投影

13
3月
2017

問いかけ、セラピーの集中クラスのお知らせ♪

こんばんは♪

珍しく夜の投稿ですが今日は一回もまだ

外に出ていない・・・笑

 

さて、今日も使いましたがほぼ毎日セッションで登場するのは

「問いかけ」

この問いかけとは一体何か・・・と言いますと

自分が気が付けない潜在意識、しかも思いの96%を

占めているこの意識に、病院で診察を受けるならば

「レントゲン、MRI、スキャン等」にあたる

部分であり大切な検査です。

 

ココロの目に見えない部分の深層にある「状態」を

セラピストの解釈、見立ては一切なし。

分析や理論も一切なしで解剖していく手法です。

 

========

 

例えば表面上の思いであるもので私の場合は

「父に今の仕事の順調を言えない」というのがありました。

 

何故なのかを問いかけで探ると

 

「自分が仕事が上手く行っていることが知られる」

イコール

「父からアドバイスや心配を掛けてもらえなくなってしまう恐れ」

 

こんなものが見えてきました。

 

父は小さいときから私に様々なマントラを掛けていました・・・

 

●誰も人は助けてくれないんだぞ

(だから自分しか信じるな!)

●誰も守ってくれないんだぞ

(だからお金は貸してはダメだ、あげたと思え)

●人間所詮、最後は一人

(だから悔いなく生きろ!)

 

今思えばおぉ~~!なんて恐ろしいマントラと思いますが

同時に父が自分の人生の中で傷ついたり痛い思いをしてきた人なので

(可愛い?大切な)娘には同じ思いをさせないように

毎日せっせと言葉を掛けてくれていました。

 

おかげさまですっかりこのマントラを信じる私が出来上がって

それで苦しむことにもなりましたが

(ワーク、一杯しましたし、今でも名残ってあります♪笑)

この「誰も助けてくれない弱い私」の姿でいれば

この父から愛され続けられる私でいられる・・・

 

こんな思いも同時に作られました。

 

だから、父以外に愛される人が出来たり

守ってもらえる状態を知られてしまったら・・・

(ヤバい訳です・・)

 

自分が仕事が上手く行って父から見守ってもらわなくても

大丈夫な私にだけはなっては・・・

(ダメ、ダメ)

 

父にこれを知られてはいけない・・・

 

ふか~~いふか~~い海の底で本気で思っていました。

ココは潜在意識という自分では気が付くことが出来ない

秘密の場所♪

同時に自分のお宝もザクザク眠っています♥

*深海10000メートルの提灯アンコウが通るぐらいの

真っ暗闇です。

 

まさしく「愛着障害」の症状でしたがこれこそ

「問いかけ」でなければ出てこない私のココロの中の

何段階も抑圧された私オリジナルの私しかない

「思いと感情」なんです♪

 

この問いかけのテクニックがいかに使えるかで

自己ワーク、セッションをするにしても「質」が変わります。

 

そしてセラピーも同時に練習を続けることで

日々の生活が軽やかになったり・・・

提供するセッションのクオリティーも上がります。

 

*私も常に勉強をつづけている真っ最中です♪

 

というわけで

この「問いかけ」の集中講座を今、月一で開催中ですが

一緒に技を練習したい仲間をあと若干名募集します♪

*平日水曜日クラスは4月から

土日週末クラスは6月から開始となります。

 

詳細はこちらから・・・

*個別に詳細希望の方にお送りしますので

お問い合わせください♪

 

継続でラポールがある仲間たちとの10か月間を是非体験してくださいね♥

 

前回からの仲間たちも驚くほど上達し

10か月前とはかなり違ったセッションをしています。

 

JMET EFTトレーナー、溝口あゆかさん認定OADセラピストの

浦松ますみが今持っているスキルの全てを

惜しみなく毎回お伝えすると同時に

少人数ならではの個人個人に「直に介入して」問いかけを

お教えします。

 

 

 

Read More
11
3月
2017

私は祝福のピースで創られていた♪

おはようございます♪

今日もいいお天気です❤︎

またセッションのご感想を載せたいと思います。

40代女性

会社員をしながらセラピストとしての

本格的な勉強をしている継続中の方の

投影の変化を(解釈の変化)お楽しみください❤︎

 

いかに私たちは事実を自分の解釈で苦しんで

感じているか、見ているか…

 

長文なのでお時間あるときにどうぞ♪

OADに忠実にセッションは進んで行きました。

 

************

 

【継続中の今回のテーマは何度も出てきていた

私は目立ってはダメ!という思いからでした】

 

投影が頭でなく。

本当の意味で、腑に落ちた感じがします。

自分のビリーフで世界をみるとはどうゆうことなのか?

やっと解った感じがします。

そして、だからこのような反応が出てしまうのも、当たり前なんだと

自分を受容できりるようになった感じがします。

自分が目立つような事があると胸がぎゅっとなる。

目立つと人の責任もとらなくては、いけないという想いに気づきました。

**********

昨日は深い深いセッションをありがとうございました。

ここ3回くらいますみさんとのセッションは、深い深いセッション になっています。

泣いて顔がはれてしまうほど。

今回はあまり、テーマを決めないでお伺いしたのに、

話しながら 出てきたものは、自分は目立つのが怖い。

そんなところから セッションが始まりました。

なぜ、目立たないようにしてるのか?

責任をとりたくない。

目立たってばそれだけ他の人の責任もとらなくてはいけないから。

だから目たちたくない。

出てきたのは小さい女の子、

自分は力があるから皆の為に責任をと って死ななきゃならない。

なぜ?私が死ななければならないの?

私はなんにも悪くない!おんなの子はじたんだを踏んでいました。

そんな激しい怒りの感情をますみさんが丁寧に丁寧に受容してい ってくれました。

そして、しばらくすると、ふっと女の子が消えました。

探しても見えません。

ますみさんがエネルギーがまだ残ってるから 大丈夫、と困惑している私を落ちつかせてくれました。

彼女は諦めていたのです。

諦めるしか自分をま守る事ができないか ら。

諦めるしかこの生死にかかわる状況を受け入れられないから。

深い諦めのエネルギーを又丁寧に受容していただきました。

私は、暗い雨のなか、ずぶ濡れになりながら小さい女の子を抱きし めていました。

私と女の子が見ている世界はずっとやまない雨の世 界。

シトシトと降り続ける雨。

冷たくって、誰も助けてくれないそ んな世界。

ますみさんの声がします。

その世界に光を探してみて!

光、光。 雨の世界、なかなか光はみつかりません。

ふと、足もとをみると光 の線がかすかに足もとに見えました。

そして、2人でそのかすかな光の線に飛び込みました。

なかなか、辿りつかない。

やっぱり見つからない。

ずっとずっと そんな事を思いながら2人で潜りつづけました。

ふっと、ふっと何が変わったような唐突さて、白い世界が目の前に 広がっていました。

その世界は私達にこう言っていました。

抵抗していい。

あらがっていい。

それでいい。

何が崩れていきました。

それはただそこにそのまま、私達を生かし 祝福してくれている深い愛だけの世界でした。

その祝福に泣きました。

あまりにも慈しまれている事に気づいて。

泣きました。

泣きながら癒されている自分に気づきました。

本当に最近のますみさんのセッションは深くて、泣いてばかりで す。

自分の立ち位置が変わると世界はこんなにも、変わって見える のですね。

私の世界は全て祝福でできていたなんて!

こんな気づきがでるなんて!

本当にありがとうございました。

やっぱり目を、潤ませてくださっている、ますみさんに、

その涙に 感謝せずにはいられません。

この世界を見せてくださってありがとうと。

癒やしって本当に素晴らしいです!

********

【セッション後しばらくしてからの感覚♪です】

自分は祝福からしかできてない、

そんな世界を、見る事ができ、自分にいろんな感情が出てきたとき、

この祝福を思い出してみようと思います。

抑圧にならな程度に。

毎回深いセッションが続いて本当に感謝です。

自分では絶対行けない場所。

そこに行かせて頂いて感謝しかありません!

ますみさん本当にありがとうこざます!

 

**********

深い深い絶望が出てきたとき…

そこに深い深い諦めがありました。

そこを抜けたときに、、、

頭で理解した受容ではなく身体で感じる

『それ』に触れたとき、抱かれたときの

クライアントさんの涙には私も一緒に

泣いてしまいます、、、笑

 

引き続き、チーム組んで一緒に体験して行きましょう❤︎

 

Read More
27
2月
2017

父の最後から見えた本当の私の姿♪

おはようございます♪

昨日までは2日間佐藤純子さんのRFT®プラクティショナーコース@東京の

アシスタントとして参加していましたが・・・

 

*セラピスト紹介欄に載せて頂いています♪

 

みなさんの中に「無意識にある抵抗の思い」を受容すると

こんなにも溶けて行く・・・緩む・・・

赦される感覚・・・大きな気づきがやってくるものかと

本当に驚いています・・・♥

熱い紅茶の中に角砂糖が溶けて行くような・・・

 

RFT大好きです♥

今日はまたセッション例とご感想をシェアしますね。

ほぼRFTを使い、最後はまたMRで〆のお茶漬けのような?

がっつりとホールドした時間でした。

基本的に全てのセッションにOADを使っております♪

 

*オープン アウエアネス ダイアローグの略

春から新たにテキストも変わる師匠溝口あゆかさんの

インテグレイテッド心理学で発表されます♪

 

素敵な懐石料理のように・・・・

最初は先付・・・から始まり最後はお茶漬け?のあとに

有機農法の貴重な果物や甘味と共に・・・

 

セッションは進みましたが本当に私も泣ける時間でした。

長いのでまたお時間あるときにどうぞ♪

 

============

40代前半 女性

ご自宅でお仕事されながら心の勉強もされています♪

継続180分のコース、継続90分コースを受けてくださり

一区切りついた最終回の様子です。

匿名でご紹介OKとのこと、本当にありがとうございます♥

 

***********

 

一昨年亡くなった父の危篤状態のとても苦しそうな姿を思い出すのが辛かったり

、二晩付き添っていながら席を外した20分足らずのうちに父は逝ってしまい、

一番最後の死に目に立ち会えなかったことが辛いのか…

セッションでますみさんに「何が一番辛かった?」

私「自宅療養中にもっと話を聞いてあげたかった。身体をたくさんさすってあげたかった…」

さらに問いかけていただいた先に「父を理解してあげられなかった」ことが

一番辛かったのだとわかり号泣しました。

小学校3年くらいから父との間に距離を感じ、

亡くなって1年3カ月経った今も、

亡くなったことは理解しているのにどこか受け入れられてない部分、

埋まらない何かがあるままでした。

それが「父を理解してあげられなかった」罪悪感。

そしてたくさんの時間とお金をかけて不妊治療をした理由の中には、

(夫との子どもが欲しい、何もない自分に役割ができる、

孫がいることで親孝行できるなどの理由の中に)命のリレーで父との距離を埋めるためもあり、

それでも子どもを授かることができずにいた自分を「女性としての機能を果たせない無価値な私」、

「娘としても女性としてもダメな私」をものすごい勢いで罰して、

言葉が出ないくらい自分を責めていたことがわかりました。

その状態をどこまでも受容していただき、ますみさんに

「不妊治療で子どもを授かれず、孫の顔を見せてあげられなかった、

でもお父さんとの距離感埋めるために妊活も頑張っていましたよね?

頑張り続けた彼女に何て声かけてあげたいですか?」と導いていただき、

私は「父の希望だったかどうかはわからないけれど、あなたなりに頑張ったね、って。」

「うん、うん。お父さんの希望かどうかはわからなかったけどね、

あなたは、あなたなりに、ものすっごい頑張ったよね。

理解したい、距離縮めたい、と思って、あなたの愛し方で、

すごく頑張ってた彼女にあなたから声かけてあげてください…」

…大号泣でした。。

正しい・間違いじゃなく、私なりの愛のカタチで父を理解しようと一生懸命だったことに、赦された感覚。。

そして場面が変わって自宅で酸素の療養生活を送っていた頃の父に対して、

たまの帰省で会っても他愛のない会話をちょこっとしかできず、

照れがあってどうやって接していいのかがわからない私。

「もっと頻繁に帰って、たくさん話を聞いてあげて、もっと身体をさすってあげたかった…」

その思いからもどんどん受容していただき、最後はその「照れ」が親子であることをわからせてくれている感覚…。

父はたくさん会話しなくても、私が帰ってきた時のちょっとの会話でも私とつながってることを感じられてとても嬉しくて、

ただいてくれるだけでいい…その無条件の愛の中に私はずーっといた…

それがわかったと同時に身体の奥から大きな赦された感覚がこみ上げてワンワン泣きました。。

ずっと「父」と「私」と孤立した感覚だったのが、

今は「父が私」で「私が父」くらい近い存在に。。

 

今回のセッションで「自分が自分を絶対に許さない」と罰していたことがよくわかりました。

許さないことで「ダメな自分を感じなくてすむ」「父の娘でいられる」。。

愛されるために、生きるために必死で健気な自我のすごさを実感しました。

すべての思いに理由があること、自我の動き、もっともっと自分を見ていきたいと思いました。

〇〇コース前にセッションが受けれたことも本当に良かったと思います。

 

今回、振り返りをしていても家族に対してまだまだいろいろな思いがあることを感じたので、

また早くセッションを受けたいです♪

 

こんなに家族とつながれている感覚、最初から深く繋がっていた感覚を感じれる癒しの旅になっていることに、

ますみさんには感謝の気持ちでいっぱいです。。本当にありがとうございます!!

最終日に頂いた素敵な花束は携帯の待ち受け画面にしていつでも咲いています♡

勉強会や、セッションもまた続きを受けたいので、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m!!

 

********

 

実は私は今ありがたいことに父は生きてはいますが

この方のように「照れ」がありストレートに父に

愛している、とか大好きって身体に触れることが出来ません・・・笑

ハグなんて小さい頃からしていないし

父の胸で大泣きしたこともないなぁ・・笑

 

でも、なんか通じ合っています・・・

1分の短い電話の会話でもお互いに通じ合っている感覚・・・

 

愛していることを伝えたくて

感謝を伝えたくて何か食べ物を送ってみたり

旅行をプレゼントしてみたり・・・

孫の写真を送ってみたり・・・笑

 

凄く私にも思い当たる節が沢山ある素晴らしい時間でした♥

また絶対にセッションさせてくださいね!!

 

 

Read More
11
2月
2017

『私には証明するものが何もない』

 

おはようございます♪

今朝はまた10回継続のご感想をいただいたので

それを掲載したいと思います♪

この方は色々な勉強を積まれ、ある程度ご自分の

仕組みやエネルギーも掴んでいる方でしたが

毎回とても気づきのある時間を持つことが出来ました。

 

ご自分からの提案で創作セッションをしたり

「癒しには無限の形がある」と感じさせていただいた

クライアントさんでした♥

 

長年のビリーフもこんな風に変化する例として

お読みいただければと思います。

 

女性、セラピストさんであり、

ご自身を見つめるパッション溢れる方です。

 

 

*長文なのですが短くするのが勿体なくて全文載せています。

詳細な投影の変化が(解釈の変化)見えてきますよね♪

お時間あるときにどうぞ♪

 

============

 

【1】前回から今回のセッションまでの気づきは何かありましたか?

 

鉄板ビリーフの「私はバカ」から派生する、思いを見て頂きました。

私の中で漠然としていたセルフイメージがますみさんの的確な導きで

ハッキリと絵として浮かび上がりました。

自分が見ている世界の構図、そこにいる自分は空っぽで何もない。

そしてそれがばれることの惨めさ恥ずかしさ。

それを感じ切った後では、自らすすんで低い位置にいることを選んでいたということも

しっかりとわかりました。あ~私は、こんな風に世の中を見ていたんだ。

しっかりと感じる事が出来、いろんなことに抵抗がなくなってきました。

 

 

【2】今回のセッションを始める際に気になっていた事は何でしたか?

幾つでもお書きください♪

 

私の鉄板ビリーフの中でしっかりと生きているのが

『私には証明するものが何もない』です。

このビリーフは、ずっと取り組んできたもので、

普通に生活するうえではかなり楽にはなっているのですが、

まだまだいたるところで顔を出しています。

10回コースの最後となるセッションは、これをテーマにお願いしようと思いました。

 

 

【3】上記で上げていただいたテーマについてセッションを通じて気付いたこと、

感じた事、学んだ事があればご自由にお書きください♪

 

『証明するものが何もない』これは私にとってかなり頑固な思いです。

例えば学歴や資格、何かスペシャルなものがあれば安心していられるけれど、

それがない(または証明できない)私はダメなのです。

私にとっての証明するものとは、自分の存在価値を証明する安心材料でした。

私が証明する必要があるのは、高い層の人たちです。

低い層の所ではそれがなくても安心できる。でもそこは私のいる場所ではない気がしています。

高い層にいる私は、自分に証明書がないことがばれないように

細心の注意を払い緊張しながらそこにいました。

そして、証明するものが何もない!とばれた時の私は、

隅っこで誰にも見られないように小さく小さく丸くなって震えています

(ますみさんの問いかけは本当に的確でさらさらとセルフイメージが出来上がってきます!)

エコーはその震えている私です。

その自分の思いを受容続けると、さっきまで、震えていた私が、

脱力感からその場で大の字になって寝そべりながら(エコーも起き上がれない)上を向くと、

『な~にそんなこと気にしていたの~?』と仲間たちが優しいまなざしで微笑んでくれていました。

『自分を必死に証明しよう!そうでなければ、見放されてしまう。(緊張)』

その思いがバカバカしいと思えるくらい、

今まで溜め込んできたエネルギーが解けるように体中の力が抜け、

起きていられないほどの脱力感を感じました。

 

私に微笑みかけてくれている人の顔が次々と浮かび、

それは今の仲間からだんだんと昔の仲間に変わってきました。

どの顔もみな優しい眼差し…と、思い…ふとそこに浮かんだAちゃんの顔をみた瞬間、

体が硬く緊張するのを感じました。(Aちゃんに認めてもらえないかも!)

Aちゃんは、文武両道の優等生で、私にないモノをすべて持っている憧れの人でした。

 

ふとしたことでAちゃんと仲良くなれた私ですが、Aちゃんと二人の時はいつも緊張していました。

自分のバカがばれたら…バカにされ見放されてしまうと思ったのです。

憧れのAちゃんと一緒にいられる!Aちゃんが私の事を好きでいてくれているのが嬉しくて!

嬉しければ嬉しいほど、怖さも倍増します。バカがばれたらどうしよう。

本当の私は、何もないから。

 

でも、セッションでAちゃんの位置に立ち彼女の目から私を見た時、驚きの姿が見えました。

優等生すぎる自分に一線を引いている他のみんなとは違い、

唯一自分の事を仲間として見てくれる、ナチュラルな『私』の事が大好きだったのです。

Aちゃんは、私に頭のよさやスペシャルな才能なんて全く求めていませんでした。

素のままの私をちゃんと見てくれていたのです。

 

【素の私は、面白くて、とっても魅力がある!】そして、私もそのことを本当は、

心のどこかで知っていたことを思い出しました。

知っていたが故にそれさえ否定されることが怖すぎたのです。

『私は、頑張れば、面白いことができる。』そう思ったから、Aちゃんの前でいつも頑張って笑わそうとしていました。

でも、Aちゃんが見ていたのは、本当の私でした。頑張っていないそのままのナチュラルな私を見ていてくれていたんです。

『ナチュラルな魅力』それは決して自分にはないものだと思っていました。

 

『頑張って笑わせなくては。頑張って何かしなくては…証明しなくては!素の空っぽでバカな自分がばれてしまう。』

ずっとそんな風に頑張って生きてきた子どもの私に、

『もういいよ。よく頑張ったね。』と労いと心からの感謝の言葉をかけました。

セッションは終わり、体からは力が抜け、半ば放心状態です。

 

私の中では、大きくガラガラと何かが崩れた気がしました。

もう、頑張らなくてもよい。そのままの自分で十分魅力的なんだ。

それに気が付いた時、もう自分を証明する必要性がなくなりました。

 

 

【4】今回のセッションでの気づき、学びを日常の生活の中でどの様に生かしていきたいと思いますか?

また、宜しければこれからやってみようと思うこと、変えてみようと思うことを具体的に教えてください♪

 

頑張って、何かしなくてもよい。頑張って人を笑わせなくてもよい。

知らなくてもよい。何もなくてもよい。自分を証明しなくてもよい。

これはある意味冒険です。素のままそのままハートのままに。

それでも大丈夫!そんな自分を楽しめたらいいなって思っています!

 

 

【6】その他、何かあればご自由にどうぞ!(辛口、ブラック、ぼやき等何でもwelcomeです〜♪)

 

今回でコースが終わりとなりました。

毎回ざっくりとした大雑把なテーマや大きすぎる問題等、ややこしいテーマばかりでしたが

(ごめんなさい。笑)、問題を的確に炙りだし、短時間にはっきりとした映像として、

『これがセルフイメージよ!』という感じにズバリ!見せてくれるのは、さすが!!の一言でした。

ますみさんは、力強く底抜けに優しい愛の中しっかりとホールドしながら、

マトリックス空間で私のエコーを自由に泳がせてくれました。私にはそれがと~っても心地良かった!!

10回のコースの中では、本当に様々な私の分身に出会いました。

そのどれもが、たとえ怒っていても悲しんでいても怯えていても…、

そこで一生懸命に自分を生きようとしているいじらしく健気な子でした。

 

そんな、愛すべきエコー達を癒す過程で、私は私の事がまた一つ好きになり、

前よりも軽く…そして、芯のどっしりとした自分を感じています。

たとえ問題があっても(問題と見えていても)たぶん私は大丈夫!と、今はそんな気がしています。

ますみさん、この10か月の間、本当にありがとうございました!

Read More
02
2月
2017

エネルギーは変化するから大丈夫

おはようございます♪

今日もピカピカのお天気ですね~

数日前にまたRFTの佐藤純子さんのサイトで

クライアントさんのご感想を載せて頂いたので

シェアします♥

 

この方は30代、シングルでお子さんを育てています・・・

継続中で2~3年前から色々なテーマを取扱い中です。

 

この間に本当に色々ありました・・・

 

まずは自分への猛烈な否定感・・・

自分がいかにダメか、自信を持ったらダメか・・・

セルフイメージに対する濃い投影・・・

お金に対する問題・・・

仕事に対する問題・・・

家族問題・・・

 

*セルフイメージとは自分が自分をどんな人だと

「思い込んで」いて、それが濃いときはもう、アイデンティティー

そのものになりそれが苦しい自分像だと半端なく全てが

苦しい世界で生きていることとなっています。

 

例えば「私は絶対に誰からも理解されない一人ぼっち」という

セルフイメージがあると・・・

 

誰かが親しくしてくれても・・・

どんなにみんなが楽しそうでも・・・

ここは安心できる場所と頭では思っていても・・・

うっすらと、しっかりと「私はここでも一人」とか

「深い孤独感」や「世の中への緊張感」が

通常モードでいつも支配しています・・・

 

一見楽しんでいるようで溶け込んでいるようでも

ご本人の心の中は嵐のこともあります。

 

今回は保育園のお母さんたちとどうしても馴染めない・・・

意地悪な人がいるわけでもないし

子供の為にもママ友を作りたいけれど・・・

どうしても保育園帰りのおしゃべりが苦手で

視線を合わせないようにしようとか思っていました。。。

 

視線を合わせないことで・・・

馴染まないことで・・・

 

「私の孤独感を感じなくて済む」

本当の声を拾っていきます。

 

それが本当に見えてきた時に・・・

 

自然に全てが緩まり、知らない間に

苦手を感じなくなっている自分がそこにいます・・・

 

一つのテーマから色々な自分の心の構造を見ることで

全てが繋がっていくことは良くあります♪

 

==============

こちらからどうぞ♥

http://matrixrft.blog.fc2.com/blog-entry-37.html?sp

Read More
28
1月
2017

絶対に父が許せない私【後編】

おはようございます♪

今朝もいいお天気ですね・・・

最近、朝、少し歩く時間を設けています・・・

この時間はただぼーっと朝の空気や太陽の暖かみに

身を任せていてもいいし、簡単な自己ワークをしたり・・

なかなか気に入っています♥

 

==========

今日はセッションを受けてくださった感想を

許可が下りているので載せてみたいと思います。

長文ですが、この方のジャーニーが本当に深く

今までのセッションの統合的な時間でもありました。

お時間あるときに是非どうぞ・・・♥

 

50代、女性、アーティスト、一瞥体験アリ

継続中の方で1年以上ずっとご自分のジャーニーを

深めて行っています・・

一年前にここに来たときはお父様を亡くされたばかりで

様々な出来事に、かなりアップアップな

苦しい状態でした。

180分結婚コースのセッションです。

 

でも、今では過去の自分を笑いながら振り返れる

余裕と全てが「赦しの中」で起きていたことが

身体を通じてもしっかり浸透しています・・・

 

***********

 

今回は、これまで事実だと思い込んでいた私の不幸のストーリーが、 かなり緩んだ状態から始まりました。

あとから音源を聴くと、ますみさんも、 最初から深い受容の世界を前提に、セッションを進めていたような? そんな印象を受けるんですが・・・

「姿を変えたくないと言う自分のアイデンティティを消すのではなくて、

癒して違う形にしようとするのではなくて、 その形でいる理由を、徹底的に訊いていくこと」

というますみさんの言葉の通り、 まず、父が亡くなったことで、私の中から出てくる後悔の声を 丁寧に拾っていきました。

小学校6年の時、自ら遊びを禁じて、校舎の前に一人、孤独に 立っていた私。

その私が「大人になりたくない」「成長したくない」という思いを 強烈に抱えていたことを再認識。

遊びたい!という激しい衝動のエネルギーを身体に封じ込めたまま 今まで生きてきたことに気づきました。

とても自然にセラピーに移り、父の死に対して抱いていた思いを RFTで癒していきます。

途中、亡くなった親友が現れて、癒しに参加してくれました。

今まで毎回のように出てきた「緊張感」が、やはり大きなテーマに なっていきましたが、

その緊張感の根源は、 私が住んでいるシンボリックな家であり、

すべてが緊張感の中で起こっていて、起こることはどんな苦しいことであれ、

すべて家のエネルギーに守られていたことに気づきました。

家から思い出したのが、シルヴァスタインの絵本「おおきな木」。

一人の人間に与え続ける、りんごの木の話です。

昨年春のセッションで、すでに家に対して「おおきな木」のイメージを 持っていましたが、また出て来てくれました。

私にとっての「おおきな木」・・・それは、家と、離婚した両親でした。

亡くなった両親が天国で会っていることを思い浮かべると、 2人はお互いのことを気にかけていた様子で、子供である私のことを 話していました。

「あの子が生まれて、本当によかったね」と。

その両親のイメージは、朝霞の施設の行き帰りに見た空にありました。

亡くなった両親が、朝霞の空で微笑みながら話していて、 それはそのまま、大きな受容のエネルギーになって行きました。

すると、私はこれまでずっと「おおきな木」の中にいたことに気づきました。

いくら抗っても「おおきな木」の中でしかなかったこと、 「おおきな木」という受容の中でしか、私のストーリーが生まれなかったのです。

先日垣間見た、父を通した戦争と原爆のペインボディは、 とても大きくて恐ろしかった・・・

でも、そのペインボディすら、この果てしない受容の中にありました。

戦争は、人間の恐れのエネルギーから起きます・・・ しかしその恐れのエネルギーはもともと、この大きな受容がなければ 生まれることはできないんです。

朝霞の空の下には誰もいなくて、何かがうごめいていましたが、 とても静かでした

どこにも行く必要はありませんでした。

何かの姿になる必要も、ありませんでした。

このままで、何の問題もなかったんです。

すべてがそこからしか起こり得ないのに、 問題をわざわざつくっている人間、

その問題をつくることも、受容の器あってこそつくることが出来た。

すべては、すでに赦されています。

この果てしない受容は、私、知っていました・・・!

小さい頃はもちろん、今の今まで、ずーーっと知っていたことです。

「これのこと」という非二元の本がありましたが、 本当に「これ」という感じ。

あまりにも身近で、何となく気づいたらヤバいことだと 思っていただけです。

気づいたらヤバいからこそ、それを非二元とか言って、 いかにも凡人には理解できなさそうな、

高尚な知識や概念にして、大人っぽく説明していた。

本当は誰でも知っているし、誰もが一度もそこから離れたことはないし、 離れることは不可能です。

一瞥体験は、ただの体験に過ぎないと言いますが、 まったくその通りです。

私の一瞥体験は、強いて言うなら、 突然襲って来た「身体感覚」でした。

ある日突然、自分の身体と自分以外のものが、 完全に一体だとわかったんです。

その時、すべてから名前と意味がなくなった。

それだけのことで、このセッションのような、 大きな受容の感覚はありませんでした。

つまり、名前と意味が消えた世界に対して 個の私が動揺していて、そこに赦しがなかったんです。

絵本「おおきな木」からここに繋がるとは、予想外でした。

この「おおきな木」を、言葉で表すことはむずかしいです。

とりあえずは、「果てしない受容」「うごめくアート」 「永遠の静寂」・・・でしょうか。

本当に今回は、大きくシフトした回だったと思います。

 

Read More
23
1月
2017

私が涙が出るとき(傾向と観察♪)

おはようございます♪

今朝もとんでもなく素晴らしい朝日が部屋を

一杯に満たします・・・♥

 

 

昨夜は久しぶりに眠れなかった・・・

なぜならば心を動かされることが複数あったから・・・

 

そんな時は自分の心を観察します・・・

 

========

 

私が涙が溢れるとき・・・

それはどうも何かが誰かに起こっていて

それを「分かるよ~~、そうだよね・・・」とか

「それがあるんだね・・・あなたの中に・・・」とか

「それは私も知ってるよ・・・」とか

 

なんだか分からないのですがその時は凄く

「分かってほしい」と「分かってくれたんだ~~」と

ホッとした私が融合した時に涙が出ているみたいです・・・

⇒あくまでも観察、一例ですが・・・

 

例えば昨夜は映画を見て・・・涙が溢れているときは

主人公の気持ちを「分かったよぉ~~」と言っている時

まるで主人公の「分かってほしいの!」の気持ちが

「分かった時」みたいな感覚・・・♪

 

例えばユーチューブなどでものすごくドキドキしながら

出演者が歌を歌っていて、審査員に素晴らしい評価をもらい

泣いているのを見て・・・

 

「あなたのその気持ち、分かったよ~~」

出演者の緊張、そこまでの道のり・・・全てが報われたような

気がして(分かってもらえてよかったね・・みたいな)

私も涙が出ているなぁ・・

⇒観察、観察してみる

 

 

クライアントさんが涙を流しているときに

私が思わず一緒に涙ぐむときは・・・

「今までの辛さ、ここで統合したね~、分かったよ~~」

「あなたの今までの全てがあなたの中でどんな風に

表れているか・・・伝わったよぉ~~」

⇒そうです、やっぱりそうなんだなぁ・・・

 

========

 

私たちってどの位「分かってほしい」生き物なのでしょう・・・!

そして分かってもらえるためにどの位努力や叫びを

上げているのでしょう・・・

 

*実際にはここが分かりにくく自分で気が付かない

潜在意識の奥座敷に鎮座しています・・・笑

 

セッションではそれこそウン十年の長い間分かってほしいと叫んでいた

ココロの声を聴いていくことが多々ありますが

それをご本人がキャッチアップして気が付いたときは・・・

本当に号泣ものです・・・・

その位私たちは「分かってもらえること」を求めています・・・

 

*過去の私の心の叫びを聞いたときも、そのイメージでは

ウン十年(実際はもっともっとかも)

喉から血が出るほどずっと叫んでいて、何度も

諦めたり、気が付かない私自身にその存在が怒りを

持っていたり・・・

 

「諦め」の裏側には「分かってほしい」のエネルギーの

大きさを本当に毎回実感します・・・

 

沢山の「分かってほしい」と「分かったよ」を

これからも自分含めて見つけて行きたいと感じます♥

 

 

 

 

Read More
17
1月
2017

世界の大崩壊という「赦し」♪

こんにちは♪

今日はセッションとセッションの間の休憩中に

RFTというセラピーを作り出した佐藤純子さんから

私のセッション例をサイトにあげた

お知らせを受け取りました。

 

物凄いエネルギーの大崩壊の後に顔を出した

赦しのエネルギー…

 

私も思わずこんなセッションはもらい泣きします…

そういえば最近、もらい泣き多いかも☆

 

癒しって奥深く、色々な形があり…

そしてなんて私たちは複雑で繊細で愛しい存在なのでしょう、、、

 

ただ、脱帽です❤︎

今回のクライアントさんは40代前半

今も継続中の方で女性。

2年以上どんどん深い癒しに移行中です。

 

癒しは苦しい自分を救うものから自分の世界観を

より自由でラクなものにすることへ変化しておられます。

「知らなくて違う解釈で厳しく生きてた自分」から

何一つ周りは変化していないのに

「世の中は本当はこんなに優しくて温かかった」の世界へ

ようこそ♥

お待ちしていました♥

*長文ですがお時間あるときに・・・♪

===============

 

ずっと涙目が続いています。
あの気付きを思いだすだけで、涙が又あふれます。

先ほどセッションの最後に話したように、癒しって凄いですね。
こんな素晴らしい気付きがあるんですから。

問いかけででてきた、“ 私は置いていかれる ” という思い。

そこから見えた洞窟で1人体育座りをしていた
カレンという少女のエコー(*)を解放するために彼女によりそいました。

何があったのかわかりません、彼女と両親、移動する沢山の人々。

食料は底をつき旅の途中で倒れる人々。

彼女は10さい位。
生まれた時から足が悪く元々長旅は難しい状態でした。

彼女を庇う両親、弱っていく母。
自分がいなかったら母に食べ物をあげられる。
そして彼女はこの洞窟に残ろうと決意したのです。

しかし本当は母にあいたい、悲しい、そんな思いが彼女の胸を占めていました。

ひとつ、ひとつ、出てきた思いを丁寧に寄り添いながら
私は彼女に強さを感じていました。

彼女は、幼いのにこんな決断ができるなんて!

思いを伝えると彼女の中にも又気付きがあったのでしょうか?

「もしかしたら私がしたことは両親を逆に悲しませる事だったのかもしれない!」

彼女の気付きは私の気付きにも重なり、激しく感情が揺さぶられました。

「彼女が見ている世界は何色ですか? 」

ますみさんの声が遠くで聞こえました。

「黒に近い灰色。」

そう答えていました。

「その中で光があるのを探してみて。」

暗い世界の中で彼女の手のひらに光が!

彼女は光を握りしめていました。

「その光から外を見てみて」

ますみさんの声に半信半疑ながらそっと手をかざして光を覗きこみました。

そこは真っ白な光の世界でした。

「彼女の世界はその光の中に包まれているの。
その光の中でしか彼女の世界は存在できない!」

ますみさんの声と同時に何かが崩壊していきました。

声をあげて泣きました。

私は元々許しの中にいたんだ!!

何があっても私は許されていた!

その圧倒的な気付き。

泣くことでしかその感動?気付きを、表現する事が出来ない自分がいました。

彼女は私にこの世界を見せる為にいてくれた。

彼女を助ける為に寄り添っていたのに、実は私を癒す為にいてくれた。
そう、私が救われていました。

なんとゆうエコー愛でしょうか。
彼女に感謝しかありませんでした。

光の中で両親と笑っている彼女を感謝の中で見送りこちらに戻ってきました。

あの世界の中に私は元々いたのですね。
世界はすでに許しの中にあるのだと。

気づきを与えてくださった、ますみさん、そして、エコーのカレン、
なにもかもに感謝して今日のセッションの感想を終わりにしたいとおもいます。

本当にありがとうございました。

なにもかも許しの中にある。

だから精一杯生きようそう感じています。

すでに許されているんだから。

気付きに導いてもらい、一緒に涙してくれたますみさんの涙、忘れません。
そして本当にありがとうございました。

・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・
※エコー(ECHO):Energy Consciousness Holograms の略。
エネルギーが形としてイメージされる、インナーチャイルドのような存在。

Read More
06
1月
2017

みんな誰かに分かってもらいたい…❤︎

おはようございます

本当に元旦から気持ち良すぎるお天気…

快晴に感謝❤︎

さて、今朝も朝日の中感じたことを書いてみます。

 

***********

 

元旦は息子とお墓参りに毎年行くのですが

今年は超珍しく!実家へ行きました。

 

母のおせち料理をご馳走になりに寄ったのです。

セラピストとして独立する前は家族経営の仕事の為

いつも顔を合わせているのでせめて

休日ぐらいは離れて…と言うのが習わし?でしたが

母は仕事に直接は参加していないので

本当に久々の対面だったのです。

 

ハイ、皆さんの中にもきっとあるでしょうが

私にも母との葛藤がありました。

兄弟みんなが母との葛藤を持っていて

お産で帰省した妹達は3日以内に必ず喧嘩になり

泣きながら新生児を連れて

自宅へ帰ると言うような母でした。

 

私がこの心の仕組みを知り始め自分を見て行きながら

やっと刺激されない(ゼロではありませんが♪( ´θ`)ノ)

関係を持てるようになりました。

 

母はずっと自分がいかにこうだったか、こんなに頑張ったか

相手は、状況はこうだったけど私はこうした、、、

相手はこんなことをアピールしてくるのよ、、

喋り続けます。

そして人生とはこう言うものなんだ、、、

我慢しなきゃ幸せは掴めない、、、

好きなことだけしては生きていけないよ、、、

貴方もきっと大丈夫よ、私だってこうして出来て

今幸せだから…

 

母は言います。

『私は今幸せ。こうして素晴らしい娘達に囲まれて』

 

あぁ、分かってほしいのは母自身なのだと…

自分の頑張りを認めて欲しいのだと…

 

 

今度は父…

父は父の人生を精一杯生きていてやはり最後は

いつも言います。

『人生、ラクしたら終わりだぞ』

『きっと誰かが見ていてくれる』

→孫である息子に伝えます。

 

あぁ、そうやって頑張ってきた事を分かってほしいのね…

一杯耐えて耐えて仕事に励んで来ていたよね…

 

そして今度は息子。

『会社でこんな上司がいて超ムカついていて反抗していたけど

研修で厳しすぎると思っていたら凄い価値ある

教育をお給料を貰いながら受けれていたんだ〜

自分はラッキ〜かも…』

 

あぁ、息子も色々分かってほしいよね♪

 

そして私。

ぎゃ〜〜╰(*´︶`*)╯♡

私もだ〜〜笑

 

結局、人ってみんな『私を分かってほしい』生き物でも

あるのだと…

そして、手段や表現は色々ですが…

本当に愛おしい存在であり、複雑で繊細で…

 

私は人が大好き…❤︎

 

関係が近ければ近いほど刺激されるし

心を揺さぶられるし…

でも心の仕組みを知ればこんなにラクで愛おしく見えるのは

本当に助かっています。

 

*セラピストへの道も最初は100%自分癒しでしたから

そして今も続いています。

 

家族って自分を見つめざるを得ない存在でもありますよね♪笑

2日の夜は師匠を囲みウチで新年のカニパーティー❤︎

 

何でもシェアできる仲間といる時間は至福❤︎

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

*あ、また書いちゃったけどこんな気持ちです♪

 

 

 

Read More
15
12月
2016

心を解剖する♪

おはようございます♪

久々の更新ですよね〜

いつもこんな頻度のblogでも読んでくださっている方に

心からありがとうをお伝えしたい今朝の気分です♥笑

 

さて、今年もあと少し…

年齢が上がるほど、毎日が本当に短くあっという間に感じています。

10代、20代の頃はなかったけれど、、、

本当に実感しています❤笑

 

*************

 

私が普段行なっていることは

☆個人セッション

☆インテグレイテッド心理学基礎講座(来年から名前も変わりますよ〜♪( ´θ`)ノ)

☆心を解剖する『問いかけ』と『セラピー』の練習、勉強会

 

今はこの3つの柱を中心に、、、

師匠溝口あゆかさんのアシスタントや

(社)ハートレジリエンス協会の活動

あゆかさんの関連の事を勉強したり参加することにより

切磋琢磨しております♪→楽しすぎます❤

 

今日は個人セッションで必ず触れる『心の解剖』について

書いて見ますね。

 

私のセッションでは溝口あゆかさんの教えを純粋に使いながら

ロジカルな心理学としての知識、今まで沢山習った心理学や

エビデンスからの知識ではなく

『目の前にいるクライアントさん』から全ての情報を引き出します。

 

どういうことか、、、と言いますと

私の知識やアドバイスは時としてはクライアントさんを

ホッとさせたり、安心させたりするでしょう、、、

が、本当の意味では全くその場限りの対処となってしまいます。

 

何故か、、と言いますと

私たちの殆どは実は自分で直ぐに『あ〜で、こ〜で、こうだから、、、』

と言う部分は顕在意識→即ち自分で気がつける意識なので

ここは全体のたったの4%、、、

 

残りの96%の潜在意識自分では全く普段気がついていない意識

アクセスしてここにある『思いと感情』を緩めないと

結局、その場限りのホッとしたセッションになってしまいます。

 

なのでいつもしていることは『顕在意識から問いかけて潜在意識を探り

ここにある自分を動かす大元、根元、根本、原因、訳、理由』

などを探して、それからセラピーをしていくのです。

 

なので、、、

【1】クライアントさんの顕在意識のお話を聞き

(ここはまだ全然気がついている思考レベルの真剣なストーリー)

 

【2】上記からクライアントさん自身の心の仕組みとデザインを

見つけ出し、何を抑圧して投影しているかを特定し

*病院で言う一人一人の血液検査、CT、MRIにあたります。

 

【3】頭と身体反応で『あぁ、そうだ!』と腑に落ちた時点で

セラピーを使いながらそこにくっついている感情を流します。

感情がそこに滞って握りしめている限り、スッキリしません。

感情が元々の性質通り、流れていくと緩みが起こり

事実は何一つ変わらなくても投影が変化し

事実に対する解釈が変化し(認知のシフト)驚くほど

軽く、楽になります。

*セラピーはお医者様で言うとお薬や手術みたいな感じです。

 

と言うことは、、、

そうなんです。

私たちは何で苦しんでいるのかと言うと

『事実』を自分の投影(解釈)でどう見えて、聞こえて、感じて

思ったか、、、で苦しみます。

 

すごくないですか?

私の苦しみの仕組みです!

==============

EX:フェイスブックで私のコメントに返事をくれない。他の人には

コメントがある。

 

Aさん:あれ、たまたま忘れちゃったのかな?

忙しかったか、思いっきり共感してスルーしたのね♪

 

Bさん:あれ、「私にだけ」コメント返さないという事は

きっと私の事、嫌いなんだ・・・

 

Bさんの解釈(投影)は自分にとって苦しい解釈だという事が

見えてきますよね。

 

ポイント:事実は同じでも解釈で私たちは色々な感情を味わいます。

 

==============

 

これを師匠から習ったときはもう驚愕でした!

しかも、この自分の投影が世界の全てを当然見て、理解しているので

投影が濃ければ濃いほど苦しみも大きくなりますし

身体反応も大きくなります。

同じ投影があっても薄ければ当然苦しみも少しです♪

 

それを何年も、何十年も刷り込み続けていたら、、、

自分のエネルギーのフィールドが重くなり、ますます

自分の中では絶対の真実になる訳です。

 

この点、トラウマなどは一見大きな心のダメージに感じますが

(もちろん、ダメージではあります)

トラウマの方がフィールドへの刷り込みの回数が少ないので

取れやすいのです。

 

日々の刷り込み、思い込みが一番フィールドに

入りやすく、自分の中では疑いようのない絶対真実として

日々、この中で生きていくことになります。

 

まずは【1】お話を聞きながら

【2】何をどう解釈しているから苦しいという

原因を問いかけで特定してから

【3】セラピーで解放したり、緩めたりします。

ココがお薬、手術の部分です。

 

この知識やセラピストさん、カウンセラーさんの

意見、提案、アドバイスじゃなくて

クライアントさんの中にある投影元を特定し

そこにある感情をセラピーする手法に出会い

私自身が苦しみの真っ最中の2010年にまず変化しました。

 

2004年から2010年12月までの6年間、人生で一番

離婚から始まり子供の不登校、引きこもり、

鬱、拒食、依存症各種、自殺願望で苦しみ抜いたので

ありとあらゆるセッションを受けまくり、ありとあらゆる

先生を渡り歩きました。

どこかにきっと娘を救ってくれる先生がいて

その人のアドバイスを聞いたらきっと良くなると信じていました。

 

日本列島、ありとあらゆる情報を集め必死で、、、

 

でも、どんどん状況が悪くなり2010年、離れて暮らすことに

担当医や行政に勧められてから初めて『自分が自分と向き合いました』

 

そこからこのメソッドに出会いみるみるうちに変化し

職業まで変わったのです♪

 

なので、自分の知識ではなく経験から全てのクライアントさんに

寄り添い、【1】〜【3】までの行程を通りながらセッションを

提供しています。

 

何十年もののbeliefやセルフイメージは時間はかかることも

ありますが、続けてきてくださる限り、悪くなった方は一人もいません。

最終的にもちろんクライアントさん自身が自分の人生を

クリエイトするのですが、みなさん軽やかに自由に変化されています。

 

もともとあった症状や、苦しみを忘れてしまうほどです。

 

お顔も、行動自体も、好みの服や好きな色まで

変化し、セッションを受け始める前と後では写真を見ると

分かりますが笑顔が増えていたりお付き合いする人々も

変化しています。

 

こんなセッションを通じ、日々、一緒に泣き笑いしながら

ガッチリホールドしています❤︎

 

今日はここまでに・・・♪

長文お読みくださりありがとうございます♥

 

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.