21
7月
2019

恋愛は自分の全てを刺激されるもの

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はご相談でもこれまた多い「恋愛問題」について

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

恋愛と一言で言っても内容は千差万別。

そして恋愛の当事者の心の仕組みも

全然違うため、結局「アドバイス」では

全てを賄うことは不可能ですし、

それがその人にぴったりかどうかは分かりません。

 

恋愛スーパーアドバイザーとか

結婚相談所などの方のコラムなど

参考にはなるけれど、自分に全部当てはまることは

少ないのではないでしょうか?

 

また頭では分かっても

その通りにできなくて苦しいのですから・・・

 

 

 

======

 

恋愛で惹かれる時には私達には何が起こっているの?

 

「惹かれる相手」には

自分では得られないもの、

自分では自分に与えることができないもの

それがあると安心で満たされて嬉しい気持ちが溢れたり

相手に自分も何かしてあげたくなったり・・

 

逆に言えば何が起こっているの?

その人が与えてくれているときはハッピーですが

与えてくれない、もしくは「量が減った」ように感じた途端

不安感や欠乏感や不満や怒りが出てきます。

 

前は(もっと喜んで)くれたのに・・・

最近は私よりも他のことに興味があるようだ・・

愛が減って、繋がりが薄くなったような不安や怖さが

出てきませんか?

 

私を見捨てないでとか忘れないでとか

一番にしてとか、全部恐れからのエネルギー。

恐れが悪くもなくあるのが当たり前。

 

どこから発生している「恐れ」なのかを

探してみましょう。

 

========

 

①彼といるとき(彼女といるとき)何を感じる?

安心感?自分がそこにいていい感覚?

なんでしょう・・・

身体をよく感じながらかきだしましょう

 

②それがあれば何を感じなくて済む?

何から自分を守れるだろう・・・

 

③私は彼を(彼女を)通じて本当は何を得たかった?

→自分が自分に与えられていなかったものであり

自分が欲しているもの

 

④上記が見つかったら・・・

今すぐに私はそれを自分に与えることができないものだったら

どうしたらそれが手に入りそう?

私は自分に何をしてあげたい?

 

 

=======

 

自分に欠如していたものが見つかった上で

それを「埋めてくれる誰か」が必要なことはとても自然。

当たり前ですよね。

全然、悪くないです。むしろナチュラルな心の動き。

→恋愛の始まりはお互いにニーズをバッチリ埋めあっているからこそ

ハッピーで超安心なのです。

 

でもそれがいつも十分に手に入ればいいのですが

供給が不安定では自分が真の安心を得ることも難しい。

 

まずは「自分のニーズ」「自分の怖さ」に気づき、

それを分かってあげませんか?

それは自分への愛情。

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
20
7月
2019

「不安の声」は見つめるほど小さくなる

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「不安の声は見つめると小さくなるよ」

そんな話をみなさんとシェアしたいと思います。

 

======

 

不安・・

怖い感じや厄介な感じなどは

なるべく私たちは避けたいし、感じたくない。

そんなものがある自分だと

まずは認めたくもないし、なかったことにすぐしたい。

 

もし、感じてしまったら

もし、見つけてしまったら

気づいて認めてしまったら

自分がすごく大変になる感じがしませんか?

弱みを持った気になりませんか?

 

だから

「甘いものを食べる」とか

「ネットを見る」とか

「長電話」「仕事」「恋愛」「お酒」「パチンコ」

「買い物」「タバコ」「過食」などなど・・

 

何かに逃げる必要が要るわけです。

 

逃げは悪いことではなく、それで「感じなくしているだけ」

逆を言えばそれだけ「自分にとって大きなこと」なのです。

 

グッドニュースはこれを「見て、対話して」

根本的にこの不安がなくなれば

依存先も必要ないし、すごく楽になる。

 

抱えるものが減り、自由になって軽くなる。

 

私を含め、ほとんどの人は「逆」をやりがち。

 

ますます、本当の見てあげたい所と距離を作り

そこが痛みを抱えたままいるんです。

 

 

「見れば、聞けば、知って対話すると楽になるよ」

これが広がりますように♡

 

最初は怖くても当たり前。

一番最初はこの「見ようと思うと出てくる怖さ」の

声から聞いてあげたらいいですね。

 

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
19
7月
2019

「1日を穏やかに終わりたい」時の簡単な自分との対話方法

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

相変わらず湿度が高いですね。

体調はいかがでしょうか?

昨日は全くの偶然のご縁で繋がっている方と

ランチを共にし

いっぱい食べ、いっぱい笑い過ごしました〜

 

 

さて今日はいつもブログでは苦しみや辛さをメインに

シェアしていることが多いのですが

気分を変えて

穏やかに1日を終えるためにオススメの

エクササイズをご紹介しましょう♡

 

 

=======

 

色々あるけれど・・・

まだまだ自分は全然出来ていないけれど・・・

でも何か一つぐらいは「感謝」できること

「ありがたいなぁ」とか「温かい」とか

「嬉しい」とか「ホッとした」とか

 

そんな小さな場面を人生の中で持っていますよね。

 

その場面を思い出してみましょう・・・

目をつぶり集中します。

 

相手はどんな眼差しで私をみている?

その時の私の身体の感覚は?

どこがどんな風に緩んでいる?

どこが安定している?

 

身体のどこで温かさがある感じ?

 

 

よ〜く感じてみましょう・・・

よ〜く探ってみましょう・・・

 

私自身はその時にどんな表情で相手を見つめている?

これを持っている自分もよく感じてみましょう・・・

この場のエネルギーに包まれている感覚も・・

 

そしてその感覚を色に例えてみてもいいし

光で包んでもいいし

それを深呼吸で3回ほど吸い込み

全身に・・

ハートに・・

そして最後は自分の周りのフィールドに広げて

刷り込む感じで大きく、大きく深呼吸しましょう。

 

 

余韻を楽しみながらご自身のペースで目を開けて

お部屋に戻りましょう。

 

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
18
7月
2019

相談内容を話したくない時も大丈夫

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

梅雨寒でしたが湿度が上がり

いつもの夏とは様子が違いますが

みなさま体調はいかがでしょうか?

 

今日は以下のケース。

これをみなさまとシェアしたいと思います。

 

=======

 

これもたまーにあるケースですが

→でも、十分わかります!

相談内容をセラピストやカウンセラーに

話したくない場合ありますよね。

 

これを話したら自分を変な目で見られるかも…とか、

人間として軽蔑されるかも…とか

単純に上手く話が出来ないタイプとか

セッションに慣れていない方など…

 

そんな場合にも十分対応出来るツールがありますよ!

 

「EFTのコンテンツフリー」

→セラピーの中のやり方の一つのツールです

唯一、その出来事を体験して感じた

「感情」だけ教えくれればOK!

 

他の事は逆に話を聞いて貰いたいけれど

これはしにくいな…

そんな時も使えるツールです。

 

その時に感じた「感情」を14箇所の経絡のツボを

タッピングしながらよく感じるのです。

コンテンツフリーの動画は見た目が静かな

言葉なしの2人の画面となるためないのですが

EFTはこんな風にやるんだよ・・的なイメージは

こちらから・・・

 

 

ミニ情報ですが皆さんとシェアしたいと思います♡

 

同じ空で繋がっているあなたと

それぞれの場所で今日もファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
17
7月
2019

「何のために」セッションを受けるの?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は良くある質問と言いますか

セッションは何のために受けるのか…について

これを読んでくださっている方々と

シェアしていきたいと思います。

 

私たちは、私も含めて

セッションを受けようとしている時には

どんな気持ちになっていますか?

 

私は過去、例えば虚しさ、

憤りを抱えて悶々としていたとしたら

または呼吸が苦しいぐらいの悲しみがあったら

それをどうにかして無くしたい、

消えて欲しい為にセッションを受けました。

 

ある意味、当たり前ですし

結果的にはその嫌だったエネルギーを

感じなくなっていましたが

 

本当はそこでどうしてラクになったかと言えば

「見ないようにしていた何か」

「無意識に切り離した何か」

「忘れたい、感じたくないと思っていた何か」

「否定している、抵抗している何か」

「出会ったから」です。

 

そして、日の目を見なかった、

日陰に追いやられてしまったこの子達と対話したから…

 

消したり、無くすのではなく

認めて存在を分かって対話が出来た時に

身体を通じてシフトが起こるでしょう。

 

これは知識だけではなく

是非、体験してくださいね。

体感を経験してこそ、

初めて本当の意味で腑に落ちるでしょう…♡

 

セッションは「出会い」

 

同じ空の下で繋がっているあなたと

今日もそれぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
16
7月
2019

誰かの何かでいたい衝動

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

7月なのに気温も低く、梅雨明けもまだな今年・・

自然のリズムを信じつつ

涼しいのは嬉しいのですが心配ですね。

 

今日は街を歩いて視界に入る

カップル、親子・・・

時期的に街頭演説など・・・

ふとそうだなぁと感じたことを

これを読んで頂いている皆さんと

シェアして行きたいと思います。

 

=========

 

私たちは良く見つめてみると

誰かの何かでいたい…

そんな気持ちはありませんか?

 

*子供の良き母親でいたい、父親でいたい

*パートナーの良き理解者でありたい

*弱きものの支えになれる自分でいたい

*(親から)愛される子供でいたい・・・など

 

特別な誰かの特別な人でいたかったり

みんなを先導するような自分でいたいかもしれませんし

(例えば民を守りたい、政治家として国を守りたいとか)

自然や動物を守りたいかも知れません…

身近な誰かの何かでありたい…かも知れません…

 

それが手に入った、近づけている時には

なにを感じているでしょう…

 

または何か事情があり

どうしても遂行途中で離れなければならなかったとしたら

何を感じそう…?

 

例えば、私は離婚した事で

子供に対しての沢山の罪悪感を抱えていました。

どうして「罪悪感」を持ち続けるの?と自問すると

罪悪感があれば「私はこの子の親だと感じられる、母親でいられる」と…

また罪悪感と言う「感情の名前」のレッテルを外してみると

それは私が子供に向けている愛情でもあったり…

→罪悪感=愛情(レッテルの違いのみ。同じエネルギー)

 

私はとても「母親でいたい」し

「子供への愛情を持ち続けたい」存在ならば…

とことん、それを支持して受け入れて肯定してあげて、

続けさせてあげたくなったのです。

 

罪悪感を持ち続けていいよ…

罪悪感が無くならなくていいよ…

 

本当に心から「罪悪感の私にもたらす役割」が見えてくると

体感覚も違ってきます。

 

私を含め、人間が持つ「誰かの何かでいたい」思いは

それでとても苦しかったり

分かって欲しいとか

そこを離れなきゃいけないときは私を忘れないで欲しいとか

(死が分かつ場合もありますよね)

色々なメッセージがありますが

 

沢山の声そのものが

なんと愛しく健気なものか…

 

一生懸命生きている証そのもの…

 

いつもこの子達(感情、思い、声、記憶など…)に出会うと

無条件のハグをしたくなります。

 

同じ空で繋がっているあなたと

それぞれの場所で今日もファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
15
7月
2019

自分に優しくできた分だけ他者にも優しくなれるとは?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は題名にも書いた通り

「自分に自分が優しくできた分だけ

他者にも優しくなれる」について

皆さんとシェアできたらいいなぁと思います。

 

この言葉って他にも表しかたがあるとしたら

【自分を許した分しか他者も許せない】

【自分を愛した分しか他者も愛せない】

 

これは本当だろうか…と自問と体験を振り返ってみます。

 

========

 

私はこう見えても(実際にお会いして話したことがある人しか分かりにくいですよね)

多分、優しい。

子供とも色々あったし、パートナーとも色々ありすぎた…

離婚やシングルマザーで一人で育てなきゃいけないプレッシャーがあり

そんな自分への否定感が強く

それを感じないために頑張り続けて

誰かに認めて受け入れて欲しかった。

 

で、実際に人に優しさを届けていたし

頑張ってそうしなきゃと努力していた

こう言った場合は自然と優しくしたいといった感じよりは

優しくするべきといった

無自覚での頑張りで作る優しさがベース。

 

しかも相手に喜ばれると本当に自分の頑張りは

全く気付かずにむしろハッピーだったりする状態。

 

これがダメとか悪いと言うわけではなく

もちろん良いのですが

このパターンはいつかは破綻しがち。

頑張って続けているものは身体が疲れたり

余裕がない時に更に相手が欲しがったりすると、

怒りが爆発しがち。

 

私こんなに(無理して)頑張っているのにもうあげれない。

なんで分かってくれないの?

まだ欲しいの?

当たり前じゃないんだよ〜

 

こんな風にひどい場合は相手に怒りが向いたり、

攻撃に転じやすい。

 

一番分かってあげたいのは

自分自身が何を感じているからこそ

優しくしようとしているのか…

そうしなかったら何を感じるから?

 

自分が大変なのに誰かを助けようとしていたら

ちゃんと立ち止まって自分に聞いてみる。

 

そこに出てくる声は一つ残らず全部聞いてあげよう・・

大切な理由や訳を携えていたからこそ

そうして頑張ってきた私がここにいる。

 

上記は「まずは自分から」という意味でもあります。

自分の土台や安定なしに

他者を救い続けることやナチュラルな

愛を届け続けることは難しいですよね。

 

*その自分でい続ける=

やり続けることだから・・・

 

飛行機の緊急時に酸素マスクも

まずは子供連れの母親に

「最初に母親が装着し、次に子供へ」の

インフォもそれと同じ。

 

母親が無酸素で子供は救えないし

母親がしっかりした状態で初めて子供を守れますよね。

 

どうしても初めに「私より相手」となりがちな時

ここに留まり自分の声を聞いてみませんか?

 

今日も同じ空の下、どこかで繋がっているあなたと

ファイティン♡

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
14
7月
2019

私が私を愛するとは「受け入れること」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・?

 

昨日から明日までの3連休は

OADセラピスト養成講座のアシスタントです。

7月はEFTというセラピーの講座で

これは世界水準の欧米でも使っていて通じる

感情を解放していくセラピーです。

→EFTの団体は日本にもいくつかあるのですが

私は代表は溝口あゆかさん(日本)の

JMET EFTのトレーナー(講座を開いて修了証を渡せる人)です

 

 

さて、このEFTですが

感情が関わるもの、ほぼ網羅できるほど

できることの範囲は広く、

慢性的に持っている依存症、恐怖症、摂食障害など

人生の特定のテーマから

一般的なテーマ・・・

例えばなんか自信がないとか人間関係の悩みとか

親子の確執や生きづらさなど・・・

 

もちろん、どんなセラピーを習っても練習や経験は必要ですし

扱うテーマが数ヶ月悩んでいるものから

数十年、そして強く自分の中に信念体系として

刷り込まれたものとでは

登る山が違うのと一緒。

 

すぐに登頂制覇できない山もあります。

が・・・

丁寧に向き合うことで登山だとすれば前進していますし

ヨガならば最初は固かった身体も少しづつ

ほぐれていつの間にか、難しいポーズも

気持ち良くできている自分になりましょう・・

 

=======

 

そもそも、どうして私たちは苦しいのでしょう?

 

良く感じてみてください・・

→考えるより感じるです♩

 

苦しい時はその状態、その出来事

自分へのネガティブな視線、思い込み(絶対そうだ)

これをすごく嫌がっていて、早く手放したいとか

追いやりたいとか、なくしたいとか

それを持っている自分を実は自分が嫌悪していたり・・・

醜い自分と気づかない潜在意識では感じているのです。

→持っていてOKならばどうでしょう・・・

苦しみ度合いはどうなるでしょう・・・

 

 

「持っていることでダメな自分」を

そんな気持ちがあって辛かったね・・・

そんな気持ちがあっても大丈夫だよ・・・

 

EFTは自分を受容するセラピーでもあります。

英訳なので日本語にすると最初は違和感満載ですが

「〜〜〜〜だけれども私は私を(深く)愛し受け入れます」

 

こんなフレーズを最初に作るのですが

→実はこのフレーズ作りにも大きな役割があるのです

言葉と感情のツボ(14箇所の簡略化で全部の感情の網羅)

をタッピングしながら不思議と自然に

感情たちや思いが溢れてくるものなのです。

 

言葉(心理)も使い扱うのが感情、感覚というエネルギーなので

「エネルギー心理学」に分類されています。

 

EFTの説明はここまでですが

何が言いたいかといえば・・・

 

私たちは(無意識の)抵抗感から苦しんでいるということ、

「もうこんな状態嫌だ」

「早く楽になりたい」「良くなりたい」

頭では思っているのに苦しいのは潜在意識に無意識に

何か抵抗があるからなのです・・

 

抵抗が強い時ほ何が必要だと思いますか?

それは・・

「受容」です。

 

心からの下心なしの大きな受容こそが

変化を作り出すでしょう・・・

良くなるための受容ではなく、解決のための受容ではなく

「ありのままを受け入れる」エネルギーです。

 

「分かってもらえた・・」と感じられるときに

例え現状が変化していなくても

ホッとする感覚が出てくるアレです。

 

私たちは受容を必要としている存在ですね。

私も自分をさらに受け入れて愛せたらいいなと感じています。

 

今日も温かな1日をお過ごすくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
13
7月
2019

その悩みの本当の理由は・・?〜お金編〜

おはようございます♩

今朝はどんな朝を迎えでしょうか?

 

今日の皆さんとシェアしたいこと・・・

それは頭で「ここが悩みなんだ」「どうしたらいいだろう」は

実はあっていることもありますが

大抵は別のところに本当の見なければいけない

「真実の叫び」があるよね・・

そんなお話を分かち合えたらと思います。

 

======

 

ある女性が旅行に出かけ、数日間楽しみましたが

帰ってきて玄関を開けようとしたら

家の鍵なないのです・・!

鍵をなくしたことはないし

あり得ないし、家を出た時のバッグを入れ替えて

帰国したので

そのバッグの中に鍵を残したままだった・・

唖然としました。

 

スーツケースは往復宅配サービスで空港に。

明日の午後に指定してしまったので鍵屋さんに頼み

数万円と言う金額がかかってしまい(特殊な鍵だった)

やっと家に・・

 

手で持ち帰ったPCや、すぐに使う荷物の整理をしていると

あり得ないのですがエコバックの中から

「コロン」と鍵が単独で出てきたのです・・

 

えーーーー

考え通りに明日スーツケースの中にある

行きに使っていたバッグの中から

鍵を見つけるはずが

鍵屋さんを呼び数万円支払って

ここにあったなんて!

しかも・・・単独で「コロン」と・・

 

 

最初は「お金」がもったいなかった・・・とか

家に帰る時間が2時間ほどずれたとか

そっちのショックだと思っていましたが

よく自分の心の中を見つめてみると

 

「自分を信頼できなくなったこと」へのショックでした。

 

人に話せば「お金勿体なかったね」とか

「まぁあったのだから良かったね」となるのですが

大切なものをあり得ないところに無意識に移動して

自分では1ミリも覚えていないことへの

「自分が自分を信じられないこと」が

本当にザワザワしたのでした・・・

 

========

 

実はこれは私の実話なのですが

自分でも意外でした。

でも一番失いたくないものは「自分への信頼」だったのだと

改めて自分がいかに自分を信じたい人なのかも

しる思い出です。

 

自分が自分を信じれば・・・

どんな困難も、どんな悲しみも・・・

なんか大丈夫な気がするんです。

でも自分が全く自分を信頼できなくなった瞬間に

なんと脆くも崩れそうになってしまうのか・・

 

自分にとって何が大事かは人それぞれ・・

それを自分が知ることは自分への大きな愛情となるでしょう・・

 

私は私と言う存在の仕組みを知り

理解し、味方になり、支えたいな・・・と

改めて感じたエピソードでした。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

Read More
12
7月
2019

その悩みの本当の理由はなんだろう〜健康編〜

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちの悩みって実は表面的には

「ここ」って思っていても

よく探って潜在意識の声を聞いていくと

「そこじゃない」ことがよくあるのです。

そんなお話をシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

例えば「健康食品のCMを見るとつい買ってしまい

続かないし効果もそんなに得られていないんです。

どうしてこれ、止められないんですかね・・」

 

どうやって「買うのを止めるか」って思考的には考えますが

なぜ「買いたくなるのか」の理由が残っている限り

抑圧して「買わないようにしているだけ」ですので

本当の意味ではラクになっていませんよね。

 

また有機食品やbioにこだわり過ぎてしまい

外食するときにもなかなか選べない・・とか

買い物の時に神経質に裏の表示を見てしまうとか・・

 

これって根底にどんなものがあるのでしょう・・

 

ある女性は自分があまりにも健康に気を使いすぎていて

体重管理や自分の身体に取り入れるものに対して

やり過ぎだ・・とはわかっていました。

 

ここを見つめていくと

「毒されたくない」

「働けなくなってしまう」

「自分で自分を守らなきゃいけない」などもありつつ

一番は「自分で自分を養わないと誰も助けてくれない」と言った

「働けなくなる事」への恐れが見えてきました。

 

彼女は色々な人をサポートしていますし

人望もありますし、仕事も自営が順調なのですが

いつも「自分一人でそれを守らなきゃ」という

普段は気づかない恐怖があり

 

しかも「自分は助けてもらえない」

「自分は一生懸命やらないと分かってもらえない存在」と言った

セルフイメージも見えてきました。

小さい頃から父親に「人の倍働いてなんぼだ」とか

「アリとキリギリス」の絵本も

キリギリスにだけはなったらダメと言った母親の読み聞かせなど

バックグラウンドもありました。

 

 

この自分を守るために=お金を自分で得るために

過度な健康への心配が出てきていました。

 

=======

 

もし、「自分は最終的には誰かに助けてもらえるし

守ってもらえるし、大丈夫」と言ったような

セルフイメージがあったら・・・

 

どんな風に健康に対して、食生活に対して

振舞ったり感じたりできるでしょう・・・

お金の得方や貯め方はどうでしょう・・

 

ここのセルフイメージが作られた過程も時間をかけて

それなりに自分の中では正しい理由としてあるので

ここの部分に対しての対話を続けていきました。

 

すると・・・

かなりの重さを背負っている私が2割だけ

肩の荷を降ろすことができ

残りの8割に対しても「背負わなければ」から

自由に重さを自分が決めていい・・・

そんな風に柔らかくなりました。

 

更に続けていくうちにもっと自由になり

「ご本人に一番ちょうどのスタイル」が構築され

厳しい自分だと感じたら緩めた自分も自由に出てこれる

「リラックスした厳しさ」が作られていきました。

→これこそ、彼女オリジナルの形。

 

自営業をしていく中では「完全ぐでたま」状態は

やはり心地よくなく

その方に一番ぴったりのスタイルが必ずあり

そしてそのスタイル自身も変化していいのです。

→本当の意味での緩み

 

そんな風に自分と付き合えたらいいですよね。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.