RFT

24
4月
2018

「私」を動かすものはいつも…

こんにちは♪

今朝は曇りのお天気・・・週末は

HRAのOADセラピスト養成講座のアシスタントを

していたのでここで改めて感じたことをシェアしていきます。

 

そして・・・♡

今日は急な空き時間が出来たので

趣味のお菓子教室に気分転換兼ねていってくる予定です♪

 

======

 

 

先日久しぶりに「相田みつを美術館」へ行ってきました。

館長の相田一人さんのお話や作品紹介なんかも聞けて

とても懐かしい時間でした。

 

 

というのも8年以上前、時々行っては作品の言葉を眺め

一人で号泣していたので・・・笑

 

物凄くファンとかでもないのですが(ごめんなさい🙏笑)時々

本当にその通りだなぁと染み渡ることがあります。

 

======

 

「感動とは感じて動くとかくんだなぁ」

 

こんな詩と直筆の書体を眺めながらある出来事を思い出していました。

 

本当にその通り。

人が動く時はどんな風に動くのだろう・・・、私が動く時ってなんだろう・・・

決して飾ってある額に、文字だけの風景に

反応しているのではないのです。

 

心の仕組み(インテグレイテッド心理学基礎講座)

から見ると何が起こっているのでしょうか・・・?

 

======

 

私も含め皆さんが何かを感じている時はどんな状態でしょうか?

観察してみましょう。

 

例えば友達同士でのカフェで「疲れたね~、少しリフレッシュしたいね~」

そんな時にどこに旅行行こうか?と話題になったとします。

一見言葉と言葉の交流に見えますよね。

 

私ならば今は渓流と緑を味わいたいので

「奥入瀬♡」と言いますが

ここで何が起きているかといえば

「奥入瀬」という漢字3文字が頭の中にあるのではなく

「奥入瀬」に纏わる自分の中のイメージ、映像、渓流の音、風の感覚

緑の新緑の匂いまで浮かんでいます。

 

そしてそこには身体で感じているさわやかな感覚、風の感覚

深呼吸したくなるような感覚・・・

リラックス感もくっついているのです。

 

私たちは一見「言葉」を使って話はしているものの

かなり影響を受けるのは「イメージや感覚、感情」なのです。

 

リアル感を産んでいるのは上記です。

言葉は実はただの文字であってそこに様々な映像、感覚が

くっついているものです。

 

例えば「苦手な人、自分を責めた人」などでしたら

その人の「名前の漢字、文字」が思い浮かぶよりは

その人に何かされたと感じたときの身体感覚やその時のその人の

表情や、受け取った電話の声やメールの内容にくっついていた

感情などでその人の名前を思い浮かべて感じています。

 

文字(思考の言葉)はただのある意味「情報」でしかありません。

 

 

これだけ普段から私たちは身体を通じて実は感じ続けている

存在だと思うと・・・

 

なんか緊張感が取れない・・・

なんかいつも不安感がある・・・

よく眠れていない感じ・・・

頭の中がぐるぐるしている・・・

 

理由が少し見えてきますよね。

 

自分の中の「感じて動いているもの」は言葉の文字ではなく

そのエピソードにくっついている感情や感覚が

とても大きいという事なんです。

 

エクササイズとして

*思い浮かんだエピソードがあれば

そこにどんな思い、感情、身体感覚がくっついているかを

探してみませんか?

 

自分が支配されていた本当の芯が見えてきます♪

あぁ、ここに反応していたんだね~

これが嫌だったんだ~、好きだったんだ~、

欲しかったんだね~などなど自分と対話します。

 

この気づきは思考の整理にも役立ちますし

ハートの声も聴けたりします。

 

遊び感覚でお試しくださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
24
3月
2018

どうしてそんなに怒っているの?

おはようございます♪

今日は久々に快晴の朝・・・

 

最近休んでいた(サボっていた!)散歩を

意図的に頑張って続けるようになると

体中の細胞が喜んでいるような気がします。

 

(基本重度の花粉症だったですが)マスクしながら

深呼吸すると、木々の命や暖かな太陽の光も

平等に優しいなぁと感じます。

 

*最近の花粉症を支えてくれている

マリエン薬局グッズ達

======

 

最近、同じようなテーマで自分もセッションを受けたり

クライアントさんも来ることが多いのですが

一つの自分の体験を書いてみます。

 

ずっと好きだった、安心できる人がいました。

気が合ってより深い話もお互いにして

気ごころの知れた仲だと

思っていました。

 

何か困ったことや相談事があれば何でも話せて

お互いに助け合っていると思っていたのですが

この時にはお互いに「尊重」があったように感じていました。

 

「親しき中にも礼儀あり」

 

この言葉とても好きです。

お互いに尊重や礼儀が薄れていきすぎると

色々な違和感を感じていくことが多かったからです。

 

私は何故この言葉が好きなんだろうと、こだわるんだろうと

心の内側を見つめてみると

相手から礼儀が無くなったと、感じるときに怒りが出てくるパターンが見つかりました。

 

例えば・・・

いくら親しいからと言って、自分の大切なものを

軽んじられたり・・・

プライベートな部分を興味本位で判断されたり・・・

自分を大切に尊重されないと感じると・・・

 

どうして怒りが出てくるのか・・・

表面上では「当たり前」と思いがちですがその内側は・・・

 

 

私はとても優しくしたい気持ちがベースにあるのですが

相手に「優しくできない」時に

「何で優しい私でいさせてくれないの?あなたのせいだ!」と

相手を責めていました。

 

あぁ、そうだったんだね・・・

分かるよ・・・

ずっと優しい私と優しくしたいあなたの関係でいたかったのに

相手が自分のなりたい姿にならせてくれないって怒っていたんだね。

 

私はAさんにずっと優しくしたくて仕方がなかったのです。

 

自分がしたいことが出来ていなかったから

怒りが出てきていたことが分かって

そんな自分に一番してあげたいことが

 

「この優しくできなくて怒っている自分」に優しくすること。

 

とても愛しい自分の悩める姿に愛を感じ

怒っていたら怒っているほど優しくしてあげたくなりました。

 

EFTのセットアップフレーズに

「私は私を深く愛し受け入れます」というのがあるのですが

まさしくこれです。

 

必ず理由や訳があるものです。

 

抑えられていた見えなかった声を拾うことって

本当にほっとします♡

Read More
22
3月
2018

悔いなき時間を…

皆さまおはようございます♪

昨日は急な雪に本当に

驚きましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

セッションをしながら

窓に映る大きな雪を眺めつつ…

*横殴りの結構な勢いで雪が舞っていました

 

 

夕方から久しぶりに20年来の

友達と会いました。

お正月に会ったきり、特に連絡もせず

お互いに20年も過ごしていれば

その間にどんな歴史があるか

阿吽の呼吸で知っている仲です。

 

******

 

彼女の最愛のお母様があっと言う間に

旅立ちました…

あれよ、あれよと言う間に…

 

ご本人の強い希望で自宅で

最後を看取ったそうです。

 

もちろん、後悔や◯◯にもっと早く気付けば…とか、

あの時にこうしておけば良かったのかな…とキリなく様々な思いはありますが…

 

それでも一番のお母様ご本人の

家に戻りたい…の声に応えたことは

とても良かった、間違いなかったと

涙ながらに話してくれました。

 

あぁ、本当にそうだなぁと思うのは

「お母様の為に自宅で看取る」と

表面上の思考では思うけれど

 

「お母様の最後の希望に応えた私」とは

まさしく「自分が自分のためにそうしたいことを尊重した姿」

それそのものであるなぁと・・・

 

私の為にしたいことを

私自身が(無意識ですが私に)してあげる…

 

自分を受け入れるとか、自分を愛するとか

自分を肯定するとか、自分を許すとか

沢山の言葉はあれど、本当にこれに尽きると思います。

 

誰かのために何かをしているようでも実は

「そうしたかった自分にそうさせてあげる」姿は

本当に尊くて美しいと感じます。

 

 

本当はどうしたいの・・・?

 

いかに様々なコメントが頭の中に渦巻いていて

「一番本当はしたいこと」はおざなりになっていることや

諦めていることが多々あるなぁ・・・と。

そしてそれを横に置いて、引き出してみると・・・

「あぁ、そうしたかったんだね・・・」と心打たれる言葉がそのあとに続きます。

 

 

今日は私自身も「本当はどうしたい?」と特に意識して

過ごしてみたいと思います♡

 

 

 

 

 

Read More
03
3月
2018

出産にこだわりを持ってしまう時

おはようございます♪

もう、本当に随分春めいています・・

朝の空気、日差しの温かさ・・・

世の中の空気・・・

 

デパートなどでもお雛様のものなど並んでいますし

今日は3月3日♪

 

子供の頃はお雛様を飾ってもらい、甘酒を飲んで

ひなあられや菱餅を食べましたね・・・。

母がハマグリのお澄ましやちらし寿司を作り

ひなパーティーをしたものです・・・

 

======

 

ある女性がとても出産にこだわりを持っていました。

その方は恋愛経験もそこそこあり

見た目も美しく、頭脳明晰。

大きな企業の役職に就き部下も沢山います。

 

 

周りから見ると「結婚していない」ことは確かですが

それなりに幸せそうに見えています。

が・・・

実は彼女には大きな悩みがあったのです・・・

 

「私には子供がいない」

 

物凄く彼女にとって大きな「欠如感」で毎日どうやって

妊娠して子供を産むか、卵子を凍結させてみようかとか

婚活にとてもエネルギーを注ぎ、結婚=子供を作ることに

なってしまっていました。

 

自分が親に無償の愛を注いでもらったから

私も無償の愛を注げる子供が欲しい・・・

 

でも、誰の子供でも良いわけでもなくひたすらお見合いの

マッチングサイトやデートを重ねています・・・

 

彼女の心の中に何が起こっているのでしょうか・・・?

 

 

======

 

 

小さなころから自分は人と関わることが下手だと思っていました・・・

本当は沢山の友達の中で遊びたいのに

家の中でお絵かきをしています・・・

 

「私、こっちのほうが好きなの」

 

子供の私なのに「寂しさをまぎらわずために

誰かといることは空虚だから」と何の意味もないと

決めて一人でいる私・・・

 

良くその子の話を聞いてみると

「一人の人と深くつながれることが意味がある」

「沢山の人と意味なくつながるのは空虚」という

彼女の中の決めていることが見えてきました。

 

 

沢山の人と繋がることが空虚だという思いは過去の

彼女の経験から来ているものでした。

なので一人の人と深くつながることに

大きなもっともな意味を見出す必要があったのです。

 

 

本当はどうしたい・・・?

 

「人の中に入って豊かな人生を味わいたい・・・」

これが凄く欲しかった・・・

沢山の人ととるコミュニケーションが分からなかった・・・

 

本当の彼女の声は「大勢の人と何かを共有したり

共感しあう事を沢山経験したい」でした。

 

人と繋がりたい・・・

 

そうですよね・・・

本当は一人でいるほうがいいという姿ではなく

人と繋がって共感を持っている自分がナチュラルなこの方

本来の姿でした。

 

両親には感謝しているけれど、無償の愛がもっと欲しい

私の寂しさに気づいてほしいと本当は

思っていたことも見えてきました。

 

私が無償の愛を与えたいのではなく欲しかった・・・!

 

表面上の意識で思っていることと潜在意識で抱えている

自分が気づかない意識で思っていることはこんなにも

違っていて、この声に気づいてあげる事は

自分を理解して包んでケアして尊重して労う事・・。

 

自分の本当の声を見つけるコツは

「〇〇だからこれでいいの!」と言っている時に

モヤモヤ感が全くなければいいのですが

うっすらとざわついていたり、モヤモヤしているとき

 

この時に頑張ってその姿でいる自分を少し横に置いてみましょう。

 

その下に居る自分はどんな姿でそこにずっといましたか・・・?

もう、結婚や子供にこだわる彼女はそこに居なくて

それが表面上のこだわりだったことを気づきました。

 

「本当に聞いてもらいたいことは何?」

深いところに居る自分と対話するって大切です。

 

 

ここからが始まりです♡

 

 

 

 

 

 

 

Read More
01
3月
2018

正直さは勇気と比例する

みなさま、こんにちは♪

少しづつ春っぽい匂いや暖かさを

感じ始めていますがいかがお過ごしでしょうか・・・?

今日は「正直さ」について書いてみたいと思います。

 

正直さ・・・

正直になるときに勇気が必要なこと、ありますよね。

 

 

ある女性がアルコール依存の夫との関係で苦しんでいました。

夫のためにお酒の瓶を隠してみたり、

夫の未精算のお店に後日行ってお店の人に謝ってきたり

 

出社できない夫への体裁を隠すために子供達には

「お父さん、具合が悪いから会社行けないの・・・」

 

ほとほと疲れ果てた彼女がいつも相談している親友といよいよ

彼をアルコール依存症の病院へ入院させて「治療」しないと

彼一人の力では、夫婦での共依存の関係の中では病気なので直せないので

入院が苦労の末、やっと決まったとします。

 

ところが・・・

 

彼女がまた入院を拒み、夫を入院させずに家に連れて帰ってしまった・・・

 

======

 

友達は知らずに「良かったね」と彼女の決断を自分の事のように喜び

彼女は罪悪感で一杯だとします。

 

正直になれない時・・・

本当の事が言えない時・・・

自分が間違っているであろうけれどそれをどうしても

止められなくて・・・

言ったら興ざめされる・・・言ったらもう二度と親身になって貰えない・・・

彼女の信頼を失うんだ・・・

 

もし、自分が友達なら、こんな時ならばどうされたいですか?

 

私だったら正直に言って欲しい。

自分がしてしまったことを悔いて隠すよりも

大丈夫なフリを自分の前で演じ続けられるよりも・・・

 

もしかしたら激怒するかもしれないけれど・・・(えへへ)

 

そこから本当の自分たちの関係はさらに深まるだろうし

信頼関係も再構築される・・・

 

本当の事を言ってくれたら最初は口も利かないかもしれないけれど

なんか許せる感じがしませんか?

 

「これ、言うの、怖かったよね」

「実は苦しかったね・・・」

「私の前では正直でいていいよ・・・」

 

実は私たちの心の中にもこんな風に2人の人が居て

葛藤があること、良くあります。

 

激しいバトルや抵抗もあるので

時間もかかることもよくあります。

 

クールな何にも傷ついていない素振りでいたけれど

物凄く悲しんでいる自分が居たり・・・

 

「大丈夫、心配しなくていいよ!」と強がっている自分が居たら

「本当は何を抱えているの?」と

そっと大きな岩をどかしてあげませんか?

 

その岩の下から本当の声や、姿が見えてきます・・・。

ちょっと怖いけれど「勇気」を出してみませんか?

 

一番見てほしいって願っている自分が居ることが多いです♡

この自分に心から「良くやっていたよ、今までも・・・」

労いのハグをしてあげませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
24
2月
2018

不完全で全然良い♡

皆さま

おはようございます♪

昨夜は遅くにジムに行き

久々にトレーナーさんと身体を動かしました♪

すっかり忘れていたと思っていた

フォームも、一度身についたら身体が覚えているようで、ビックリ!

自転車に一度乗れたら久々でも

バランス感覚が刷り込まれているみたいに

乗れちゃいますよね〜

とは言え、コンスタントにした方が

一番効果的ですが…笑

 

******

 

ずっとずっと、無意識に『完全な理想の姿』になりたくて、頑張っていた事が分かりました。

 

頭では分かっていましたが、知識としては

100も承知でしたが、『出来る自分』

『間違えない自分』『人を傷付けない自分』

『役割をちゃんと果たせる自分』『期待に応え続ける自分』…

 

その姿が理想で、他者からも望まれていて

その姿を維持できている限りは

安心で安全な人生を送れる…

 

そんな風に思っていたようです。

 

が、人間はそもそもが完全ではありません。

例えどんなに偉人であっても

ある部分は素晴らしい愛情深いところがあったとしても、ある部分ではとても軽率だったり、手を掛けなかったり…

 

でも、『完全じゃないと愛されない、受け入れられない、認めてもらえない』と、やはり無意識に思っていました…

→頭では充分に知っています。

自我の習性ですね…白旗。笑

 

ある時に、私はいけないこと、間違った事をしていたらしく、それを知ることになりました。

 

その時、とても言われて救われた言葉があります。

『人間、誰でも不完全で間違いはあるの。

何が大切か…。それは真摯に受け止めて直せば良いだけ。以上マル。』

 

私は間違えてしまったら

きっと酷く罰せられたり非難されると

何処かで思っていたようでした。

 

なぜならばこの深い深いメッセージの

愛情深さに涙と安堵を感じたから…

 

もしかしたら何処かで既に本当は知っていた愛情だったから…

 

他の方からは人伝てに私の失敗と感じる事を

行動や態度で『それでいい、大丈夫』と示して 下さったり…

自分のダメな所からこんなに愛を沢山感じさせられ、自分の不完全さを自分が赦せた時に

 

知識を超えた安堵に、優しさに包まれました…

 

それに、周りの人々とも

自分に赦しや優しさを与えることに抵抗が減るたびに、実はずっとずっと自分は大切にされていた事が見えてきたり…

 

自分を許すことは甘えではない。

→これも非常に難しいです。常に葛藤は付きまとい、横槍を入れてくるもう1人の私もいますが…

 

不完全さを開き直って受け入れちゃうのではなく、本当の意味でその不完全な自分に愛を示した時には…

 

そこに本物のheavenが…♡

自分らしいナチュラルな本来のエネルギーが…♡

 

不完全の中にある意味の完璧な世界を垣間見るような感覚…

 

愛しい不完全な私に私のハートからエールを本当はいつも送っている事に気付く瞬間に

ドバーッと涙が…

 

あぁ、愛の中からどんなにもがいた所で一度もここから出たことがないし、出られない…

 

出されちゃったと思い込んでいただけ…

 

温かな1日をお過ごしください♡

 

Read More
21
2月
2018

どんなものも埋まらない穴があるとき

みなさま、おはようございます♪

今日は曇り空・・・

少し寒いのでいつもより暖房を高めに設定した朝・・・

 

朝、また気づいたことをつらつらとシェアしていきます。

前回書いた「グレイテスト ショーマン」より・・・

この中に流れていたこの歌・・・

The Greatest Showman – Never Enough

この曲のジェニー リンド役が歌う「ネバー イナフ」に

本当に共感しているんです・・・

 

======

I’m tryin’ to hold my breath
息を止めようとしてたの
Let it stay this way
このままでいようと
Can’t let this moment end
この瞬間を終わらせはしないと
You set off a dream in me
あなたは私の夢をかき消したけど
Gettin’ louder now
今はその夢も大きくなってきてるの
Can you hear it echoing?
この反響した音があなたには聞こえるの?
Take my hand
私の手を取って
Will you share this with me?
私と一緒に感じてくれない?
‘Cause darling without you
だってあなたがいないと、、

All the shine of a thousand spotlights
何万個のスポットライトの光も
All the stars we steal from the night sky
私たちが夜空から取った星空だって
Will never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ
Towers of gold are still too little
金の塔じゃ小さすぎるでしょ
These hands could hold the world but it’ll
世界を握ることのできる手でも
Never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ

For me
私にとっては
Never, never
ぜったいに
Never, never
全然
Never, for me
私にはまだまだよ
For me
Never enough
まだまだね
Never enough
足りないわ
Never enough
満足できないわ
For me
私にとったらね
For me
For me

All the shine of a thousand spotlights
何万個のスポットライトの光も
All the stars we steal from the night sky
私たちが夜空から取った星空だって
Will never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ
Towers of gold are still too little
金の塔じゃ小さすぎるでしょ
These hands could hold the world but it’ll
世界を握ることのできる手でも
Never be enough
満足できないわ
Never be enough
全然足りないわ

For me
私にとっては
Never, never
ぜったいに
Never, never
全然
Never, for me
私にはまだまだよ
For me
Never enough
まだまだね
Never enough
足りないわ
Never enough
満足できないわ
For me
私にとったらね
For me
For me
私からしたらまだまだよ

 

========

 

私たちは今、頭では充分なものが目の前にあったとしても・・・

一見、幸せそうに感じる日常や羨ましがられるような状況が

他者から見るとあるように思えても・・・

 

周りの人からは「どこがそんなに不満?何が心配?不安?」と

絶対に理解してもらえないものがある・・・

 

もう、充分じゃない?

もう、過去は忘れようよ・・・

あの時は全力でやったよ・・・

あの人は気づかなかっただけ・・・

あなたは愛されている・・・

受け入れられているよ・・・

 

そんな言葉もその時は一瞬受け入れられるのだけど

部屋に帰って一人でいるとき・・・

 

「Never enough」全然、全然、まだまだ足りない・・・

愛がほしい、誰か本当に永遠に愛してほしい・・・

 

絶対に永遠に・・・

 

こんな心の絶叫がとても共感しました・・・

 

「依存症」の状態の時はまさにこれでした。

私は買い物依存になり沢山のものを集めました。

でも、全く心の穴は埋まらなかった・・・

寂しさはもっと増すばかり・・・

 

恋愛依存も、アルコール依存も、ワークホリックも・・・

たばこやギャンブルや、共依存・・・

 

本当の本当の欲しいものは手に入っていない虚しさ・・・

「Never enough」

 

心の穴に気づいた時に、永遠にこれを続けるしか生きていけない・・と

思った時に初めて体験したのが

「私の心の叫び」を「私が聴く」ことでした。

 

ただ、一緒にその悲しみを抱きしめてあげるだけで充分です。

 

私も一緒に今日もしていきます♡

 

 

 

 

Read More
20
2月
2018

「普通」とか「みんな」を使う時

みなさまこんにちは♪

最近、

本当に晴天続きですね~

でも体調を崩されている方も多いですし、まだまだ

インフルエンザなどの影響も大きいなと感じています。

 

さて、今日は「普通」とか「みんな」という言葉を使う時の

私たちの心の様相を書いてみますね。

 

とても軽やかで全くいい感覚で楽に使っている時はある意味

どんな言葉でもOKなのですが

自分の心の中で・・・誰かとのおしゃべりの中で

「普通はね・・・〇〇だよね」

「みんな△△なのが当たり前なのに・・・」

とか、流れている時・・・

 

自分の中で無意識ですが誰かや何かと「比べた状態」で

そこを判断してこの声が出ている・・・と思います。

 

昨日、セッションの合間に「グレイテスト ショーマン」という

ヒュー ジャックマン主演のミュージカル映画を見てきました。

*音が出るのでご注意ください♪

 

この映画で何度も涙が溢れるのはいかに私自身も他者や状況、

世間のこうあるべきという常識などに囚われていて

本当の感じている「これが私自身なんだ」という肯定感よりも

「普通」「みんな」というものに巻き込まれているのか・・・

 

セッションでも同じです。

自分のユニークさで苦しんでいらっしゃる方々が走馬灯のように

頭に浮かびました・・・。

 

これを何度も違う角度から見せられて・・・

 

「私がユニークな私自身を認める」

「私が私を赦す」

「私が私に誇りを持つ」

 

素晴らしさと深さと温かさと安堵感に包まれた時間でした。

 

自分が自分を肯定したい気持ちはもちろんあるのですが

これを貫こうとしたときに立ちはだかる壁が様々な形で

襲い掛かってくるのです・・・

 

でも・・・

 

やっぱり「私」しかいないんだ・・・

ベタですが私が私を受け入れ愛する事こそが無敵であるし

そこには愛がベースなのでどんな脅威や弱さがあっても

溶けていくのです・・・

 

惨めでどうしようもなくダメな自分も・・・

勇敢な力のある自分も・・・

どちらも本当の私なのだ・・・

 

私もあなたも・・・

 

それを知っている・・・

 

自分が作った、他者から教えられた、社会が持っている

「普通」をもう一度自分の中の恐れや不安から見つめてみる時間でした。

 

相田みつをさんの詩もふと思い出されましたね。

 

=====

ぐちをこぼしたっていいがな
弱音を吐いたっていいがな
人間だもの
たまには涙をみせたっていいがな
生きているんだもの

- 相田みつを -

 

======

うわぁ~~んと泣きたい気分です♡

そしてうわ~~んと泣きたい人をそっと抱きしめたい気分♡

わかるわかる・・・。

 

 

 

 

Read More
16
2月
2018

そこに愛があれば大丈夫

皆さま、おはようございます♡

今日はどんな朝を迎えていらっしゃいますか?

旧正月の元旦でもあるのですね・・♪

「新春」という言葉がぴったり来るような

季節とお天気の今朝でした。

*新しいpcと今、仲良くしている練習中♡

=====

 

誰かから厳しいアドバイスや

自分の痛いところをズバリ言われて傷ついたこと、ありますか?

 

これだけは絶対に私は見たくない・・・と感じても

実はあぁ、その通りだなぁと

降参するしかない…

 

そんな時ってありますよね?笑

 

逆に誰かに自分が相手の痛いことを伝えなきゃならない立場になった時に

相手が傷ついてしまったらどうしよう…

言葉は選んでもきっと落ち込んでしまわないだろうか…

そんな心配と共に言ったら「やっぱり」の反応を受け取ってしまった・・・

そんな時ってありますよね?笑

 

 

体験から言います♡

 

自分が言われた時でも、言わなきゃならない時でも

本当にそのベースに流れているエネルギーが心からの愛情であれば…

 

必ず相手は分かります♡

時間がかかっても伝わります♡

 

逆にとても表面上ではフレンドリーな言葉や

当たり障りないような接し方だったとしても、

ベースに流れているものが相手を責めていたり攻撃しているエネルギーだと…

 

それも伝わりますよね(´ー`)

 

本当に私の為に敢えて痛い事を伝えられた瞬間は

もちろん傷つくし、ハートは一瞬緊張しますが…

深い愛情からのメッセージだと分かったと同時に流れるのは

相手への心からの信頼と感謝しかありえません。

 

メッセージはすぅ〜っと浸透して行きます。

 

愛がベースで生きていけたら…

本当に素敵♡

ラクだし、自由。

 

縛るものや縛られるものから放たれ

全てが優しく映る世界…

 

まずは自分に自分がその世界、時間を与え

そこから放つ。

 

やっぱり自分の体験からしか伝えられない。

 

今日も自分に純度の高い正直な信頼と愛情と共に

温かい一日をお過ごしください♡

Read More
14
2月
2018

本来の私のナチュラルなエネルギーとは?

皆さまこんにちは♪

2月に入り、今年は色々なことが起こっています♪

いい意味でも大変な意味でも

自分に変化が起こっています♡

それがとても清々しくて新しい自分が

生まれ続けていく感覚でもあります。

*先日の家族が一堂に集まって焼肉屋さんで行ったお誕生日会♡

 

大変なことが起こったと感じるとき、その時こそ

「私の在り方」「私ってどんな存在?」

「人生で何が大事?」「本当に味わいたいことって?」

 

そんな事をじっくりと体験できる時でもありますね。

 

======

 

何か大きな悲しみや感じたくなかった感情が

あるとします・・・。

 

いつもなら気にしない事でも引っ掛かりが取れなかったり

どうしても思い出してしまって辛くなるとします。

 

そんな時はまたその「感情」「思い」と対話してみましょう。

 

*「どうしたの?何があったの?教えて」

→お友達が私の事無視するの・・・。さっきまで昼休みも

給食の時も仲良しだったのに急に誰もクラス中が話してくれないの。

みんな「ごめんね」と目で訴えながらも私を助けてくれないの・・。

だって私と話したらA子ちゃんのターゲットに自分がなっちゃうから・・。

 

私とA子ちゃんは因縁の関係でいつもどっちがクラスの

リーダーになるかで争っていました。

クラスのみんなはどちらかに付かなければ自分が無視される・・・

暗黙のルールを良く知っています。

 

私がクラス中に無視されるときは

「ごめんね・・私はあなたを助けられないの。

勘弁してね」といった目ですまなそうにA子ちゃんに付いていきます。

 

私は目をクラス中に泳がせて助けを求めても

絶対に誰も助けてもらえずに孤独な数日を過ごすのでした。

 

「私はみんながちゃんと分かっていても

無視される被害者なんだ。そうされちゃう人なんだ・・」

 

これが大人になってもずっと影響していたとは

この心の仕組みを学ぶまでは全く気が付きもしない事でした。

 

======

 

「絶対にA子ちゃんが悪い!!悪い!あの子のせいだ」

連呼して泣いている幼い私にずっと寄り添い

『本当にそうだよね・・・ひどいよね・・・

そう感じるのは当たり前だよね・・・悲しかったね・・・』

 

「みんなどうして助けてくれないの?

自分の方が大事なんだ・・・辛い・・・」

 

『本当にそうだよね・・・ずっとこの辛さ感じていたんだね・・。

自分は絶対に助けてもらえない、犠牲になるしかないって

感じていたんだね・・・。

その姿で頑張っていたんだね・・・』

 

ひたすらよ~~くその時に感じきれなかった悲しみを

じっくり感じていきます。

一緒に、充分に・・・

→当時は速攻でその気持ちに蓋をしてフリーズしていました。

当たり前です。痛すぎるから・・・。

 

ウン十年ぶりに感じられた「悲しみ」を更によ~~く

感じていくと・・・

 

「凄いやさしさ」があるんです・・。

 

え?と思いますが確かにあるのです・・。

 

この「悲しみ」があったから私は頑張って

そこで生きていくことが出来たのです。

 

この「悲しみ」があったから

自分がこれ以上絶対に助けてもらえないという

現実を感じなくて済んでいました。

 

この悲しみがずっと私を守ってくれていました・・・。

 

本当になんて優しいのだろう・・・。

 

この優しさのエネルギーをよ~~く感じると

最初からこのエネルギーは私の味方であり家族なんだ・・・。

ここから一回も外れたことがなくてここにいつも在る・・・。

 

とてつもない安堵・・・。

 

これがナチュラルな本来の私のエネルギーだ・・・

懐かしさと安心が広がります・・・。

 

安堵に戻る旅を何度も繰り返しながら今日も一日

感謝をそえて・・・♪

 

 

Read More
1 / 512345
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.