非二元

22
4月
2018

自分の中の「べき」を外してみたら・・・?

おはようございます♪

今朝もとてもいいお天気・・・!

暑いぐらいですね~

さて今日もHRAのOADセラピスト養成講座

アシスタントに出かけてきます。

 

昨日の講座中での溝口あゆかさんのお話の中で

とても素敵な提案があったのでシェアしますね。

 

=======

 

私たちは物凄く無意識なのですが結構な割合で

日常生活の中に「〇〇するべき」「こうあるべき」が

浸透しているのは感じていらっしゃいますか?

 

私なんかは身体のほとんどがこの「べき」で作られているのでは

というぐらに物凄い自分に「べき」を課して生きていました。

 

勿論まだ、根強く残っている物もありますが

自分を見つめていくとこれがあゆかさんを知った10年前とは違い

随分と変化したなぁと思います。

 

*自分が本当はしたくなかった子供のクラブチームの

総まとめ役をするべき。子供がキャプテンだから・・・!

率先して自腹でも足りないものを寄付したりみんなの練習環境を

守るべき。

監督やコーチに労いを常に見せるべき・・・(きゃ~~~(;_:))

 

 

*長女だから学校でいじめられても親に心配かけてはいけない。

学校に行きたくないなんて言うべきではない。

常に母を助けるべき、父が仕事で不在が多かったから・・・

妹の面倒も私が出来る限り見るべき。

 

 

*自分の問題はなるべく自分の中で処理して誰かに

頼るべきではない。

自分が助けてあげるべきだけれど自分が迷惑を

他者にかけるべきではない

 

*(社会人になって)就職先が自分の父の所だったので

一番売り上げを私が挙げるべき。

率先して辛い仕事を引き受けるべき。

一番働くべき。(そうすれば認められるから)

 

などなど・・・あげればきりなく出てきます。

 

お布団を(今は乾燥機などで布団叩きは見かけない風景になりましたが)

叩けばいくらでもきりなく埃が出るぐらいに

全てが「べき」で出来ている状態の時には

物凄く自分を抑えて生きていました。(抑圧と言います)

 

 

なので・・・

怒りも実は半端なく溜めていて、ストレスまみれで

過食嘔吐、買い物依存、他者への攻撃も止まりませんでした。

→過食嘔吐歴は25年~

これはどんな精神科に行ってもカウンセリングを受けても

何を飲んでも全く良くならなかったのが

自分の内側を見つめることで本当に出なくなりました。

過食嘔吐の必要性が自分から消えました。

 

 

ただ、消えているだけでまた高いストレスを感じれば

「過食嘔吐をしたい衝動」は出てきます。

が、心の仕組みが知れた今はこのストレスを自分から

減らしてあげる事が出来るのでする必要がないのです。

 

過食嘔吐で埋める必要がなくなったのです。

 

======

 

話がそれましたがあゆかさんのお話で・・・

*1か月間、自分の中にある「べき」を捨てて生活してみたら

どうなるか実験してみましょう~♪

 

これは何かというと例えば「会社に行きたくないけれど

行かないとお給料がもらえないから生活のためにどんなに辛くても

行くべき」

 

→実際に会社に行かなくするのではなく

会社に行くべきという思いを外してみたらそこでなにが自分の中で

出てくるかなんです。

例えば物凄く自然に「社会と繋がりたい」かもしれないし

「自分のこのスキルを活かしたい」かもしれないし

「役立っている自分を感じたい」かもしれないし・・・

 

ここに現れてくる「したい」はとてもナチュラルな衝動・・・。

 

そして本当に自分は会社に行かなくなったり時間を守らなくなったり

実際にするのかどうか・・・

ここを丁寧に身体で充分感じながら見つめてみてはいかかでしょうか?

 

 

本当に自分は「べき」を捨てたら何もしない自堕落で

人に攻撃ばかりする人になるのかどうか・・・・

それをしないと社会の中で存在できないかどうか・・・

 

遊び感覚で気軽に「本当に」試してみたらどうなるでしょう♡

 

私も「べき」が減ってから自分に優しくなりました。

まだまだ捨てていけるものは捨てて自由に軽やかに

なっていくジャーニーを歩んでいます♡

Read More
21
4月
2018

自分をより良くしたいと感じている時

おはようございます♪

今日はなんて爽やかな朝…

これは昨日の早朝の公園…

歩きながら木々の風で揺れる音…

小鳥たちのさえずり…

流れる湧き水の音…

 

充分に感じながら

これら全てがただ起こっていて

自然にそれらは変化して

起こしている実体のないもの…

 

うわぁ、本当?

起こしている実体があるように感じているのは誰?どこにいる?

 

歩きながら感じながらただ観察していきます。

 

こんな時間を堪能してから仕事に入るパターンが多いですが、わたしを含め、セッションにいらっしゃる方々の多くが抱えるものの一つに

 

「◯◯になれれば…」

「△△があれば…」

「これさえわかることが掴めたら…」

 

私もいつもあります。

持っています。

 

今の自分ではないある意味

自分の理想の姿を常に自我は求めていて

本気で悩んだり、健気に追い続けています。

 

なのでどうしても

「どうしたらいい?」

「何を与えたら?わかったらいいの?」

→そうすれば大丈夫だ、安全だ

 

あまりにもそれが渇望していたりすると

くれない相手や状況に対して怒りや恨み

責めたくなる気持ちも当然出てきます。

→私も出てきます♡笑

 

これが悪いとか間違っているとか

直しましょうとか言う話ではなく

いつも感じるのは…

 

怒るぐらいにそれがないとダメなんだね…

それがない自分を本気でダメになっちゃうと信じているから何が何でも自分に与えたいんだね…

 

もう、どの姿さえも愛しさでしかなく

健気さしかなく…

自分への愛の深さに涙が出ます…

 

本当はこんなにも自分を愛していたんだ…

 

なんて優しさなのでしょうね。

 

優しさからどれだけ抵抗しても

外に行けない仕組みに降参してみると

究極の安心や静けさの中での可愛いあがきに

また涙が出ます♡

 

さて、今週からHRAのOADセラピスト養成講座がスタートします

アシスタントで出来るだけ参加しながら

一緒に私自身も癒しを楽しんでいきます♡

 

Read More
18
4月
2018

完璧な叡智の中で…

こんばんは☆

久々に投稿しますがこの数週間に

リフレッシュの時間を自分に与えたり

もう一度、自分を組み立て直したい気持ちなど出てきて…

 

自分ケア週間を過ごしていました。

 

今朝は雨の中、お散歩…♪

誰もいないいつもの公園…

静かで、雨の空気の温かさの中で

深呼吸しながら朝のセッションに心身を

整えます。

 

雨の日も、晴れの日も、風の日も…

休日も平日も…

暑い日も寒い日も…

 

そこに在る全てがそこに在る理由は

何もなく、ただ完璧な命の中に在る…

 

誰かのためや何かと比べる必要が

全くない中で自然や池の鴨たちも

毎日同じようにいます。

 

桜が終わると誰かに言われた訳でもなく粛々と紫陽花の準備が完璧な命の営みの中で動いています…

 

あぁ、苦しい時はこの完璧な世界の中で

誰かに◯◯って言われているように感じる…

 

あの状態さえ、どうにかなれば私は安心できるのに…

 

もしこのままこの不安が続いたら私は△△のままだ…置いていかれちゃう!生活が出来なくなって路頭に迷うかも…!

 

今は逢えないあの人とこんな風に別れてしまった…きっと死んでも後悔は残ってしまう…

 

もっと◯◯な自分になればきっとこの先は大丈夫だろう…

 

無数の思いを抱えて今日も無意識に頑張る私たち…

 

 

それも含めたただただ完璧な命の動きにに感服しながら

この私もその中の一つの表れであるなぁと

しみじみ…

 

 

Read More
03
3月
2018

出産にこだわりを持ってしまう時

おはようございます♪

もう、本当に随分春めいています・・

朝の空気、日差しの温かさ・・・

世の中の空気・・・

 

デパートなどでもお雛様のものなど並んでいますし

今日は3月3日♪

 

子供の頃はお雛様を飾ってもらい、甘酒を飲んで

ひなあられや菱餅を食べましたね・・・。

母がハマグリのお澄ましやちらし寿司を作り

ひなパーティーをしたものです・・・

 

======

 

ある女性がとても出産にこだわりを持っていました。

その方は恋愛経験もそこそこあり

見た目も美しく、頭脳明晰。

大きな企業の役職に就き部下も沢山います。

 

 

周りから見ると「結婚していない」ことは確かですが

それなりに幸せそうに見えています。

が・・・

実は彼女には大きな悩みがあったのです・・・

 

「私には子供がいない」

 

物凄く彼女にとって大きな「欠如感」で毎日どうやって

妊娠して子供を産むか、卵子を凍結させてみようかとか

婚活にとてもエネルギーを注ぎ、結婚=子供を作ることに

なってしまっていました。

 

自分が親に無償の愛を注いでもらったから

私も無償の愛を注げる子供が欲しい・・・

 

でも、誰の子供でも良いわけでもなくひたすらお見合いの

マッチングサイトやデートを重ねています・・・

 

彼女の心の中に何が起こっているのでしょうか・・・?

 

 

======

 

 

小さなころから自分は人と関わることが下手だと思っていました・・・

本当は沢山の友達の中で遊びたいのに

家の中でお絵かきをしています・・・

 

「私、こっちのほうが好きなの」

 

子供の私なのに「寂しさをまぎらわずために

誰かといることは空虚だから」と何の意味もないと

決めて一人でいる私・・・

 

良くその子の話を聞いてみると

「一人の人と深くつながれることが意味がある」

「沢山の人と意味なくつながるのは空虚」という

彼女の中の決めていることが見えてきました。

 

 

沢山の人と繋がることが空虚だという思いは過去の

彼女の経験から来ているものでした。

なので一人の人と深くつながることに

大きなもっともな意味を見出す必要があったのです。

 

 

本当はどうしたい・・・?

 

「人の中に入って豊かな人生を味わいたい・・・」

これが凄く欲しかった・・・

沢山の人ととるコミュニケーションが分からなかった・・・

 

本当の彼女の声は「大勢の人と何かを共有したり

共感しあう事を沢山経験したい」でした。

 

人と繋がりたい・・・

 

そうですよね・・・

本当は一人でいるほうがいいという姿ではなく

人と繋がって共感を持っている自分がナチュラルなこの方

本来の姿でした。

 

両親には感謝しているけれど、無償の愛がもっと欲しい

私の寂しさに気づいてほしいと本当は

思っていたことも見えてきました。

 

私が無償の愛を与えたいのではなく欲しかった・・・!

 

表面上の意識で思っていることと潜在意識で抱えている

自分が気づかない意識で思っていることはこんなにも

違っていて、この声に気づいてあげる事は

自分を理解して包んでケアして尊重して労う事・・。

 

自分の本当の声を見つけるコツは

「〇〇だからこれでいいの!」と言っている時に

モヤモヤ感が全くなければいいのですが

うっすらとざわついていたり、モヤモヤしているとき

 

この時に頑張ってその姿でいる自分を少し横に置いてみましょう。

 

その下に居る自分はどんな姿でそこにずっといましたか・・・?

もう、結婚や子供にこだわる彼女はそこに居なくて

それが表面上のこだわりだったことを気づきました。

 

「本当に聞いてもらいたいことは何?」

深いところに居る自分と対話するって大切です。

 

 

ここからが始まりです♡

 

 

 

 

 

 

 

Read More
21
2月
2018

どんなものも埋まらない穴があるとき

みなさま、おはようございます♪

今日は曇り空・・・

少し寒いのでいつもより暖房を高めに設定した朝・・・

 

朝、また気づいたことをつらつらとシェアしていきます。

前回書いた「グレイテスト ショーマン」より・・・

この中に流れていたこの歌・・・

The Greatest Showman – Never Enough

この曲のジェニー リンド役が歌う「ネバー イナフ」に

本当に共感しているんです・・・

 

======

I’m tryin’ to hold my breath
息を止めようとしてたの
Let it stay this way
このままでいようと
Can’t let this moment end
この瞬間を終わらせはしないと
You set off a dream in me
あなたは私の夢をかき消したけど
Gettin’ louder now
今はその夢も大きくなってきてるの
Can you hear it echoing?
この反響した音があなたには聞こえるの?
Take my hand
私の手を取って
Will you share this with me?
私と一緒に感じてくれない?
‘Cause darling without you
だってあなたがいないと、、

All the shine of a thousand spotlights
何万個のスポットライトの光も
All the stars we steal from the night sky
私たちが夜空から取った星空だって
Will never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ
Towers of gold are still too little
金の塔じゃ小さすぎるでしょ
These hands could hold the world but it’ll
世界を握ることのできる手でも
Never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ

For me
私にとっては
Never, never
ぜったいに
Never, never
全然
Never, for me
私にはまだまだよ
For me
Never enough
まだまだね
Never enough
足りないわ
Never enough
満足できないわ
For me
私にとったらね
For me
For me

All the shine of a thousand spotlights
何万個のスポットライトの光も
All the stars we steal from the night sky
私たちが夜空から取った星空だって
Will never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ
Towers of gold are still too little
金の塔じゃ小さすぎるでしょ
These hands could hold the world but it’ll
世界を握ることのできる手でも
Never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ

For me
私にとっては
Never, never
ぜったいに
Never, never
全然
Never, for me
私にはまだまだよ
For me
Never enough
まだまだね
Never enough
足りないわ
Never enough
満足できないわ
For me
私にとったらね
For me
For me
私からしたらまだまだよ

 

========

 

私たちは今、頭では充分なものが目の前にあったとしても・・・

一見、幸せそうに感じる日常や羨ましがられるような状況が

他者から見るとあるように思えても・・・

 

周りの人からは「どこがそんなに不満?何が心配?不安?」と

絶対に理解してもらえないものがある・・・

 

もう、充分じゃない?

もう、過去は忘れようよ・・・

あの時は全力でやったよ・・・

あの人は気づかなかっただけ・・・

あなたは愛されている・・・

受け入れられているよ・・・

 

そんな言葉もその時は一瞬受け入れられるのだけど

部屋に帰って一人でいるとき・・・

 

「Never enough」全然、全然、まだまだ足りない・・・

愛がほしい、誰か本当に永遠に愛してほしい・・・

 

絶対に永遠に・・・

 

こんな心の絶叫がとても共感しました・・・

 

「依存症」の状態の時はまさにこれでした。

私は買い物依存になり沢山のものを集めました。

でも、全く心の穴は埋まらなかった・・・

寂しさはもっと増すばかり・・・

 

恋愛依存も、アルコール依存も、ワークホリックも・・・

たばこやギャンブルや、共依存・・・

 

本当の本当の欲しいものは手に入っていない虚しさ・・・

「Never enough」

 

心の穴に気づいた時に、永遠にこれを続けるしか生きていけない・・と

思った時に初めて体験したのが

「私の心の叫び」を「私が聴く」ことでした。

 

ただ、一緒にその悲しみを抱きしめてあげるだけで充分です。

 

私も一緒に今日もしていきます♡

 

 

 

 

Read More
16
2月
2018

そこに愛があれば大丈夫

皆さま、おはようございます♡

今日はどんな朝を迎えていらっしゃいますか?

旧正月の元旦でもあるのですね・・♪

「新春」という言葉がぴったり来るような

季節とお天気の今朝でした。

*新しいpcと今、仲良くしている練習中♡

=====

 

誰かから厳しいアドバイスや

自分の痛いところをズバリ言われて傷ついたこと、ありますか?

 

これだけは絶対に私は見たくない・・・と感じても

実はあぁ、その通りだなぁと

降参するしかない…

 

そんな時ってありますよね?笑

 

逆に誰かに自分が相手の痛いことを伝えなきゃならない立場になった時に

相手が傷ついてしまったらどうしよう…

言葉は選んでもきっと落ち込んでしまわないだろうか…

そんな心配と共に言ったら「やっぱり」の反応を受け取ってしまった・・・

そんな時ってありますよね?笑

 

 

体験から言います♡

 

自分が言われた時でも、言わなきゃならない時でも

本当にそのベースに流れているエネルギーが心からの愛情であれば…

 

必ず相手は分かります♡

時間がかかっても伝わります♡

 

逆にとても表面上ではフレンドリーな言葉や

当たり障りないような接し方だったとしても、

ベースに流れているものが相手を責めていたり攻撃しているエネルギーだと…

 

それも伝わりますよね(´ー`)

 

本当に私の為に敢えて痛い事を伝えられた瞬間は

もちろん傷つくし、ハートは一瞬緊張しますが…

深い愛情からのメッセージだと分かったと同時に流れるのは

相手への心からの信頼と感謝しかありえません。

 

メッセージはすぅ〜っと浸透して行きます。

 

愛がベースで生きていけたら…

本当に素敵♡

ラクだし、自由。

 

縛るものや縛られるものから放たれ

全てが優しく映る世界…

 

まずは自分に自分がその世界、時間を与え

そこから放つ。

 

やっぱり自分の体験からしか伝えられない。

 

今日も自分に純度の高い正直な信頼と愛情と共に

温かい一日をお過ごしください♡

Read More
14
2月
2018

本来の私のナチュラルなエネルギーとは?

皆さまこんにちは♪

2月に入り、今年は色々なことが起こっています♪

いい意味でも大変な意味でも

自分に変化が起こっています♡

それがとても清々しくて新しい自分が

生まれ続けていく感覚でもあります。

*先日の家族が一堂に集まって焼肉屋さんで行ったお誕生日会♡

 

大変なことが起こったと感じるとき、その時こそ

「私の在り方」「私ってどんな存在?」

「人生で何が大事?」「本当に味わいたいことって?」

 

そんな事をじっくりと体験できる時でもありますね。

 

======

 

何か大きな悲しみや感じたくなかった感情が

あるとします・・・。

 

いつもなら気にしない事でも引っ掛かりが取れなかったり

どうしても思い出してしまって辛くなるとします。

 

そんな時はまたその「感情」「思い」と対話してみましょう。

 

*「どうしたの?何があったの?教えて」

→お友達が私の事無視するの・・・。さっきまで昼休みも

給食の時も仲良しだったのに急に誰もクラス中が話してくれないの。

みんな「ごめんね」と目で訴えながらも私を助けてくれないの・・。

だって私と話したらA子ちゃんのターゲットに自分がなっちゃうから・・。

 

私とA子ちゃんは因縁の関係でいつもどっちがクラスの

リーダーになるかで争っていました。

クラスのみんなはどちらかに付かなければ自分が無視される・・・

暗黙のルールを良く知っています。

 

私がクラス中に無視されるときは

「ごめんね・・私はあなたを助けられないの。

勘弁してね」といった目ですまなそうにA子ちゃんに付いていきます。

 

私は目をクラス中に泳がせて助けを求めても

絶対に誰も助けてもらえずに孤独な数日を過ごすのでした。

 

「私はみんながちゃんと分かっていても

無視される被害者なんだ。そうされちゃう人なんだ・・」

 

これが大人になってもずっと影響していたとは

この心の仕組みを学ぶまでは全く気が付きもしない事でした。

 

======

 

「絶対にA子ちゃんが悪い!!悪い!あの子のせいだ」

連呼して泣いている幼い私にずっと寄り添い

『本当にそうだよね・・・ひどいよね・・・

そう感じるのは当たり前だよね・・・悲しかったね・・・』

 

「みんなどうして助けてくれないの?

自分の方が大事なんだ・・・辛い・・・」

 

『本当にそうだよね・・・ずっとこの辛さ感じていたんだね・・。

自分は絶対に助けてもらえない、犠牲になるしかないって

感じていたんだね・・・。

その姿で頑張っていたんだね・・・』

 

ひたすらよ~~くその時に感じきれなかった悲しみを

じっくり感じていきます。

一緒に、充分に・・・

→当時は速攻でその気持ちに蓋をしてフリーズしていました。

当たり前です。痛すぎるから・・・。

 

ウン十年ぶりに感じられた「悲しみ」を更によ~~く

感じていくと・・・

 

「凄いやさしさ」があるんです・・。

 

え?と思いますが確かにあるのです・・。

 

この「悲しみ」があったから私は頑張って

そこで生きていくことが出来たのです。

 

この「悲しみ」があったから

自分がこれ以上絶対に助けてもらえないという

現実を感じなくて済んでいました。

 

この悲しみがずっと私を守ってくれていました・・・。

 

本当になんて優しいのだろう・・・。

 

この優しさのエネルギーをよ~~く感じると

最初からこのエネルギーは私の味方であり家族なんだ・・・。

ここから一回も外れたことがなくてここにいつも在る・・・。

 

とてつもない安堵・・・。

 

これがナチュラルな本来の私のエネルギーだ・・・

懐かしさと安心が広がります・・・。

 

安堵に戻る旅を何度も繰り返しながら今日も一日

感謝をそえて・・・♪

 

 

Read More
09
2月
2018

どうしてもその思いが離れなかったら

皆さま

こんにちは♪

思いがけない時間が作れて

大好きなお店で色々な思いに耽ります…

 

もし、今、繰り返し出てくる

ネガティブな思いや感情があるとします。

 

ある方はいつも「自分がどうせ悪いから…」

この思いをずっと何年間も持ち続けていました。

 

*バイト先で理不尽なお客様の激しい攻撃にあって、

怒りはあるものの、誰も同じ店のスタッフが助けてくれなくても…

自分がもっと上手く対処できていたら

防げたんだ…

 

*本当は寂しくて悲しくて、「もっと私を見て!」と

思わず母に自分のずっと抱えていた思いを伝えたら

母はショックを受けて沈んだ表情に…

「自分が母を攻めたせいだ…。悲しませたのは自分のせいだ。

やっぱり言わなければ良かった…」

 

*機嫌の悪い上司が一瞬で自分のプロジェクトの非難をみんなの前でした時…

「もっと完璧な非難されないものを作っていれば、そもそもこうならなかった…。

仕方がないんだ…。

まして、自分は部下だから…。

ここは耐えないと…。」

 

=======

 

どの思い出も、場面も本当は悔しかったし

悲しかったし、寂しかった。

分かって欲しくて説明もしたかったけれど、

いつも「自分が悪いから仕方がないんだ…」

 

この姿の自分がいました。

 

どんなに励ましても、理由が見えても変わらなかった訳は…

「この姿でいれば人からお前は出来ない奴だと指摘されなくて済む」

からでした。

 

そうなんです。

ご本人にとっては「自分で自分を出来ない奴」と決めていた方が

他者から指摘されるよりはずっとマシな、傷つかない姿だったのです…!

→お一人、お一人の唯一無二の大切な声です。

 

だからそうやって最初から、自分が悪い、

ダメな能力のない存在だと決めていたんだね…

そうでなかったら誰かに自分のダメさを指摘されちゃうって

ずっと思っていたんだね…

 

この姿こそ、自分が木っ端微塵に打ち砕かれなくて済む為の

「自分を守る愛情」そのものでした。

 

わたしにもいる、あなたにもある…

それぞれのかけがえのない自分への愛を

探す旅は本当に美しい…♡

 

今日も優しい1日をお過ごし下さいね♡

Read More
06
2月
2018

他者との比較で苦しんでいるあなたへ

みなさま、おはようございます♪

今朝も温かい太陽が昇る朝日の中これを書いています。

=写真は最近少し変えたセッションルーム=

 

最近のセッション通じ、自分の過去の体験を通じ

『他者、状況などを比べて苦しんでいる時』について

書いて見たいと思います。

 

********

 

自分がそれが出来ていないと感じる時

知っていないと感じる時

それをみんなは感じていて自分は感じられていないと思う時

私は持っていない、みんなは持っているのにと感じる時

 

上記のようなことって日常的によくあることですよね。

 

*例えば講座などをでみんなが理解しているように感じる時に

私だけ置いて行かれる感覚を持ったり…

 

*ヨガの教室でみんなが上手にグラウディングできているように見えるけれど

自分もできているよと見せようとしてしまったり

 

*みんなが共感していることを本当は持ちきれていないのに

自分が間違っていてみんなが正しい、そっちに自分も行かないと・・・と感じたり

 

*自分はありのまま、そのままを見せたいけれど

そうしたら見たくないものを見せられた、、、と感じた人に攻撃されるかもと感じたり・・・

 

もしかしたら「そんなもの見せないで!」と相手や状況を

攻撃したくなる時もあるでしょう。

 

 

*********

 

私にもよくあります。

本当は違うと感じていてもみんなの方に入った方が良いのだ・・・

私が間違っているんだ。

 

ハートの声は◯◯と叫んでいても

みんなが喜ぶ方が正しいような気がして本当の声は瞬時に抑圧してしまう・・・

 

本当は正直に生きていたいと思うのに

生き抜くためにはみんながいる方が隠れられたり、

ぼかすことができて守られる安全な場所なんだという自分の中の解釈・・・

 

いじめを見たとしても、それを止めたい自分の声があっても

みんなの方側にいないと生き抜くことが出来ないという感覚・・・

 

これは私たちがもう、生まれた時から自然に持ち合わせている

二つの自我のサバイバルですよね。

 

そう、一つは以前のブログにも書いてありますが

肉体のサバイバル

もう一つは精神のサバイバル。

インテグレイテッド心理学基礎講座より

 

いかに他者と比べて自分は上手くやれているかとか

受け入れられているかとか

安全だろうかとか、権威に守られているかとか、、、

 

全員もれなく自我が持っているものです。

 

生き抜くためには正直になったら存在できない・・・

本当の声は抑圧しなければ存在できない・・・

 

本当は誰かに守ってもらいたいけれどこんな罪を持っている私は

幸せになったらいけない、そんな資格なんてない・・・

 

本当はずっと前からわかり合いたいと思っていたけれど

絶対に無理だからこの不安と悲しみは永遠になくならないんだ…

 

*******

 

こんな時にまた深いところにうずくまっている自分と

対話してみませんか?

 

『どうしたの?なぜそんな姿でそこにいるの?教えて』

 

もしかしたら何にも答えてくれないかもしれません…

無言でずっと無表情かもしれません…

 

『ずっとこんなに長い間、1人でそこにいたんだね。

辛かったね…』

 

ひたすら何かを引き出そうという自分の焦りや早く良くしようという

下心は全部捨てましょう。

 

とことん寄り添います。

これが何日も続いたり、時にはテーマによっては年単位かも知れません。

 

ところが本当に寄り添えてもらった感がその存在に伝わった時に

きっとそれが起こるでしょう。

とても自然に…

 

『本当はね、◯◯が欲しかった…』

『本当はね、ただ◯◯を感じたかった…』

 

ずっと抱えていた『不安や悲しみや憎しみ、怒り』などは

どんな役割があったの?

 

もし、それがなくなったら

その問題を手放した気にならない自分になっちゃう…

 

これがもし、親子の問題だとしたら

ずっと親子間で憎しみや悲しみの感情を持っていたとしたら

これは言い換えれば

『親子の絆を繋げてくれるもの』

『母を、父を忘れないで済む愛情そのもの』

 

親子の愛の証は絶対に手放したくない・・・

 

そんな感情のエネルギーでもあるんです。

 

必ず私たちはそれを手放さない時には訳や理由があります。

 

その声を、本当の声を聞いた時に

氷河期の氷がゆっくり溶けていくような安堵感が広がります♡

 

あぁ、最初から全てが本当に愛情そのものの中で起こっている…

 

いつも行き着くところはそこです。

 

素敵な1日をお過ごしください♪

 

 

Read More
30
1月
2018

人気には2種類ある・・・?

こんばんは♪

珍しく夕方に投稿しますね。

さっき読んだとある記事から目に留まった出来事を書いています。

 

私たちは年齢関係なくSNSが普及し、「いいね」や「お気に入り」を

沢山得ていたりする人が「人気者」であるかのように見ていますよね。

 

フォロワ―が多い人や「いいね」が多い人は人気があると思いますが

実は研究者によると人気には2種類あるんだそうです。

 

ノースカロライナ大学で「人気」について研究している心理学、神経科学の研究者

Mitch Prinstein氏によると

①「人物そのものの好ましさ」からくる人気と

②「何らかの方法で地位を得て他者に対する影響力」からくる人気だそうです。

 

私たちの多くはこの2つのタイプの人気について思春期~混乱し、

間違ったほうを追い求めがちなんだそうです。

 

======

 

①の方の人気を集める人は最終的に健康でより良い人間関係を築き

仕事に満足したり長生き傾向にたいして

②のタイプの人は不安や抑うつといった症状が出やすく依存傾向があるとのこと。

 

テクノロジーの発達とともに私たちは

「気づいてほしい」「認めてほしい」「受け入れてほしい」と思い

「好ましい人間となる」ことより目に見える「人気」を求める・・・

 

これはインテグレイテッド心理学基礎でも伝えている通り

人間には2つのサバイバルがあり

一つは「肉体のサバイバル」

もう一つは「精神のサバイバル」があり、毎日これを一生懸命

生き抜いているからなのです・・・・。

 

▼肉体のサバイバルとは・・・

充分な収入がある仕事に就かなければ・・・とか

安定した仕事が良いんだ(やりたいことよりも大切なんだ)

だって将来にわたり生活が困らないように・・・

より有利な条件、利権を求めて毎日大なり小なりのサバイバルをしています。

 

 

▼精神のサバイバルとは?

自分は他社と比べて優れているか、上手くやっているか・・・

役に立っているか?必要とされているか・・・

周囲に受け入れられているだろうか・・・

 

 

二つの心配も常に私たちは持っていますよね。

私たちは日々、この二つのサバイバルを上手く乗り越えられれば

乗り越えられるほどに「上手に生き抜いている感」も感じています。

 

だから「人気」の話に戻ると②の方の人気に自我は飛びついてしまいます。

→これが悪いとか良いとかの話ではなく「自我の仕組み」の話です♪

 

======

 

セッションをしていると②の方を追い求めてそれを得て

本当は充実しているはずなのに、物凄く空虚感や寂しさを訴える

クライアントさんが大勢います。

 

それは何故?どうしてそう感じるの?

 

セラピーで顕在意識ではなく自分では気が付けない潜在意識では

大声で「本当は〇〇したかったんだ」とか

「△△を分かって欲しかっただけなの」・・・

 

こんな叫びを良く聞きます・・・。

 

シンプルでとても純粋な声そのもの・・・

 

自分の中のそんな声を聞くことが出来たなら

こんな風に聞いてみたらいかがでしょうか?

 

「それをしたらどうなると思ったの?」

 

きっと大きな訳や理由を話してくれると思います。

 

シンプルな自分との会話を持つこと・・・

自分でもわぁ~~っと大きく崩壊するような涙と共に

自分への深い赦しが溢れます・・・♪

 

自分への愛が増える瞬間です♡

 

リラックスした夜をお過ごしくださいね♡

 

 

=======

 

インテグレイテッド心理学講座を初めて東京以外で開催します♪

仙台初開催となります。

 

お近くの方でご興味ありましたらこちらをご覧くださいませ♪

一緒に少人数での中アットホームに大切な心の仕組みを

学びませんか・・・♡

Read More
1 / 812345...最後 »
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.