相談

11
9月
2019

「ありのまま」の私になれない時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はセッションでもよく出てくる

「ありのままで居たいのに・・(いられない)」

ここにある怒りや悲しみや後悔や・・

そんなテーマで悩んでいる方も多いので

 

みなさんと一緒にシェアできたらと思います。

 

========

 

こんなにありのままの私で存在したいのに・・

そこに我慢や緊張がなくて

自由でリラックスしている私で存在したいのに

いつもできていないんです・・

 

自分の中にもこういった経験はありませんか?

もちろん、私にも沢山あります。

 

*本当はその仕事を断りたいけれど・・・

*本当はこっちの方が好きなのに・・

*笑顔でここは対応するべきだ・・

*もう少し辛抱したらきっと改善するはずだ

*みんなそうだから私も頑張らなきゃ

などなど・・

 

 

=======

 

ありのままで居れない時に、そこには何が起こっているでしょう・・

どうしてありのままの私ではいけない気がする?

 

もし、ありのままに振舞ったらどうなりそう?

 

ここをじっとイメージして

その先の浮かんでくるイメージに留まります。

 

きっと自分が体験したくない、感じたくない

見たくないし、聞きたくないシーンが出てきていませんか?

 

「ありのままの私」でいたら

良くないことが起こるんだ・・・

人としていけないことになるんだ・・・

など、そんな解釈や意味づけを持ったままで

「ありのまま」を探しても、実現しにくいのは当たり前。

 

まずは自分がどんな世界、どんな価値観

どんな解釈や意味づけの中で全てを見ているかを

探してみましょう。

 

これもテーマや選んでいる状況で全て変化します。

→このテーマではこんな解釈。でもあっちのテーマでは

あんな解釈といった具合です。

 

また(勇気を持って)「ありのまま」を表現したら

みんなから引かれたり、攻撃されたことなどあれば

尚更、「ありのまま」にブレーキがかかるでしょう・・

 

「ありのまま」に対する意味づけ、解釈がここにも残り、

無意識に潜在意識には持ち続けています。

 

または「ありのまま」がいい、立派、優れている・・といった

自分の中の思い、解釈はありませんか?

これがあったらありのままでいない自分を

「出来ていない」「未熟だ」「まだ足りない」などと

自分自身が感じてしまうかも・・

 

何の制約もなく、心配もなく、怖さもなく

批判もされない世界があったとしたら

そこで何をしている私が一番楽しそう?

リラックスしてそれに熱中していそう?

きっとそこにありのままの私の姿が見えてくるでしょう。

 

でも・・・

実はこうして色々悩んだり、探し続けている私も

絶対にここに存在する私そのものです。

言い換えれば「ありのまま」の私。

 

 

何を持って「ありのまま」の姿と自分が定義しているかも

一度、見つめてみると結構新しい発見があるかもしれません。

 

本当に私たちは私を良くしようと、

愛したいと頑張っているなぁと感じます。

既に人生そのものや自分自身を愛しています。

→この愛がなくなったことは一度もありません

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
07
9月
2019

周りの目がどうしても気になる時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日から2日間、週末はインテグレイテッド心理学基礎講座。

じっくりと反復練習を絡めながら

ご縁のあった方々と深めて参りたいと思います。

 

さて・・

「周りの目が気になる」

これ自体はどなたにも経験があると思いますが

過度に気になる・・・

いつもこれが基準で自分の行動を決めてしまう・・

あとで後悔や怒り、または無力感などを持つことが多い・・・

 

そんな時には心の仕組み的にはどうなっているのかを

一緒にみなさんとシェアできたらと思います。

 

 

========

 

ある女性はお子さんがまだ2歳、5歳とやんちゃ盛り。

家では割と厳しく子供に接するのですが

スーパーでの買い物や、公共施設へ行った時など

また乗り物の中でなど・・

冷や汗が出るほどに子供に気を使っていました。

 

特に下の子が急に走り回って大声を出したり

陳列してあるものを触ったり

ママの言うことを聞きません。

 

静かにするためにお菓子などを与えたり

優しく言い聞かせても全く効果なし。

しまいには子供に対して殺意に近いものを持ってしまう・・

そして外に出ることがなぜこんなに疲れるのか・・

 

こんなお話からでしたが

潜在意識に隠されている声を探していくと

 

「人の目が気になる」「どう思われるかが一番怖い」

そんな思いが出てきました。

 

 

========

 

子供をどうしたらいいか、どう扱えばいいか?ではなく

なぜそこまで「人の目」が自分にとって

大きな力を持っているのかを探していきます。

 

人の目の怖さは大なり小なりは社会に生きていく

私たちには気になって当然。

でもこう言った過度にエネルギーを使い

外では人の目の怖さから子供にすっかり

振り回されてしまう仕組みを見つめていきます。

 

すると出てきたのは

彼女の場合はシングルマザーに育てられた幼少期に

母親が口癖で言っていた

「お父さんがいないからって言われないように

いい子でいてね。ママも頑張るよ。」

「人はちゃんと見ていてくれる。だから大丈夫。」

 

他者から「良い人」と認められることが大切で

それを守れば母も喜ぶし、安心するし

私もこの社会で生きていける・・

そんな思いが毎日刷り込まれていました。

 

=======

 

自分に使える探し方として・・・

 

1)もし、それをしてしまったら周りからはどんな目で

見られそう?0〜10で言ったらどのぐらい怖い?

 

2)上記を実行している私はこれが世間に知れたら

どうなって行きそう?(なるべく細かく思いつくまで書き出す)

 

3)絶対に感じたくない状況、そこにある感情は?

それは私にとって何を意味するから?どう言うことなんだろう・・

 

 

=======

 

彼女にとって人の目は母や自分を守ることでもあり

人から常識的だと見られることが

(口癖で大多数の方に常にいなければと言っていました)

社会で自分が存在する一番大切な方法となっていたので

当然「人から頑張っている人」「理解される人」でいることは

人生の大事なミッションとなるわけです。

 

ここからこの怖さに対してのセラピーをして行きました。

 

こう言った長年刷り込まれていたものは

根深かったり自分の命を守っていたりしていたので

すぐに他者の目が全く気にならなくなる・・とは

なりにくいですが

なぜ自分がここまで人の目が気になっていたかと言う

自分への理解や寄り添いが深まれば深まるほど

人の目よりも自分の目が自分を守ってくれていることへ

シフトして行きました。

 

1)〜3)を書き出してみて

自分が最も感じたくなかった思いや感情を

「あぁ、これがあったらそうなるね」と

じっくり理解してあげると・・

 

思いもよらなかった次の下にあった声や感情が

出てくることも多々あります。

 

ココロって本当にちゃんと「辻褄」を持った

複雑な仕組みが誰にでもあります。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
05
9月
2019

頭の声=「思考」をそんなに頼りにして大丈夫?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

朝が涼しいと身体がラクだなぁと感じます。

心の調子はいかがでしょうか?

 

さて、今日はみなさんと分かち合いたいのは

「現れては消えていくもの」=「思考」なのですが

この思考にいかに普段、囚われて

力を与えて、ここに巻き込まれて苦しんでいるか・・・

 

そんな入り口から

腰を据えて「思考の実態」を観察してみませんか?

「自我的にはつまらない」のですが

非常にラクになれるキモのお話です。

 

 

=======

 

この現れて、消えていって(または次から次へと流れている)

そして断定的なコメントや、最もらしい正しさや

説得力のある未来のストーリー(あぁなってこうなって・・・)を

作り出している「思考」ですが

 

この現れて、消えていく、または

次から次へと流れていくものが

本当に「全てを把握する」こと自体が可能でしょうか・・・?

 

 

でも思考なしでは立てないような

思考なしでは「自分」を表現できないし

それ無しではいられないのですが(使っていい)

 

本当はこの「全てを把握できない」ものが

いかに頼りなくて実体がないか・・・

本当は一つ、一つは現れては変化する

「文字」「ストーリー」にしか過ぎないのに

→しかし、リアルに体で感じるここに感情がくっついているので

力を与えているか・・・

 

そしてここを基準に「理解したつもり」になっているか・・・

 

改めて検証してみると

(ここは話をそのまま信じるのではなく

本当にそうかどうかを体験して見ないと

思考が増えるだけになってしまいますよね)

 

この思考中心で生きてしまうと本当の意味で

人生を安心して過ごせない・・と

感じませんか?

 

思考が「全部把握して分かりたい」のですが

結局この全部を把握できない流れたり消えたりするものは

それが出来ない・・

 

となると・・

究極に安心できるとしたら・・・

 

「全然把握できないし、分からない」ことの中で

存在していくこと・・・

→間髪入れず思考が「これこそ危険だよ」と

囁きませんか?笑

 

本当はこの強さ、この安心感は

崩れようがないのですが

 

自我はこれがとても怖いし、不安なので

激しく抵抗します。が・・・

その抵抗も自由にさせてあげましょう・・・

抑えようとしたり、大丈夫なふりをしたり

乗り越えた自分も作らずに・・・

 

思考を眺めるワークはやり方はいくつもあると思いますが

本当にオススメ。

 

例えば

頭の中に浮かんでくる思考を雲を眺めるように

あ〜、こんな雲がきたな・・

あれ、少し形が変わった・・細長くなったな

今度はハート形の雲があっちからきたな・・

あれ、さっきの雲は消えている・・

 

雲に感情や思いを乗せすぎると

こんな風に見れないはず。

→ハートの雲が細長くなって寂しいなどなど・・

寂しさへ引っ張られてしまう

 

思考を眺めるとは「ただ観察する」感じ。

 

リアルな意味づけなく「思考」自体を

雲のように眺め続けると・・・

同じぐらいの感覚感情を何時間持続できるだろう・・

例えば「私は嫌われている」という感覚感情の強さを

同じぐらいどのぐらい持ち続けられるでしょう・・

 

こんな遊び感覚の実験も体験してみると

面白いですよね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
04
9月
2019

無意識で他者優先が人生でメインになっている時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「他者優先」について

セッションでも多くの方がテーマで抱えていらっしゃいますが

ここにまつわるものを

みなさんとシェアして行きたいと思います。

 

========

 

傾向的には

相手がどう感じるかが決め手のひと

周りにどう思われるかが大きな人・・

嫌われたくない、一人になりたくない・・

などなど・・

 

大なり小なり何となくこう言ったことは

私にもありますし、みなさんも人生で経験したことのある

感覚の一つですよね。

 

それがどのぐらい自分の中で

大きな位置を占めているかなのですが

「気づかずに無意識レベルで」当たり前に

日常に現れている時、

すごく報われて自分も幸せな時と

やって損した、とか

当たり前と思われて怒りを感じたりとか

言えなかった自分に後悔したり・・・

 

そんな時には心の中では何が起こっているの?

 

 

=======

 

ある女性は仕事で何か頼まれたら

持っている自分の才能や集めた資料や知っている情報などを

どうしてこんなにも相手に与えてしまうのか・・

すごく自分でも謎で

 

与えるのはいいけれどその後に必ずと言っていいほど

後悔や相手に対する怒りで一杯になっている・・

そんな相談でした。

→全然感謝されないんです〜という表現。

 

心の仕組みを紐解いていくと

内側に見えてきたのは

「持っているものを全部出さないとずるい人になる」

こんなビリーフでした。

→ここには恐怖がしっかりとくっ付いています・・

 

そして当然ですが、ずるい人となれば

周りと上手くいかなくなるし、弾かれるし

人としてもダメな感じ・・

でも同時に「私はいつも利用される人だ・・」

こんなセルフイメージも出てきました。

 

 

「自分がどこまで何をしたらいいか分からない・・」

全部今までは自分の事のように感じてやってきたけれど

憤りでいっぱいの私がいました。

 

 

========

 

*全力で全部自分ごととして、したくないことも

一生懸命相手に「与えない」とどうなりそう・・?

→ここに出てくる声をどのぐらい強く信じているか

 

*本当の本当はどんな風に自分が存在したい?

行動したい?何を感じたい?

 

長い間がんじがらめになってきた

傷ついて怒っていた自分との対話をしていくと

きっと本音の声が聞こえてくるでしょう・・

→ここはすぐではないかもしれないです。

 

自分の中では「絶対こうなんだ」と

視野が固定されたものほど

選べないし、ずっと苦しみが続くことになっていますよね。

経験もあれば当たり前。

 

なぜ、その固定されてしまった思いが

自分の中にそこまで存在していたのかを

とことん聞いてあげたいですね。

 

ここで使うとオススメなのがフォーカシングや

セラピーです。

 

頭の思考の声ではなく

目を閉じて・・ゆっくりと身体の感覚に注意しましょう。

(潜在意識の身体の声から十分に拾ってあげたいですね)

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
30
8月
2019

後悔のない人生はないかもしれないけれど・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

ムシムシした暑さが戻ってきたような

夏の疲れも出てきているような・・日々ですが

体調はいかがでしょうか?

 

今日はまた日常の中で感じたことを

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

======

 

最近、身近な人の大切な存在が亡くなったり

急に動けなくなってしまったり

そんなことを感じる状況が続いています・・・

 

もちろん、寿命や病気といった

避けられないことも含まれつつ・・・

 

私たちは誰一人として「死」を避けられない・・

 

自分がこの身体での生命を終えるとき・・・

大切な誰かが生命を終えるとき・・・

どんな言葉をかけてあげたいですか?

 

========

 

それが自分だったら

「どんな風に私はこの生命を謳歌した?」

「何を感じた時間だった?」

「私は何か自分にさせてあげたいことはある?」

 

そう思うとまだまだ「後悔はない」とは言い難い。

自分にこんなことを与えてあげたいとか

こんな体験をさせてあげたいとか・・・

色々出てきます。

 

逆に大切な誰かならばどう感じるだろう・・・

「私はこの存在に十分に自分の気持ちを伝えているかな?」

「この人と何を共有したい?」

「この人の何かやり残したことで望みがあれば

どんなサポートができるかな?」などなど・・・

 

本当はね・・・

主体なきものがただ起こっていて

捉えられるものは「私のもの」ではないことも

ちらっと感じているけれど・・・

 

捉えられるものの生命の輝きも十分に感じたい。

現れて消えていくものの動きやダイナミズムに

愛しさや健気さを感じつつ

「私が感じているもの」を

もっと愛でたい気持ちもここに確かにある。

 

 

「私の人生」「私の大切なもの」を

もっと気付きたい・・・

どうしてこう言った状態になっているのかも

理解したい・・

もっと自分を愛したい・・

自分に寄り添いたい・・・

そして他者や周りにも自然な感謝で満たされたい・・

 

そんな静かな気分になっています( ˘ω˘ )

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

Read More
22
8月
2019

本当はとても「この人生を愛している」・・・♡

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自分の苦しみや辛さを感じたり

それで悩んだりしているときには

もう一刻も早くこれをなくしたいとか

変えたいとは思っているけれど

 

本当は何がそこで起こっているのだろう・・・

そんな視点を少しシェアしていきたいと思います。

 

 

=======

 

 

例えば仕事について

言われた仕事をするだけの今のポジションが合わずに

転職を考えているとします。

「どうしたらいいかな」・・・

思考的には「自分には本当はどんな仕事があっているのか」と

こういった方向に持っていきがちですが

 

実はいつも誰かの目を気にしてしまう・・・

誰かからの評価があると安心するとか

これがあるのとないのとでは大きく気持ちが違う・・

そんな自分だったとします。

 

実は「言われた仕事」という中身や大きさではなく

それが「頑張ったね」とか「大変だったでしょ」とか

認めてもらえることが

自分がすごく欲していたことだった・・・

 

 

自分を認めて受け入れられているかが

「真のテーマ」でした。

 

そうして転職を繰り返しつつ

いつも「これかも」と思って始めるのですが

ずっと思考では「好きな仕事が見つからない私」として

流浪の旅を続けていて

そんな自分は実力を発揮できないとか

自信が持てないと

長い間悩んでいたとしましょう・・・

 

 

=======

 

この人を客観的に見つめてみたら・・・?

この人ってどんな人だろう・・

真剣にいつも全力で取り組み

(他者からの評価がないと)自分はダメなんだと感じ

どこだったら自分は評価されるんだろうと

無意識レベルで探しに出かける・・・

 

報われなさや諦めや後悔・・・

無力感でいっぱいのこの存在は

いつだって健気に人生を生きている・・・

この姿は一見悩みの姿でもありますが

自分や人生を愛しているから

守りたくてこうしているだけ・・

 

 

「出来ているか、出来ていないか」

「正しいか正しくないか」だけの視点から

少し離れて見つめてみると

立ち行かずに苦しんでいる自分を

どんな風に感じるでしょうか・・・

 

 

 

今日もココロが一瞬でも

温かな1日をお過ごしください♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
8月
2019

相手や状況を変えたい時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は何か嫌な思いがある時

どんな思考が頭を流れるでしょう・・

 

例えば

*この上司、早く移動になれば良いのに

*あの人、何度言っても治らない。これさえなければ良いのに・・

*どうしてこのままでみんな平気なの?私は無理。

*この状況さえ変わればラクになるのに…

などなど・・

 

こんな風にまずは私たちは思ったり、感じたりしませんか?

 

これらの私たちが普段、感じたり思ったりしていることは

どこで気付いて言葉、思考として捉えているでしょう…

 

ここは【顕在意識=自分で気付けるエリア】

全体の思いの4〜5%だと言うことはご存知かも知れませんが

ここでどれだけリアルで、絶対そうだ!と感じたとしても…

実はもっと私たちを根本的に動かしているものは

気付けていないエリアの「潜在意識。」

なんと95〜96%です!

 

ここはもちろん、直ぐには気付けないし

なかなか拾うのは難しいけれど

顕在意識は気付きやすい。

 

顕在意識の特徴は

*他者や状況に意識が向いている(外に向いている)

*他者や状況に対して批判的な声がメイン

*自分が(または気になっている人や物が)被害者側になっている

などなど…

 

こんな特徴があります。

 

もし、悩み、苦しみにこんな特徴があれば

顕在意識の氷山の一角の部分がこれだ!と

気づきましょう。

 

じゃー、この氷山の一角を支えている、

作り上げている潜在意識の仕組みは何だろう…

 

ここに何かの立派な理由があるから

この氷山の一角が出現しているんだ・・・

 

まずはこの視点に留まりましょう。

 

顕在意識上では→「Aさんが職場の雰囲気を混乱させる」

「あの人さえ、移動になればみんな楽なのに・・」

「自分では全く気付いていない、さむい人」

「ああぁなりたくない」などなど・・・

 

潜在意識の上層部→「仕事は早く終わらせるべきだ」

「人に迷惑を掛けってはいけない」「責任を持って相手のニーズを読まねば」

 

潜在意識の下層部→「私は要領が悪い」「私は無責任になりやすい」

「誤解される人だ」「私はお荷物」などなど・・

内側、自分に意識が向いている

 

顕在意識上では相手を責めている外見上は

仕事もできるように見えるし、テキパキとしている姿ですが

内側に入れば入るほど・・・

自分に関する断定的な「感じたくない自分像」だったりすると

こんな風に表面上では起こっている出来事の理由が

マッチしてきます。

 

書いているものは一例でしかなく

「全部無意識」なのですが

下層部の自分像は絶対に感じたくないし

そうならないために常に努力しているため

下層部の自分が嫌い、ダメと思っている分だけ

顕在意識上では相手や状況に反映してきます。

 

ある意味完璧な辻褄があって

これが起こっています。

 

私の中に起こっている仕組みはなんだろう・・

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
25
7月
2019

SNSなどのイイねは「みんなの良心」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

 

今日はこの記事を読んで感じたことを

みなさんとシェアできたら嬉しいなと感じます。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/reonahisamatsu/thanks-hawaii

「ワイキキでの忘れられない思い出。叔父が亡くなる直前に

体験した出来事に感動の嵐」

 

========

 

この記事の内容ももちろんイイのですが

私はどこに心が反応したか・・・といえば

最後の

「優しいのは漫画の2人ではなく読み手にある」

ここです。

 

ネットニュースなどで感動する話や心が温かくなる話・・・

世の中捨てたもんじゃないよね・・とか

親子の繋がりや愛情のストーリーに

すごく沢山のイイねが付いたり

シェアが広がる現象・・

それなりにありませんか?

 

 

これってこのコラムに書いてある通り

「イイね」をした人=共感した人の中に

「思いやる愛情」がそれぞれのハートにあるということ。

 

それぞれのバックグラウンドで

各々の人生の場所で

会ったことも無いし話もしたことのない人々だけれど

共通して「それ分かる〜」

「ホッとするね」「優しいね」など・・・

みんなの中の「愛」が共鳴した証。

 

こういった場面に遭遇すると

何か緩みが湧き上がり、その世界に住んでいる自分が

すごく幸せでありがたいなぁと感じます。

 

世の中には悲惨な事件や目を、耳を塞ぎたくなるような

許せない出来事もありますが

同時に愛もあふれていてみんな優しさも持っている・・

 

気づかせてくれたこの記事との出会いに感謝♡です。

 

今日も・・

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
18
7月
2019

相談内容を話したくない時も大丈夫

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

梅雨寒でしたが湿度が上がり

いつもの夏とは様子が違いますが

みなさま体調はいかがでしょうか?

 

今日は以下のケース。

これをみなさまとシェアしたいと思います。

 

=======

 

これもたまーにあるケースですが

→でも、十分わかります!

相談内容をセラピストやカウンセラーに

話したくない場合ありますよね。

 

これを話したら自分を変な目で見られるかも…とか、

人間として軽蔑されるかも…とか

単純に上手く話が出来ないタイプとか

セッションに慣れていない方など…

 

そんな場合にも十分対応出来るツールがありますよ!

 

「EFTのコンテンツフリー」

→セラピーの中のやり方の一つのツールです

唯一、その出来事を体験して感じた

「感情」だけ教えくれればOK!

 

他の事は逆に話を聞いて貰いたいけれど

これはしにくいな…

そんな時も使えるツールです。

 

その時に感じた「感情」を14箇所の経絡のツボを

タッピングしながらよく感じるのです。

コンテンツフリーの動画は見た目が静かな

言葉なしの2人の画面となるためないのですが

EFTはこんな風にやるんだよ・・的なイメージは

こちらから・・・

 

 

ミニ情報ですが皆さんとシェアしたいと思います♡

 

同じ空で繋がっているあなたと

それぞれの場所で今日もファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
13
7月
2019

その悩みの本当の理由は・・?〜お金編〜

おはようございます♩

今朝はどんな朝を迎えでしょうか?

 

今日の皆さんとシェアしたいこと・・・

それは頭で「ここが悩みなんだ」「どうしたらいいだろう」は

実はあっていることもありますが

大抵は別のところに本当の見なければいけない

「真実の叫び」があるよね・・

そんなお話を分かち合えたらと思います。

 

======

 

ある女性が旅行に出かけ、数日間楽しみましたが

帰ってきて玄関を開けようとしたら

家の鍵なないのです・・!

鍵をなくしたことはないし

あり得ないし、家を出た時のバッグを入れ替えて

帰国したので

そのバッグの中に鍵を残したままだった・・

唖然としました。

 

スーツケースは往復宅配サービスで空港に。

明日の午後に指定してしまったので鍵屋さんに頼み

数万円と言う金額がかかってしまい(特殊な鍵だった)

やっと家に・・

 

手で持ち帰ったPCや、すぐに使う荷物の整理をしていると

あり得ないのですがエコバックの中から

「コロン」と鍵が単独で出てきたのです・・

 

えーーーー

考え通りに明日スーツケースの中にある

行きに使っていたバッグの中から

鍵を見つけるはずが

鍵屋さんを呼び数万円支払って

ここにあったなんて!

しかも・・・単独で「コロン」と・・

 

 

最初は「お金」がもったいなかった・・・とか

家に帰る時間が2時間ほどずれたとか

そっちのショックだと思っていましたが

よく自分の心の中を見つめてみると

 

「自分を信頼できなくなったこと」へのショックでした。

 

人に話せば「お金勿体なかったね」とか

「まぁあったのだから良かったね」となるのですが

大切なものをあり得ないところに無意識に移動して

自分では1ミリも覚えていないことへの

「自分が自分を信じられないこと」が

本当にザワザワしたのでした・・・

 

========

 

実はこれは私の実話なのですが

自分でも意外でした。

でも一番失いたくないものは「自分への信頼」だったのだと

改めて自分がいかに自分を信じたい人なのかも

しる思い出です。

 

自分が自分を信じれば・・・

どんな困難も、どんな悲しみも・・・

なんか大丈夫な気がするんです。

でも自分が全く自分を信頼できなくなった瞬間に

なんと脆くも崩れそうになってしまうのか・・

 

自分にとって何が大事かは人それぞれ・・

それを自分が知ることは自分への大きな愛情となるでしょう・・

 

私は私と言う存在の仕組みを知り

理解し、味方になり、支えたいな・・・と

改めて感じたエピソードでした。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.