投影

28
11月
2016

【形を作るのではなく愛を作るんです】

おはようございます♪

 

今朝、珍しく最初にしたい衝動がblogにこれを残したい…

そんな衝動でした。

なのであと1時間でセッション始まりますが

書いてしまいます♪

 

昨日は師匠である溝口あゆかさんが日本唯一のトレーナーである

マトリックス リイン プリンティングの3日間のセミナーアシスタント

最終日でした。

 

img_1628

 

これを使わない時がないほど私もセッションでは頻繁に

登場するセラピーです。

 

で、、、

何が言いたいかと言いますと

私達ってもちろん私を含めとても【形:姿】を整えたいと

願っていませんか?

 

例えば

*もう少しパートナーが◯◯だったら私は安心できるのに…(という形)

*子供が私を理解してくれていたら…(という形)

*会社の上司が認めてくれたら…(という形)

*親の介護を誰かが自分から手伝ってくれたら…(という形)

*言わなくても◯◯さんから察してくれたら…(という形)

*お金がもっとあれば

*自信がもう少し持てたら

*今よりも健康になれたら

*この状況がどうにか変わったら

 

などなど無数に出てきますよね。

 

そしてそれが手に入り、その形が整ったら

安心できるのに、、、

 

そう感じた瞬間からその形を求めて求めて

その形が手に入るまで色々な思考や体感が私達を

苦しめます、、、

それが家族の問題や自分に関わる大切な何かであればあるほど

その衝動は深くて大きい、、、

 

当たり前ですよね。

 

でも、この師匠の言葉はそんなアタフタと焦ったり

不安になっている自我(ego、個の分離した私)を

一瞬でキャッチ❤︎

 

形を作るより、そこに愛を作ったらと想像して見てください。

 

その形を作るためにどうしたら良いか】から

そこにある関係のベースに愛というエネルギー

(そこに起きていることに対して見守ること、信頼すること、

ジャッジしないことなどなど…様々ありますが)を

増やす方にシフトしたら…シフトできたとしたら…

 

*ここに抵抗をどうしても持ってしまう何かを

セッションでは見つめて行きます♪

 

 

どんどんそこから始まっていた未来のイメージが

暖かい、安心したイメージに変化していきませんか?

 

私たち、安心したいんですよね♪

*逆を言えば本当に不安が、恐れがベースにあるなぁという感じ

 

愛を作ることにもっともっとフォーカスする

人生を選びたいなとジーンと感動した最後の師匠の

締めの言葉でした❤︎

 

 

Read More
13
9月
2016

セラピーのbefore →after❤︎

おはようございます♪

今日はどうしてもこれを書きたくて・・・

うふふ・・・書いちゃおう♥

最近のセッションの出来事ですが何が起こったのか・・・

 

=========

Mさんは継続のクライアントさん。

師匠溝口あゆかさんのセラピー、MRの講座

アシスタントに着いてからずっと通って下さっている方です。

30代、数年前に離婚され、お子さんが一人。

実家で子育てしながら生活されていますが

 

●実家での居ずらさ・・・

●両親との関係

●他の兄弟との関係

●元夫への怒り、悲しみ、寂しさ・・・

●シングルで子育てする色々な悩み・・・

●自分自身の将来の不安

●人生がいつも上手く行っていないように感じる(様々な出来事)

などなど・・・

 

随分色々なテーマをお付き合いしています。

今回はまたとても大きなシフトがありました。

 

===========

 

お父さんとはずっとうまくいっていない感覚で

「それが当たり前の見え方」でしか勿論接していません。

例えば離婚後、実家に戻ってからは・・・

 

●子供に時間外にご褒美やお菓子を与えてしまう

●約束を必死でさせた子供に(自分の都合で)先に

ビデオを見せてからお風呂に入れてしまう

●(私は買ってあげたくても買えない)自転車を直ぐに子供に

買ってあげてしまう・・

●(そんなにかわいい孫なのに)滅多に頼まない時に限り

自分の都合で保育園のお迎えに

行ってくれない(非常に困る)ことがある

などなどなど・・・

顔を合わせるのも嫌な時もありました。

 

まぁ、お父さんについてだけでも日々の生活のなかで

「どうしても私を分かってくれない」

「私はお父さんとは分かり合えない」

 

ベースにはこの思いが『頑としてある』状態でした。

 

============

この日に扱ったセラピーでの場面はMさんが小さいときに

お庭のプールで水着を着て遊んでいると

何か原因は忘れたのですが怒られて

水着を脱がされ、大号泣している姿を父親に

笑いながら写真を撮られた場面でした。

 

●何がそんなにおかしいんだよ~~(怒り)

●言い訳を全く聞いてもらえない(怒り)

●こんなに言っているのに(怒り)

●私の言う事も聞いて(怒り)

 

手足がバタバタと震えるぐらいの凄い怒りが出てきました。

これは長年ずっと(30年以上前なのに!)溜めていた怒りでもあります。

本当にここまでずっと一人で身体の中に溜めていた怒りが

はじめて日の光を浴びて分かってもらえ

セラピーで流れていく時間です。

 

そのうちに今度は・・・

●なんでわかってくれないの?(怒り&悲しみ)

●いつもそうだ・・・聞いてもらえない

●パパは自分の意見は言うけれど私の中に私の気持ちがあることを全く知らない

●私にも気持ちがあることをわからないんだ!

●大好きなパパを遠くに感じる深くて大きな悲しみ

 

「どんなにどんなに言っても届かない、分かってもらえない」暗闇の

絶望感がドーンと出てきてなかなかそれはどきません・・・

 

*当たり前ですよね・・・♪

こんな時は私はもっとずっと絶望していいよ。

もっといっぱい絶望感出して♥とタッピングしています♪

 

どうしてこの絶望感はずっと消えないか分かりますか?

 

だって・・・

絶望感があれば

●自分の気持ちをこれ以上言わなくて済む

●これ以上傷つかなくて済む

●(自立していない)一人で子育てしていない私を感じなくて済む

などなど・・・

 

絶望感が無くなったらまたお父さんに期待を持ち、

傷付いてがっかりする私を味わうから…

 

絶望感の存在するわけをとことん聞いてあげ受容し続けました。

 

*ここは秘密のコトバとセラピーが大活躍❤︎

 

そして・・・

お父さんの目から見たMさんを見てもらいます。

 

「大号泣して顔を真っ赤にして怒っている娘が

可愛くてかわいくて仕方がなくて笑っている」お父さん・・・

「こんなかわいい小さな娘の瞬間を取っておきたくて

シャッターを切っている」お父さん・・・・

 

はじめてお父さんの気持ちがセラピーで

感情を緩めた後見えてきて…

そこにあるのは

Mさんが自分の子供を全く同じように見ている

「愛から」でしか

なかったことに初めて気づきました。

 

セラピーの中でお父さんに

怒りながらも「写真撮らないで~~、やめてよぉ~~」と

伝えると・・

笑いながら「分かったよ」と言ってくれたお父さん・・・

 

そこには「微笑ましさ」「愛されている」「私の思い伝わってる」

「届いた!」「分かってもらえてる」・・・

 

しっかりとセラピー前の大号泣で「分かってもらえていない」Mさんから

感謝と、私の思いが伝わっている感じしかかない

嬉しい涙のMさんへ・・・

 

この場面で感じたお父さんへの感情は二度と戻りませんし

お父さんに対する感情も変化しています。

 

こんなにもタッピングと魔法のコトバで変化するセラピーって素晴らしい♥

セッション後に2人で大感激の時間でした♥

 

*二度と戻らない体験セッションを試したい方はこちらから

*自分の心の仕組みが分かるようになりたい方はこちらから

 

 

Read More
11
9月
2016

他者からの褒め言葉を受け取れない時・・・

おはようございます♪

日曜日の今朝はどんな一日のスタートでしょうか・・・?

私は今日も潜在意識のなかの声を一緒に探しに行く

ナビゲーターとしてセッションしながら喜びや広がり感を

感じていけたらいいなぁと思っています☆

 

=============

 

誰かがあなたの事を褒めてくれる経験ってありますよね?

 

例えば

●凄く、その髪型似合っているね~~!

まるでモデルの〇〇さんみたい!

●最近痩せた?凄く綺麗な足だからもっと出した方が良いよ

●よくその問題解けたね!今度の試験、きっとベスト10に入るよ!!

●このお料理、凄く美味しい~、今度教えて!まるでプロみたい~~

●あなたの作ったお菓子、売っているものより美味しいね~

●この前のブログ、凄く良かった・・・!こんなこと書けるなんてすごいね!

●いつも忙しそうだね~!仕事順風満帆でしょ~

 

などなど・・・

 

私たちって誰かからの褒め言葉を凄く素直に受け取れずに

「そんなことないよ」とか

「私なんてまだまだよ・・」とか

「偶然今回はね。たまたまで次回はきっと・・・・」とか・・・

 

 

こんな時の自分の心の仕組みはどんな風になっているか

知っていますか・・・?

 

例えば私はお菓子を作るのが確かに好きで

確かにパリに行って、そういえばあんな有名シェフに直々に教わったし

日本でも有数なお料理教室に行って数年間通ったし、製菓材料も

い~~っぱい持っていた・・・(過去形・・・です笑)

 

材料にもこだわって〇〇産のバターしか使わないとか、粉はこれを作るときには

ココとか、ラッピングも凄くこだわっていました・・・

 

なのに褒められると「いやいやいや・・・私なんて・・・」

 

何故なのか・・・

 

「自信を持ったらそこで成長が終わる」

「自惚れてしまってはいけないから」

「もし、味や何かが落ちたら恥ずかしい」

「ガッカリさせてしまうかも・・・」

「ずっとこのスキルをキープし続けなきゃならなくなる」

「私を油断させてなにか企んでるの・・?」

 

上記は過去の辛かった時時代の私の気が付かない

無意識ゾーンの声でした。

*この状態は緊張を伴っています。

 

こういった声は必ずこの声にマッチするような過去の体験や

誰かを見て「こうした方が世の中を安全に生きていける」って思った

瞬間があるからなんです・・・。

 

自我はいつも自分を守るためにこんな風に考えておけば

自分が傷つかなくなるって思っています。

または立ち直るためにこの方が良いのだ・・・など・・

 

だってもし、自惚れて自信を持って「ありがとう~♥」なんて

言っちゃったらこの「出来ている自分をkeepしなきゃ」ってずっと

思う必要が出てくるから・・・

 

「大前提で上手く行かない私のイメージ」が無意識にあるのです。

 

とても私たちって複雑なんです・・・

 

でも、この大前提の声は実は悪い子ではなくて

ずっと健気に自分を守るために甲斐甲斐しく働いていてくれた

声でもあるのです。

 

ご自分の「隠された大前提の声」・・・

これは自分では当然気が付かないのです。

 

聞いてみたい方は心の仕組み、セラピーに触れてみませんか?

 

 

☆ココロの仕組みに興味がある方はこちらから

☆自分で見つけにくい隠された声を聴いてみたい方はこちらから

 

 

 

Read More
03
8月
2016

無意識に誰かと自分を比べているあなたへ・・・♪

おはようございます♪

今日はどんな一日のスタートでしょうか・・・?

今朝は涼しくて気持ちがいい~ですが

暑くなりそうですね♪

 

どこでこのブログを目にしているのでしょうか?

どんなあなたに届いているのでしょうか・・・?

 

お読みくださる私からは見えないあなたに心から

感謝とご縁を感じている衝動が湧き上がります・・・♥

本当にありがとうございます!

 

どんな方か見たい・・・笑

 

===========

 

こんな瞬間ありませんか・・・?

 

全く意識していない状態で自然に頭が感じていること

思考が「誰かと何かと自分を比べてジャッジしているとき」

 

私は過去辛いとき良くありました・・・笑

 

小学校時代に同じクラスの女子でいつも仲間のリーダーで笑わせて

人気があって誰かに頼られている人とかを見ると

「私も〇〇さんみたいになりたいけど・・・」

 

そうなんですよね、なればいいのに、遠慮しないで

そうしたらいいのに・・・

「けどね・・・」ってそれになっていないんです。

 

なろうと頑張ってみたり、自分も気を使って周りと上手く

コミュニケーション取るために役立つ私で在り続けなきゃと思ったり

そのために(無意識に無理して)行動したり・・・

 

やってみて出来る瞬間もあるのですが、続かなかったり

やっぱり彼女とは違う・・・と感じたり・・・

 

自分のなりたい状況が手に入らない時・・・

自分の(無意識の渇望感である)ニーズが手に入らない時・・・

 

どうして・・・

私こんなに頑張っているのに・・・!

どうして私の事分かってくれないの?

もっとやらなきゃダメなの?

 

もういい加減にして!⇒この時点では思いっきり相手を攻撃しています。

*私にこんなに辛い思いをさせるあなた(状況)が悪いのよ~~!!

 

 

ココロの仕組みセラピーを学ぶ前は本当にこの思考に引っ張られ

グルグルと同じ嫌な気持ちを持ち続けたり

相手や状況を責めたり、自分に不甲斐なさや無力感を

感じたりしていましたね~☆

 

================

 

 

今思い出したのですが私、小学校の頃よく「嘘」をついていました・・・

何故か・・・

 

例えば友達がおこずかいが月に1000円だとすると私の家は

とても厳しくて500円とか・・・

でも、友達に500円しかもらっていないって言えなかったんです・・・

母にも言っても「よその家はよその家。そんなに良ければその子の家の子に

なりなさい」

 

絶対に得られなかった・・・

 

500円しかもらっていない子はどんな風に私自身が感じていたか・・・

●貧乏で可哀そうな家の子

●親から可愛がってもらっていない子

●自由がない子

●信用されていない子

●可愛い文房具や駄菓子が自由に買えない可哀そうな子・・

などなど・・・

 

「自分が自分をそんな風に見ていたので」(セルフイメージと言います)

誰かにこんな自分がバレてはいけない・・・

こんな風に隠す必要から「「嘘」をつかなきゃいけなかったんですね・・・

 

大人は「嘘」事体を悪いことで、どうしたら「嘘」つかなくなるかと

「How to」を探します。

でも大事なのは・・・

 

「どうして嘘をつかなきゃいけなかったの?」の

「Why?」なんです・・・♥

 

 

 

どうしても何かと比べてしまい心のどこかにもやっとしたものが

あるときは自分の「心の仕組み」を見つけてください♪

 

そこに本当に「ちゃんとした立派な理由」があります。

そしてそこから癒しをすると真の自由、軽やかさが生まれます。

 

ぜーんぶ経験から実感しています☆

 

☆体験セッションはこちらから

☆心の仕組みを学びたい方はこちらから

 

 

 

 

 

Read More
29
7月
2016

どうせ私なんて…と感じている時♪

おはようございます♪

週末に向けてもう一息ですね!

私も今週末は自分にご褒美❤︎

最近、特にあまあまにしております…

なんだか、労わりをかけてあげると自然とその後に

良い感じで全てが廻る…

そんな体験が多いです♪

 

****************

 

皆さんはこんな思いに捕まって、

ぐるぐるしたことはありませんか?

 

『どうせ私は誰にも助けてもらえないんだ…』

『どうせ私は誰からも認めてもらえないんだ…』

『どうせ今回も私は分かってもらえないんだ…』

 

こんな時、とても悲しくなったり、寂しさに打ちひしがれたり

分かってくれない誰かを怒ったり

認めてくれない相手を恨んだり、憎んだり…

 

そしてそんな自分がほとほと嫌になりまた自己嫌悪に…

または本当に相手に対しての怒りが収まらなくなったり…

 

それを薄めるために誰かに電話したり、買い物したり

旅行やエステ…

ネイルかもしれないし、何かを食べることだったり…

 

いっときはそれで過ぎ去ったかのようなその事は

実はずっと潜在意識の中にあるのです…

無くなっていないんです…

 

だからその証拠に同じような事、人と触れるとまた

ボタンが押されて辛い感情がウワァ〜って湧き上がるのです…

 

もし、本当に気をそらした事で解決できていたら

きっとボタンはないはずです。

 

笑顔で相手と関われます。

 

そんな時の対処方法は…

●その時にどんな感情を感じていたか思い出してみてください

●その時にどんな思い、思考が流れていましたか?

●本当はなんて言いたかったの?どうしたかったの?

●それができなかったのは何故?

 

その時のご自分をイメージして対話してみてくださいね♪

きっと色々な思いを抱えていると思います。

 

『そうだったんだね…』

『いままで気がついてあげられなくてごめんね…』

『そう感じるのは当然だよね…』

 

ご自身が一番しっくりする言葉で会話してみてください♪

 

何故繰り返し同じパターンを体験するのかは

ここの自分で気がつけない思いと感情があるからです。

 

セッションではここを丁寧にセラピストが介入する事で

自分が見過ごしていたりスルーしてしまうポイントを

見つけて行きます。

そしてその後はセラピーで緩めたり、解放したり…

 

ご自分で出来たかな…

ちゃんと深いところをアクセス出来たかなと心配な方は

是非体験セッションをお勧めします♪

 

☆単発体験セッションはこちらから

☆師匠溝口あゆかさんの心の仕組みを学びたい方はこちらから

Read More
26
7月
2016

「すっごくいいこと!」

こんにちは♪

今日は最近の流れから良く見られるセッションでの

パターンのご感想を載せてみたいと思います。

イニシャルで掲載OKをいただいたMさん、ありがとうございます♪

 

Mさんだけでなくこれは非常に多いパターンですので

みなさまのご参考になれば幸いです♥

 

===============

 

Mさんは去年からセッションを受けてくださっていました。

単発で次はいつぐらいに・・・という感じでのペースで

居たのですが今年になり「継続」の形で続きが

出来る形で関わるようになり凄く深いものに

触れることが多くなりました。

 

元ご主人とのことで実はずっと封印していた(ことにご本人は気が付いて

居ませんでしたが)事実がより鮮明に浮き上がり

自分でも触れたくない場面を勇気を持ち

ダイブイン♪

 

以前は一回ごとにラクにならなくては、とか

来る時よりもなんか苦しさに気が付いてしまった・・・とか

こんな感じで大丈夫なの?と

「苦しい感情を感じること」に不安を持たれていましたが

この意味が本当にご本人が掴めてきた感じです。

 

身体の長年の滞ったリンパのつまりを出すときに

痛くて辛くてぎゃーってなる部分もありますが

ここを通過した時の爽快感と言ったら・・・

 

体験者しかわかりませんね♥

 

===============

 

前回のテーマから出てきたこと

『元旦那への怒りが出てきた…』

ここから今回スタートしました。

 

前回のセッションを受けてから、元旦那さんへの怒りが出てきていることについてますみさんにお話ししたところ

、『すっごくいいこと!』と言ってもらえてとっても嬉しかったです!

セッションの成果が出て、本当に変化が起こっているということ、

今までは、『もう私は彼のこと、心から許してるんだぁ』と思っていたのに、ここにきて怒りが出てきちゃうなんて。。。

注)ここ、私も皆さんも無意識にする「抑圧」と言われているものです♪

とちょっと思っていたため、怒りが出てくることは抑圧が解け始めてきた証拠と言われてほっとしました。

そして、抑圧してるのって自分ではまったく気づけないんだなぁと。こんなに勉強しているのに(笑)

逆に勉強し続けているから気が付けているんです☆

あと、おおきな気づきとして、自分が人に助けてっていうことや頼ることは『迷惑』と思っていたこと。

あまりにも当たり前でした。そう思っていたら、頼めないし、頼んだとしても本当に心苦しいし、

迷惑かけたお返しに何かお詫び(お礼)しなくちゃ!と落ち着かなくなるのは、仕方がないなぁと思いました。

 あと、『自分は小さくだれの迷惑にもならないように存在してなくちゃいけない』というビリーフ

、もう嫌だなと思っていたけど、この姿でいるメリットがあるんだよ、と言われて、

そうなんだー!!と深く納得しました☆ 

そうそう(^^)

この後、一緒にメリット探してビックリしましたよね~笑

お腹のぶよっとした感覚の女の子のふてぶてしい態度がむかついたのは、

その子に頼らなくちゃいられない自分を否定してて認められなくて、

でも頼らざるを得ない自分が情けないとか、そんな気持ちがぐちゃぐちゃ状態でした。

ごんちゃんが出てきたら困る。。居場所がなくなるから。

そして、その情けない姿でいることにもちゃんと理由があるんですね。。。

とにかく休みたいとエコーが言ったのは、現実の私が言えなかったことでした

あぁ、わたし一人になりたくて、気兼ねなく休みたいって思ってたけど、ぜんぜん言えないなぁ。

夕ご飯食べた後、すぐに片づけをしないでゆっくりしていることも罪悪感だったなぁ、

母親の目が気になって。というのにも気づきました。

 

次回も掘り下げながらどうしてこの思いが出てくるのかを

見つめながらセラピーして行きましょう♥

今回も大漁のずっと待たせていた思いに逢えましたね~

 

30代 女性 デザイナー セラピスト志望

Mさん

 

引用ここまで

================

大きな大きな時間を掛けて作った「セルフイメージ」

「ビリーフ」は、そこを見つけ出しても緩まるのに

時間はかかることが多いですが

その証拠に緩めた思い、気づきはもう二度と以前と

同じようには戻りません☆

 

そして継続セッションでは次のチャンスがあるために

深く自分が自分にコミットすることが出来ます。

 

こうして今まででは考えられないような自分のパターンに気づき、

セラピーで滞りを流して

もう一段階ラクなリバウンドしない自分へ変化します♪

 

これからも二人三脚でどうぞ宜しくお願いしますね♥

 

☆二度とリバウンドしないための体験セッションはこちらから

☆セッションを加速し、その日から人間関係がラクになる

インテグレイテッド心理学基礎講座はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
18
7月
2016

「怒りを感じたらダメ」

おはようございます♪

外から蝉の声❤︎

 

夏ですね〜…

 

今日は「怒りを感じたらダメ」なんだと

まだまだ思っている節があるなぁと感じた

私の事例をお話ししますね。

 

凄く楽しみにしていた家具の到着の日、私は朝6時半に

目覚めて直ぐに掃除、身仕度を・・・

なぜならば今日は午前中、朝の8時~12時の間いつ来るか分からない

家具を受け取って前々から行きたかった遠くて予約の取りにくい

ランチへこれまた半年ぶりに逢う先輩と行く予定でした。

 

この日以外は受け取りが難しく、しかもこの家具を置くために

他の家具も前日までに処分して万全の態勢で待っていました。

そして今夜からいらっしゃるクライアントさんにも使って

頂こうと計画は万全。

 

2日前にもお店からリマインダーの電話で「必ずご在宅

下さいね」と念を押されていたのです・・・安心していました。

 

ところが・・・

 

来ない・・・

必ず事前に電話連絡してくるって言っていたのに

電話もない・・・

11時45分・・・おかしい、私から電話しようかな・・・

 

するとちょうど携帯が鳴りドライバー本人が

「今、車混んでいるんで14時過ぎにつきま~す」

 

う、う、うそでしょ??

このドライバーの「お気楽そうに」聞こえる声に激しくまず動揺。

そして怒りがジワジワ沸いてきます・・・⇒怒り75%

 

「今日は道路が混んでいて、昨日自分は休みで引き継ぎの時に

別に必ず午前中って聞いていなくて、むしろ、少しぐらい遅れても

大丈夫だと会社の社員から聞いているんですよね~」

 

ひ、ひえ~~~⇒ここで怒り99%

 

しかし、その瞬間、私の思考は「どうして怒りを感じるか

分かるでしょ?何に反応しているか・・・ほら、あなたのあの

いつもの長年抱えているあのビリーフよ」

 

確かにベースにある「ちゃんとするべき」

「責任を果たすべき」「信頼を保つべき」は私の大定番ですが・・・

セラピストとして「怒るべきではない」

「自分のビリーフの反応に踊らされては(あまり)良くない」・・・

 

セラピストとして自己鍛錬がなってない、まだまだだね・・

 

凄い感情をストップさせる抑圧が怒涛のように流れています・・・

 

絶対に今日、家具を受け取りたかった私は結局先輩に遅れる理由を伝え、

ランチは流れ、会えずに終わりました・・・

 

一人ワークで突っ込みを入れていると

〇先輩の約束より家具を選んだってあなたは一体どんな人なの?

〇怒ったセラピストはあなたにとって何を意味するの?

〇あのドライバー・・・全く責任感ないよね・・・(私は被害者)

〇踏んだり蹴ったりの私って・・・?

 

出てきたのは「無責任で、信頼置けなくて、人間的にも大したことが

出来なくて、大切にされない」私のイメージでした・・・

 

すごーく禁じている自分像だったのです。

 

こんな自分になっちゃダメっていつも自分を律して頑張って絶対に

こうならないように生活している私も見えてきました・・・

 

瞬間的には怒り99%になりましたがそういえば、怒りが

そんなに持続せずに、自分の抑圧している思いや禁じている

自分の姿を直ぐに思い浮かべることで

自然と怒りが薄くなり、怒りを抑えた訳にも気づき

何に反応していたかも「再度分かり」そんな自分を

とても大切で愛しく感じ・・・・

 

家具を運んで部屋に来たドライバーさんにもお互いに気持ち良く

交流で来て・・・・

 

これ、多分セラピーや問いかけを知る前の私なら

きっと全然違うはず・・・・

 

一日中悶々として、会社にクレームを付けて怒りをずっと

持ち運んで誰かを怒っていたでしょう・・・

まずはお店のスタッフに・・・

電話で確認したスタッフに・・・

ドライバーさんに・・・・

運送会社に・・・

そしてランチじゃなくてお茶だけでもと思った私に

逢ってくれなくなった先輩に・・・

(なんでそんなに怒るの?逆切れしたかも・・・)

 

 

ふぅ~~~

自分の心の仕組みとセラピーを知っているってこんなにも

違うんです!

勿論、反応は必ずありますが、対処の仕方、感じ方が

全く違うし、その後の「身体」への感情の残り方も格段に

にラクになります。

*心の仕組みは師匠、溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学

基礎講座でお伝えしています。

今回は8月20,21日(土日)です。今年に入り40名様越えの講座です♪

詳しくはこちらから

 

はい、誰かに対してではなく「自分がラク」なんです♥

⇒自己愛ですね♥笑

 

今日はEFTの3日目のアシスタントに行ってきます☆

みなさんがセラピーを素敵なものだ♥と思えるように

心を込めてサポートしてきます☆

 

 

 

 

 

 

 

Read More
16
7月
2016

私には何の取り柄もないんです…

おはようございます♪

今日は曇り・・・

涼しい風が窓から入りずっと朝のままならいいのになぁ・・

 

静かな穏やかな土曜日のスタートです。

 

============

 

今日は最近また多くみられるクライアントさんのご相談から

少し書いてみたいと思います。

 

色々な話の中で出てくるのが・・・

●私ばかり損をしている(気がする・・・)

●私の事はだれも分かってくれない・・・(気がする・・・)

●みんな私をコントロールする・・・(気がする・・・)

●誰かと比較されて傷つけられる・・・・(気がする・・・)

 

 

こんな風に自分が自分の事を感じていて(そう解釈しています)これを

専門用語?では「投影」というのですが

セッションでは周りの状況が自分にとってどんな意味を持ち

どんな風に自分を自分が見ているのか

そしてなにを避けているのか(恐れや不安)を探していきます。

 

すると大抵出てくるのが・・・

「こんな自分、凄く辛い、変わりたい」

 

じゃあ変われば・・・?と頭の顕在意識では思いますよね。

でもご本人はずっと何年も、何十年も!このパターンを

変えられなくて苦しんでいるのです・・・

 

色々な問いかけをしながら深い抑圧された固まっている

自分と会話を進めるうちに、信じられないことが見えてくるんです。

 

例えば、あるクライアントさんはずっと家族の仲介役を

していました。

自分がその役を辞めてしまったらきっと家族はバラバラになって

帰る家がなくなってしまう・・・

分解してしまう・・・

どんなに聞きたくない内輪もめの話でも私が取りまとめをしなければと

思っていましたが実はご本人は凄くこの役を降りたかったのです・・・

 

辞めたいけれど辞められない・・・

みんな私のことを利用している・・・(私は利用される人)

だれも私が困ったときは助けてくれない

いい加減にして!

 

彼女の中の長年の固まったエネルギーは重く

全然動かないのです・・・

 

そっと受け止めながら理由を少しづつ聞き出していくと

「私はその位しか取り柄がないんです」

だからその役を降りたら誰からも愛されないから絶対に

この役は渡したくないの・・・

 

泣きながら心の中にいた傷ついた存在は教えてくれました・・

 

「そうだったんだね・・・それじゃあ当然この役、辞めれないよね・・・」

「辛かったね・・・ずっとこの気持ち抱えていたんだね・・・」

 

ゆっくりと固かった冷たかった氷が解けていくように本当に

静かにそれは溶けていきます・・・

 

*ただ、ここは相当な「この役を辞めたら愛されない恐れ」が

ありましたので1回や2回では直ぐには緩みませんでしたが

その位強かったのです。

 

セラピーで動けなかったエネルギーが動き出していく様子は

毎回同じ形はなくて・・・

私もどんなふうにそれは変化していくのかは全く

クライアントさんにお任せしているので

感動的なんです・・・

 

クライアントさんは本当に私の意見やアドバイスを求めていなくて

自分の中の抑圧して固めてしまった声を聴くことで

エネルギーを流すことで変化されていきます。

 

必ず今起きていることにはちゃんとした大切な

理由が存在しているのです・・・♪

 

勢いや強く命令して自分を抑圧したり

みんなそうだから・・・とか

もう、忘れて乗り越えている、忘れているから大丈夫って

思うものほど、実はこんな理由があったりします。

 

潜在意識は自分が自由にラクになる宝の宝庫です♪

 

Read More
22
4月
2016

苦しい投影(解釈)、苦しくない投影(解釈)

おはようございます♪

今日も東京はいいお天気です・・・♪

 

プライベートでは師匠溝口あゆかさんの勉強会に行ったり、身近な方の

急逝があったり身体と心が忙しい最近でした・・・

 

==============

 

私たちは常に常に投影の中で生きています。

「自分の体験そのものが事実ではない」のです。

 

………。

 

この意味凄くないですか?

私たちは「自分の体験が事実だ」って思って生きていますよね。

 

投影とは自分の解釈、思考、イメージ・・・

ネガティブな投影もポジティブな投影も・・・

 

全ての「経験」に解釈が走っていてその瞬間に自分の思いが走って

いるんです・・・

体験全てに・・・・

 

「すべての自分の丸ごと体験そのものが投影なんです」

そして、何一つ正しくないんです・・・・

 

注)この時、私を含め「これがまぎれもない事実」だと通常思い込んでいるのです・・・

丸ごと正しいって思っているんです・・・ぎゃーー(@_@;)

 

 

当り前なのですがあまりにもこの仕組みをすり抜けて

「私の爆走ストーリー」に(私を含めて)苦しみます。

 

事実に対して投影の(解釈の)違いで

こんなにも湧き上がる思い、感情が違うのです…

 

例えば・・・

ある女性は夫に「明日の葬儀には我が〇〇家との長い付き合いがあるので

きちんとした振る舞いをするように」と言われたそうです。

彼女はとても古い喪服しかなかったので、

新しい喪服を買いに行き、もちろん故人を忍びご挨拶もして帰宅しました。

 

*因みにこれも投影(解釈)ですが…

 

彼女の投影⇒「なんて彼は私を信用していないんだろう・・・。私がお通夜で変な

振る舞いなんてするわけがないじゃない。私は信用されていない。彼はいつも私をバカにする。

きっと新しい喪服を買ったことも無駄遣いしやがってと思っているに違いないわ・・・。

顔を見るだけで腹が立つし、なにか言われそうで怖い・・・」

 

夫の投影⇒「妻は大切な〇〇家の顔なんだ。彼女は我が家にとって大切な存在なんだ。喪服も新しいものを着てくれて良かった。近所での顔も立つ」

 

どちらが正しい、間違っている話というのではなく

二つの会話は数秒の間に各人の心の中に沸いた『私のストーリー』なのです。

 

自分にとって苦しい投影と苦しくない投影があるという事なんです。

 

ものすごくざっくりなのですが事実は

「〇〇家が夫婦で葬儀に行った。新しい喪服を妻が買った」

 

ここから各人の爆走私のストーリーが始まり

その「イメージ」でここまで違う解釈が走り、

奥さまは苦しい気持ちを抱えてモヤモヤしていました。

 

インテグレイテッド心理学基礎講座にも出てくる

『抑圧投影』『攻撃防衛』って同時にもれなく起こっています♪

 

本当につくづく、私の作られ方(反応の仕方の仕組み)って

奥深いですね〜〜( ´艸`)❤︎

 

*セッションでは『私の暴走ストーリー』の仕組みを見つけていきます♪

 

そしてそこにある感情、思いを見つけて緩めていきます。

すると、その事実に対しても、これから起こるであろう

似たような事象に対しても自分の投影が(解釈)変わり

苦しみが変化します♪

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.