーリーは誰にでも

1度や2度は経験ありますよね。

このままでは「考えているのみ」なのでこの渦から永遠に出れません。

忘れるために、感じなくて済むための逃避行動を

続けるしかないですよね。

 

では【気づく、振り返る】とは。。。

*40歳は子供がもう永遠に産めないと私が感じているんだな

*このままずっと一人が続いていくと私は感じているのね

*一人暮らしは絶対に孤独死になると思っているんだ・・私って!

*家庭を持つ=愛する人との寝起きを共にすることと

感じているのね、私って人は・・・なるほど。

*私は愛する人に食事を作る、出かけることが人生の望みなのね・・そうなのね。

 

 

最初の「考える」時は思いと感情が自分とくっついている状態。

イコールになっています。

この時にどんな崇高な言葉が流れていたとしても

ただ「同化」して苦しみと

離れることは難しいでしょう・・・

 

では「振り返れる時、気づいている状態の時」は

どうでしょう・・・?

自分と出来事、感情、思いと距離ができているのは

わかりましたか?

 

 

「同化=感情と思いそのものになっている」時

まさに、悩んでいる時に改めて自分が同化しているか

立ち止まって確認できたら・・・

そこから少し風が通り、なにかしらの息抜きができるでしょう。

 

ハマりきっている・・・(同化しきっている)

それは悪いことではないのですが

苦しい時ほど、ここに気づけると早く楽になれます。

 

いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
05
6月
2019

「抵抗している時ほど」なにが必要か?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

6月に入り湿度も高まり

今年はどんな夏になるのでしょうか・・?

 

 

今日は「抵抗」についてみなさんとシェアしてみたいと

思います。

 

「抵抗」って言い換えればどんな事でしょう・・・

 

例えば

*感じたくない

*認めたくない

*受け入れたくない

*あってはダメと感じている

*許せないこと・・・などなど

 

要するに「否定」しているとか「ダメ」と感じている・・

「嫌だ」・・・これらを「抵抗」と言います。

 

実は苦しみはほぼ「抵抗」から生まれているのは

ご存知でしたか?

 

自分のことをできないダメな奴だと思っていても

この自分を自分が「仕方ないよね」とか

「自分なりには頑張っているよね」という受け入れができていると

 

上司などから怒られた時も、同僚の目も

何日もは引きずらないでしょう・・・

反応がナチュラルです。

 

 

「私、こんなに頑張ったのに」

「みんなの前で言わなくてもいいじゃない」

「なぜ私だけにいうの?」

 

これらは「自分が出来ていない」ことに対して

潜在意識(無意識レベル)で自分が実は「そうかも」と感じ

その自分を「OKしていない=抵抗」している時です。

 

こういったときはまずは一番何が必要でしょう?

 

 

========

 

もし、自分が深いところで無意識に「嫌だ、感じたくない!」

と思っているとしたら

どうにか説得して、納得させられる・・と思った瞬間に

反発したくなりませんか?

 

「なんでわかってくれないの?」

感じているネガティブな感情が増幅されそうですよね。

 

一番欲しいもの・・・

それは「受容=ジャッジなしの受け入れ」です。

 

思考はすぐに「どうにかしよう」「どうすればこれが減るか」

または「私、平気だ」「全然大丈夫」と

感じなくて済む方向に苦しいほど行きやすいのですが

 

まずは「どうしたの?何があったの?教えて」

 

どのぐらい辛かったかを十分に聞いてあげましょう。

膝を抱えて体育座りで泣いている自分に

または無傷な感じで振舞っていたり

人ごとのように感情を感じていない自分だったり

ここは色々ですが・・・まずは寄り添い

十分な受け入れの眼差しを向けられるかどうかです。

 

「受け入れなくてはいけない」

「許すべき」という思考が出てきたら

ここも「どうしてそうしなければダメなの?本当はどう感じているの?」

 

こんな風に「受容=受け入れ」は、頑なな傷ついた声と対話するのに

必要不可欠な姿勢ですよね・・

 

ダメな自分を徹底的に嫌っているからこその「許せなさ」

OKではないことに対しての様々な感情を「あっていい」と思えない

 

「この苦しみを」まずは丸ごと、充分に分かってあげましょう

 

ここから癒しのスタートです♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
10
5月
2019

解決への道は「原因探し」ではない

おはようございます!

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

朝日が本当に赤くてキラキラでした。

4時台に起きたご褒美♡

 

 

今日は常々感じていることを

また皆さまと分かち合いたいと思います。

 

========

 

私たちは何か身体でも、ココロでも

調子が崩れて、それが続いていくと

『これはどんな病気なの?どう治療したらいいの?』と調べ物をしたり

こうすれば治ると言う名医や病名を探したり

どこかに自分をカテゴリー化して

 

あ、わたしは今◯◯と言う病名だ。とか

これは△△と言う状態なんだと知ることで安心したり、

またはこれからこうすれば良いと(How To探し)

未来に希望をもったり

→希望を持ちたいから探すと言う見方もできますよね

 

何を隠そう、わたしもそうやって調べることがたくさんありますし、

それが悪い訳ではありません。

 

が、今日、お伝えしたかったのは

一番大事なのは診断名やカテゴリー化する

原因探しが解決なのではなく

➤見つかっただけで実際はなんら変わっていませんよね。

 

見ていきたいのは

【なぜ今の状況、症状、感覚がそこに現れているか】

これを支えているものを探すことです。

 

========

 

ココロのことに関しては

「何度なおしても、家の中のドアが上手く開閉できない」

というたとえ話だとします。

 

ドアを削ったり、何かを塗ってその時は滑りが良くなっても

また数ヶ月すればドアの調子が悪くなります。

 

実は家の基礎工事の土台が痛み

土台そのものがぐらつき、家が傾いていたら

永久にはドアの不具合は治りません。

 

土台そのものをしっかりとケアして

傾き自体がなくなれば=ココロの仕組みそのもののケア

もう「ドアの不具合自体が起こりようがない」のです。

 

つい、部分部分でどうしたらいいか?と考えがちだったり

新しい家具やカーテンで気分をリフレッシュしたりして

 

何かその場は、いっときは良い感じになりますが

また繰り返して起こります。

 

本当にココロも同じ。

 

原因探しではなくどんな土台が見えないココロの中にあるのかを

探す旅をしてみましょう♪

 

輝く、良い自分や

できる自分になる訳ではなく

何がそこにあるの?

どんな風にわたしはそれを見ている?

感じてる?聞こえてる?思ってる?

 

これを探しましょう♡

 

まずは書き出して客観的に眺めることは

非常に効果的です。

頭のぐるぐるにも役立ちます。

このやり方も参照に➤過去記事

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
26
4月
2019

「事実」じゃなくて解釈に反応する私たち

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は題名にもある通り

私たちは何か悩みがあるときに

「実際に目の前にある出来事」に対して

その風景を見ながら頭の中で色々なコメントが流れて

想像のストーリーが爆走し

そちらに反応していることが多い・・・

 

そんなお話は繰り返しお伝えしているのですが

今日はココ、しっかりと留まってみませんか?

 

何が起こっているのでしょうか?

事実とはなんでしょうか?

 

========

 

例として、口コミで高評価のパン屋さんがあり

行ってみると案の定並んでいました。

限定〇〇個のパンが欲しかったけれど

私の数人前で売り切れ。

 

並ぶ前に言って欲しかった~

お店の人は要領悪すぎる。

他のパンをせっかくだから買ってみたけれど

たいしたことなかった・・・

運が悪い私・・・

 

と、こんなある人の呟きがあったとします。

この一連の事実は何でしょうか?

 

=事実A=

*〇時にパン屋さんの列に並んだ

*私の数人前で限定のパンが売り切れた

*ほかのパンを買った

 

では、他に書いてあった彼女が感じた「思い」は

一体なんでしょうか・・・?

 

=頭の声B=

 

*並ぶ前に言って欲しかった

➤ここまでだよって並んでいる人に対して

前もってお店の人は伝えるべきだ。

お店の人はお客さんを大切に扱っていない。

高飛車になっている・・・売れているから・・・

いつまでもどうせ続かないから・・・フン”(-“”-)”

 

➤ほかのパンを買ってみたけれど、口コミほど

美味しくなかった・・・

きっと直ぐに飽きられて、お客さんが離れていくわ・・・

今だけだよ・・・フン・・・”(-“”-)”

 

➤そういえば私って結構運が悪いんだよなぁ・・・

この前も50%の確率で当たる半額チケット貰えなかったし

電車も行ったばっかりだったし・・・

上司にも頑張った仕事を褒めてもらえなかったし

彼とのデートもマンネリ化で大事にされていないし

お給料も上がらないし・・・

ニキビも出来たし・・・フン・・・”(-“”-)”

 

 

==========

 

私たちは断然、あとに書いたほうの

「頭の中の声B」に反応して、あたかもそちらが

正しい事実のような気がしています。

 

本当の実際は、事実はAだけ。

 

目の前のAに対して常にこういった解釈や意味付けをして

私たちはBを常に事実としています。

ここには色々な「イライラ」とか「モヤモヤ」とか

感情も体感覚もあるために余計リアル。

 

もし、全くBがない世界だとしましょう・・・

ただAだけ。

そこには何も意味付けを持たない私がただいる。

 

ここは平和、何にも嫌な感覚もない。

ただそれがあるだけ・・・

 

Bが悪いのではなく、Bを作り出す私たちの

心の仕組みがそこに在って

Bを事実と思い込んでいるだけ。

 

自分にとってラクなBを持っている人なら

どんな世界になるでしょう・・・

「今日は残念だったけれど、このお店の雰囲気や

他のパンも買えたから、みんなに教えてあげよう。

食べて見たかったなぁ・・・限定のアレ。

今日は他の私の好きなものを買おう♪

何がいいかな・・・」

 

こっちのBの方が自由でリラックスしていませんか?

何にも我慢している訳でもなく自然にこの言葉が

流れている時は本当にラクです。

 

自分の中のココロの仕組みを知ることは

自分を自由にさせてあげるゲート♡

 

自分が嫌な気持ちになるBを見つけて

当たり前すぎてBを事実と捉えているから・・・

実はここは難しいはずですが

 

どうしてそう思うのかを聞いてあげましょう。

 

今日も優しい1日をお過ごしください

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
24
4月
2019

親から愛されていると気付くまで

おはようございます!

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

旅行から帰宅して花粉のないソウルから

マスクなしで空港から自宅までつい過ごしただけで、

激しいアレルギー反応で体調を崩し気味でした。

 

生まれて初めて閃輝暗点というものまで体験し、

ブログも休んでしまいました(>人<;)が・・・

 

前だったら絶対書かなきゃとか

「べきべきマン」の現役力が強すぎて

無理してアップしていたかもしれませんが

年齢のお陰さまなのか、ワークの効果なのか

自分にゆるく、優しくなりました。

私、変わったね〜・・・笑

 

========

 

さて、なんでこの題名にしたのか…

こちらの記事を読んで…思わず浮かんできたのです。

 

そうだよね…

私たちは様々なバックグラウンドがあり

家族と言っても、親と言っても

全く同じイメージを持っていることはありません。

 

優しい親といっても何がどんな風に優しいのか、

または厳しい親と言っても

何がどんな風に厳しいのかは

同じ親の子供同士でさえ→兄弟同士でさえ

捉え方、感じ方、受け取り方は違うのです。

 

 

なので「あの時、お母さん、すっごく怖かったよね、傷ついたよね〜?」と聞いても

同じ温度でその場にいた兄弟が

共感しているかどうかは分かりません。

 

 

その人それぞれの

その人の絶対真実の「私の親はこうだった」シリーズは、

そんな訳で◯◯だからこうしたら良いよとか、

こう思えば良いよでカバーし切れないのですが

 

一つ言えることは

「何故、それが絶対そうだ」と思ったの?

「どうしてそう感じたの?」

ここを本当に辛抱強く聞き続けて対話し続けて行くことで

深いテーマに移行した場合はセラピー併用で進めると

今まで気付かなかった自分の真実の声を見つけることができるでしょう…

 

私自身、親に「良い子で自慢の娘として存在していれば愛される、イコール

迷惑を掛けたり面倒な存在になったら要らないって思われる」と

全くの無意識でがっつり思っていて

そこにはとても深い怖さがあったので

 

なかなか「親の真の姿」も自分のフィルターからしか

感じられませんでしたし

「私自身が本当はどうしたい人」なのかも

見えなかったのです。

 

親の愛を失いたくないと子供の私は思うので

そのための行動を必死で取るわけです。

 

湘南乃風・SHOCKEYEさんも私も時間がかかっていますし

1回の何か出来事やセッションで変わるのではなく

じわじわと変容を繰り返しながら

「あれ?前はもっと自分、反応していたのに?」みたいな

そんな変化が起きています。

 

「私の親はこうなんだ!(それも絶対に)」は

時間がかかって当たり前。

エピソードもてんこ盛りですし

証拠もたくさんあります・・・が・・

 

いつからでも自分の傷を癒すことは可能です。

 

自分の傷が一息つくと、親への見方、感じ方も

もれなく変化し、関係自体のあり方も変わるでしょう。

 

自分がそれを望んだ時が始めどきです♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
23
4月
2019

どの国のどの人とも皆繋がっている

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

土曜日、終電ギリギリで日本に戻ってまいりました。

仕事は午後からだったのですが

旅の余韻に浸っております。

 

========

 

国は違っても、肌の色が違っても

話す言葉は違っても、価値観や文化は違っても

 

みんな何かを抱え、何かに喜び

何かに安心したり

何かに不安や怖さを感じ

これで大丈夫かどうかを比べてみる。

 

自分は誰かと比べてこれが足りない

もっとあれがあれば安心できるのに

今の私の言葉は受け入れられているのか

ひどい、こんなに優しくしてあげたのに

このぐらい知っていたら、置いていかれない

 

カフェで色々な国の人の言葉を聞いていると

なんとなーく、こんな様な話題?みたいな

エネルギーが伝わってくる。

 

 

******

 

隣に座った親子連れは

パパより断然、ママが主導権。

でも、なんとなく調和が取れていて

オーダーはちゃんとパパがお店の人に伝える。

ママはパパの優しさの中で安心して

強くいられる感じ。

子供も安心して言いたいこと言えてる感じ。

すごくいい感じ♡

みんな一生懸命生きている。

私ももちろん、その中のただ現れている

ものの一つ

 

優しい眼差しでそこに現れるものを

静かにただ受け入れる

心地よい空間、リラックスした感覚

たまにはこんな時間もいいな♡

 

どの国のどんな人々とも同じように繋がりを感じ

結局は大きな絶対的な普遍の安心の中で

様々な出来事が起こっている感覚・・・

 

もし、何か不安や怖い感じがあったときは

自分がどこかの映画館に座っていて

目の前で起こっていることが全て「映画」だと思って

観客として眺めてみたら・・・

 

そして素晴らしい映画館なので全てが3Dで見えるし

アトラクションのような身体でも感じられるような

リアル感満載の映画館の座席だとして

「ストーリーをリアルに体験している」私という意識で

でも、これは映画のワンシーンだ・・と

 

どんな風に登場人物やストーリーに反応している

私がそこにいるでしょうね・・・

 

チケットの値段以上に楽しんでいませんか?

そうです、私たちは全力で「体験」しています。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
04
4月
2019

誰かを支えてあげたいときのヒント

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

先日も書きました通り、私は月一で

HRA主催の家族会のファシリテーターとして

場所は東京になりますが活動もしています。

 

不登校、引きこもり、うつ、依存症、そのほかの心の病、

精神疾患をお持ちのご家族がいらっしゃる方への

色々なお話を聞くことから

心理セラピストの観点で何かリフレッシュや

ラクになるヒントやレクチャーなど

行っております。

 

こういった「ケアラー側」の方との中で見えてくる

一つが「相手の気持ちをラクにしたい」とき

何がそこに起こっているか・・・

 

これはケアラーだけでなく、実はどんな人間関係にも

使えるヒントでもあります。

 

ここをみなさんと分かち合えたら‥と思います。

 

=======

 

もし、自分がケアしてもらう側だとします。

どんなケアだと安心しますか?嬉しいでしょうか?

 

どんな見守りが欲しいでしょう・・・

 

では相手があれこれ(良かれと思ってですし、愛情ベースでも)

何かをしてくれると、なんだか

「相手の期待に応えなきゃ」って感じませんか?

 

勝手に相手がしているから別にいいや。って

思いにくいですよね。

 

そして相手の期待に応えたら、なんだかもっと

親密になれたり、深いつながりや愛がもらえる感じも

しませんか?

 

こういったベースが自分側にあると・・・

何が起こってくるでしょうか?

 

それは「NO」「出来ない」「それは好きじゃないの」

「やりたくない」・・・

こういった言葉が言えなくなりませんか?

 

=======

 

究極に私たちが安心できる時・・・

それは「自分のNO」が受け入れられていると感じたとき。

これは言い換えると「ありのままを認めてもらった感覚」

 

自分の「NO」が聞いてもらえないんだ・・・

伝わらないんだ・・・

または拒否された…と感じたらどうでしょう・・・

 

とても怖かったり、悲しくなりませんか?

 

「相手のNOを受け取る事」は実は自分側にも

充分な安心やスペースが無いとできません。

 

自分自身の経験からも「相手に変わってほしい時」は

相手のNOを心から受け取れませんでした。

 

受け取るフリ、理解しているフリは(無意識ですが)出来ても

そういったエネルギーって相手に必ず伝わります。

➤不登校でもこのままずっと家にいていいよとは

作り笑いでしか言えなかった気がします

 

特に相手が繊細なタイプですとなおさらです。

➤相手は自分のココロを敏感に察知する能力が高いです

 

まずは自分の平和と安心安全は一番の基本。

ここがしっかりあれは

「相手のNO」を待ってあげる余裕や理解が

本当の意味で深まり、それが相手の安心に繋がります。

 

相手を安心させるためにはまずは自分自身の安心から♡

凄く遠回りして、凄く抗った経験からこれは本当、事実。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
04
3月
2019

相手を縛りたくなる時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「相手を縛りたくなる時」

色々な相手がいますよね・・・

例えばパートナーや子供や上司や部下や・・・

友達もあるかもしれないし、

同じマンションに住んでいる人かもしれません・・

 

「自分の価値観」と違う人は世の中に沢山いるのは知っているし

それでいい・・・とはいうものの・・・

「知っている」し「分かっている」のに

どうしても相手をコントロールしたくなる・・・

 

そんな時はありませんか?

今日はそこを皆さんと分かち合いたいと思います♪

 

========

 

 

私も今でもゼロではないですね~

やっぱり大切な相手ほど、親しくなりたい相手ほど

価値観が一緒だったらなぁと感じることは否めません。

 

でも以前よりずっとこの部分が軽くなったのは何故か・・・

何故自分が相手をコントロールしたくなるか

理由が見えているから。

そしてそこにくっついている感情が減っているからです。

 

たんまり感情や思いの束があるのに

頭の理解だけでクールに割り切ることは逆に

ストレスになってしまいますよね。

 

例えば、「キミとはずっと仲良くやっていきたいし

子供も愛している。生活も守っていきたいし

大切な存在なんだ。でも他の人とも恋愛を楽しみたい」

そんな風にパートナーから言われたらどうでしょう・・・

 

自分にとっての意味付けが

『愛する事=相手だけに一筋』であれば

これは相手は本気でも、自分にとっては

愛されている、大切にされていることに

ならなくなりますよね。

 

同じマンションのごみ出しも

自分はこうやって捨てなければいけないと思い

必ずペットボトルのラベルをはがして潰して捨てているのに

ラベルも貼りっぱなし、中身も少し残ったまま

瓶の中身も洗わずに汚いまま捨てている人を見ると

環境への配慮が足りないと

ココロの中で「批判」がでてしまう・・・とか

 

子供に毎朝、「早く支度しないと間に合わないよ!

お友達が待っているよ」といってもマイペースで

TVに夢中になっている我が子に最後は怒鳴ってしまう・・・

 

 

自分と一緒じゃない人といるとどうしてこんなに

自分の中に反応が出るのでしょう・・・

 

 

=今日の自分への問い=

*どうして自分と相手が価値観が同じではないと

イライラしたり、不安になったりするの?

相手はどうあるべき?

 

*そうしてくれないことは、自分にとってどんな意味があるの?

どんな感じになる?何が嫌?

何をされているように感じる?

 

*価値観が同じではないと何が起こりそう?

どうなっていきそう?

自分バージョンと相手バージョン、両方書いてもいいかもです。

 

*何が一番感じたくない?嫌い?イヤ?

怖い感じ?不安?心配?

 

 

などなど、自由にまた身体を通じて良く感じながら

フォーカシングの要領で書き出してみましょう

纏めず、心に浮かんだ思いをただ書いていってもOK。

 

そして眺めてみましょう・・・

 

何を感じますか?

私がどうして相手を縛りたくなっていたか・・・

少しだけ見えてきたでしょうか?

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.